人気漫画につっこみ!

監獄実験(プリズンラボ)1話無料ネタバレ画感想:理不尽

D-sideで人気連載中!作画:水瀬チホ、原作: 貫徹による“監禁ゲーム”復讐劇「監獄実験-プリズンラボ-」第1話ネタバレ感想をお送りします。

スポンサーリンク

  監獄実験―プリズンラボ― : 1 (アクションコミックス)

ネタバレ

ミシッ 後ろ手にかけられた手錠が鳴る。

仮面の男が喋った。

お待たせ、彩ちゃん

f:id:news_video:20170216233936j:plain
彩ちゃん足なげぇ!初っ端から不気味なシーンだ。

「…ちゃん付けしてんじゃねぇよ。気持ち悪ぃ…」口悪ぃなw

キッと睨む彼女。すると、ジャラ…首を鎖で二重に巻かれ、制服姿の仮面男はそれをグイッと上に引っ張った。

「っ…!」

「強気だね。でも…それでいい…」ギギギ、ギリ…鎖は彼女の首を絞めつけていく。

「理不尽」

ギギ「もっと…苦しむ顔を見せてくれ… 桐島きりしまあや …!」

ギギギ…「…っ!!」彩の口は開かれ、唾液が垂れていた。

この言葉を作った人は、きっとこんな思いをしていたのだろう…

ジャー

f:id:news_video:20170216235520j:plain
その距離から臭うの?wだったらマジでくさいね。

「ちょ…お願い…もうやめ…ホント…」ゲホゲホ言わせている彼の顔、シャツは汚れている。
「お前…便所プール大好きだろ?楽しめよ… 江山えやま…!」えやまぁ典型的なイジメ。

ボチャ「ぶごっ」更に押し付けられる。

ソイツの気持ちなどわからないけれど…理不尽という言葉を作ってくれたことに感謝する…なんか厨二臭いなw

ゴキッ「!」今度は掃除用のモップが頭に直撃。女はそれを出入り口付近で腕組みしながら見ていたが、倒れた江山の顎にグリッと後ろ蹴り。

去る彼女は、あははっ「あー…江山ってマジ面白っ。ビビり具合が最高だわ。」

「次はほかの場所でやらね?旧校舎のトイレ…マジでくせぇし。」やっぱトイレ自体かよw

「げーっ…血ですごい汚れてる。」

キレイに掃除しておけよ?

f:id:news_video:20170217000313j:plain
まずは心のお掃除から…

恨みのこもった視線。

おかげで僕はこの状況を…「理不尽」と思えるのだから…理不尽への執着すごい。

「痛っ…」身体を起こし、ふと鏡に映る自分の顔を見る。腫れた右目。

ジャーッ 流しにて―「なんつう顔してんだか…醜いなぁ…タオル欲しいな…持ち歩くべきか…くそ。」

…死ねばいいのに…弱くて…ダサくて…何もできないクズな自分に嫌気がさす…

ガラッ 教室の戸を開けると、「やばいっ…もう6時…早く帰らないと校門が…」

ピクッ「!」嫌な予感がして振り向くと、「またか…」江山の席にはこぼされたジュース缶と落書き。“バイバイ菌” “サヨナラ” “江山くんは死にました。”

「いいさ…どうせ明日から夏休み…しばらく学校には来ないんだから…」

「あれ…?江山じゃん。」ビク!

「まだ残ってたんだ…?ちゃんとトイレ掃除したの?変なコトしてたワケじゃないでしょうね?まぁアンタが何言っても」

誰も信用しないだろうけど

f:id:news_video:20170217010756j:plain
あんたバカぁ?惣流アスカラングレーに見えてしまった…

「桐島…彩…!」コイツだ…最大にして最悪の元凶…僕の人生を狂わせた張本人…!

ムカ「はぁ?気安く私の名前呼ばないで。キモいっつーの!」じゃあ話しかけんなよw

背を向ける彩。下を向く江山。

「私は優等生でクラスのリーダー。教師も私を信用してる…誰も私がイジメの主犯なんて思わない…本が友達の根暗オタなアンタとは違うの…ゴミはゴミらしい態度をしろってことよ!わかる?江山くん。」なんかのプレイに見えてきた…

「そうだ…いいもの見せたげる」スッとスマホと取り出す彩。

ピクッ

f:id:news_video:20170217011448j:plain
待ち受けにしてるんですか?

「あ…わかんない?あんたと同じ…友達のいない根暗なボッチよ。こいつ茉菜が誘ったら疑いもせず飛びついて来たのよ…ホント気持ちわるかったわ。ボッチって世間知らずよね…キモいくせに誰かに好かれるわけないじゃない。」クスッ

体育倉庫、全裸でマットの上、くの字で後ろ手が縛られている今村であった。

クスッ「しかも…脱いでって言ったら…くっ…迷わず全裸になって…もう…ホントばか…」ククッ…

江山は絶望の表情を浮かべた。

「今村が裸になって茉菜を襲った…そう一言言うだけで今村の人生はもう終わり…!あ…江山…今ちょっと安心したでしょ?」こいつよくしゃべんな。

ビクッと江山「え…」

「イジメの対象が自分から今村になったんだ…とか思った?」

…んなわけねーじゃん

f:id:news_video:20170217012