人気漫画につっこみ!

食糧人類26話無料ネタバレ画バレ感想:捕獲

f:id:news_video:20170227213319j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

前回までのあらすじ

男子高校生の 伊江いえ は、ある日謎の巨大施設へ拉致される。そこで出会った 山引やまびき、ナツネと共に行動するが、カマキリのような怪物の人食い現場を目撃。ナツネも餌食になるが、なぜか生きている。彼は異常なまでの高い再生力を持つ「増殖種」の唯一の成功例だった。施設の所長は伊江らの存在に気付きはじめ、彼らを捕らえる対策を練るが、ナツネらと伊江らは別々道を歩むことになり…

以下ネタバレ

あれ~~~?

f:id:news_video:20170227212444j:plain
タイムリープものに路線変更?ただのミスだろうなw

「オグっちゃん…本当に大丈夫?」不安なスタートだが、「まままま任せておけいっ!!」と言われ、伊江はついて行くしかない。後ろを振り向くと、ハアハアと息を切らすカズがいた。

「ちゃんと行かないとさっきの薬を飲むことになりますよ。」薬?なんだその脅しは!

「うううううるさい!!だ…黙ってついて来い!!」プロポーズかなw

伊江は思い出す。

「じゃあ」「またな」と去って行ったナツネと山引の後ろ姿。

「あ、そうだ」 山引が手を上げ注意を引いた。

「今生の別れです。記念にイイ物をあげましょう。

え?

f:id:news_video:20170227213319j:plain
コンタック かぜ総合!だったらどんなに良いか…

「コレ…なんですか?」

」さらりと山引。

「…へ?」

「即効性なので結構楽に死ねますよ。」伊江と同じように拉致られてきたはずなのに、なんでそんなもん持ってんだ。

伊江は山引の手の平をのぞき込んだ後、「…またぁ。」

ホ・ン・ト

「…え?」

「だってね…コッチはともかくそっちのメンバーじゃ警備員に捕まるのは、」

まぁ確実ですよね

f:id:news_video:20170227213658j:plain
ずっこけ三人組w

「困るんですよね。君たちが捕まって拷問かけられて、こっちのチームの存在をペラペラと白状された日にゃ…だから捕まりそうになったらソレをペロッと飲んでパッと死んでくださいな。」ブラック山引降臨。ツンデレにも見えるけどね。

「…え…いや…あの…だっ、大丈夫ですよ。決して喋りませんから。」

「イヤイヤ拷問は辛いですよぉ。」

伊江は両手を前に出して、「イヤイヤイヤイヤイヤ本当に我慢しますから。」

「ムリムリムリムリ」

絶対にムリだから
f:id:news_video:20170227213933j:plain
ダチョウ倶楽部みたいなノリw前回もあったな。まぁ武器にもなるわけだし、貰っといた方が良いのは確実だよね。

「なんで貰うんですか!!そんなモノ。」

「くくく食える物はなんでも貰うんだ。」

以上のやりとりが蘇りつつも、伊江は前に這ってゆく、上っていく…

ハア、ハア、ハア、ハア、

チュウと鼠の影が現れる。そして、光の差す方を覗く。

オオオオオオ

f:id:news_video:20170227223548j:plain
ハイアングルからこんにちは

「…ここは?なんですか?」

「こ…ここは人間の繁殖や増殖種の研究・開発を行っている…え…え…A地区だ。

檻の中では、「痛い痛い痛いーっ」と叫ぶ女に、後ろから男がズンズン。

外から「お?〇女だったのか?」なんて職員が茶々を入れる異常が日常。

ねえ~オトコ―ちょうだい!!ねぇ入れてぇチ〇ポ入れてぇ~~~」生殖種らしき女の手が檻から伸びる。

中には首を吊った人間もおり、これを見た職員は「なんだよ死んでんじゃん。」「メンド臭ぇな、廃棄かよ」そんな具合だ。

返してよ!アタシの子供」今度は檻から叫ぶ女。やはり職員は、

どーせまた産むだろ

f:id:news_video:20170227215014j:plain
小梅太夫w

「〇ねよクズ野郎」

怒号が飛び交う中、ギシッギシッと上を這っていく伊江ら。

ああああああああ、うわあああああああ

知らんぷりをしたくても、聞こえる叫び声と目に映る光景。くそ…一人くらい助けられないかな。

「お…お…おい・・・」前にいる小倉が話しかける。

 

スポンサードリンク

 

 

「はいっ?」

「よ…よ…余計なことは考えるなよ。こ…こ…ここはあんな女で一杯だ。た…た…助けようとしたらキリが無いぞ。わ…わ…わかったな?」心中バレバレwというより、オグっちゃんも同じ気持ちになったんだろうなぁ。

「……ハイ」大人しく返事をして進む。

おおおおおいそこの三人んん

なんだ?

コッチコッチぃぃ おおおおいいいい

f:id:news_video:20170227215559j:plain
3バカ追加でぇーす! 

「俺たちも助けてくれぇぇぇ」まだまともな状態の男たちみたいだ。

みっ…見つかっちゃった…!!彼らに目線を奪われる。

「おっおい!!無視するんだ!!ははは…早く行くぞ!!」小倉に注意され、…なんか…ゴメンなさい。と思いながら進む。

ギシッギシッギシッ

「おっ…おい、テメェコラ自分だけ逃げる気かよ。シカトしてんじゃねーぞコラ、イイのかオイ。」助けを乞う言葉じゃないw

うわっ…声デカい…

檻からは更に「大声出すぞコラ、職員が駆けつけてお前ら全員捕まんぞ。捕まりゃお前らも生き餌になるからな。イイんだな?」

小倉はチラと下の様子を見る。ドカドカドカと防具服を着た職員が通っていた。

「オグラさん…」

む…むう…

f:id:news_video:20170227220255j:plain
背中の裕子さんやめろw

小倉は紐を釣りのように垂らす。さながら蜘蛛の糸。

ふぅー命拾いしたぁ」両手を上げる男。皆車座に座っているので、全員引き上げ、安全な場所に移動したのだろう。

もう一人の男が聞く「え?じゃあお前…」

「僕たちは下校途中バスに乗ってたら…眠くなって…気が付いたらココに…」吐露。

「へー…じゃあ捕獲されたのかぁ。」

…捕獲?」業界用語っぽいな。

「そ…そっちはどうなんだ?」睨み気味に聞く小倉。

俺ら?俺らは職員よ。

f:id:news_video:20170227221119j:plain
リアクション芸人w早々はめられたか?

「いや…いやいやいや、正確に言やぁ『職員だった』んだよ。『だった』…過去形ね。」

「でもなんで職員があんなトコに。」檻の中だぞ。
「それがヒデェ話でさぁ。あん中に元AV嬢の 新野しんのめぐみがいたんだよ。知ってる?新野めぐみ。」知らんのめぐみ。雲行き怪しいなぁ…

「で…まぁ俺たちちょっとマワしちゃったんだよ。したらそれを上にチクッた奴がいたみてーでさ。で…俺たち仲良くあん中にポイよ。あんなに女がいんだぜ?一人くれぇいいと思わねぇ?」お前らがヒデェよ。伊江は今にも吐きそうな表情で彼らを見ており、小倉は指を鼻に当て、目をつぶっていた。

「なぁ?お前もそう思うだろ?」嫌らしい顔で尋ねる元職員。

「…どうでしょう…」伊江は濁した。

「…んだよ、その返事はよぉ」気に喰わなかったようだ。助けてもらっておいてw

「…」無言の伊江。

イイ子ぶってんじゃねーよ。」「オイやめろって。」仲間内での制止。

「…?」カズは何か他のものを見て驚いているようだ。

気取りやがってよ!!

f:id:news_video:20170227222030j:plain

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

スポンサードリンク

 

感想・考察

トリオ回でした。まずは小倉、伊江、カズルートを追うようです。彼らは山引との別れ際に口止めの毒を渡されます。どこから手に入れたのか、また山引の真の意図は何なのか不明ですが、このカプセルは後に重要な意味を持ちそうです。こうして脱出のために前へ進んでいく一行には、すぐさま事件が発生します。悪行でとっ捕まっている職員3人組と関わるはめになるのです。檻での描写を見ていれば、職員の感覚は正常を欠き、人間なんてただのゴミに見えているということがわかります。だから、女性を集団で襲うことに何の躊躇もなく、伊江らに賛同しかねる態度をとられたものならキレるのでしょう。今は完全に彼らに押されていますが、元職員から情報を引き出し、上手く利用することができれば良いですね。また、最後のコマではカズが見ていたであろう謎の目が現れます。これ、多分夕凪の…次回、第27話に続く!


 

食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤングマガジンコミックス) 食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤングマガジンコミックス)
蔵石ユウ,イナベカズ,水谷健吾
講談社
売り上げランキング : 4
Amazonで詳しく見る

【次回:第27話ネタバレ感想】

【前回:第25話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】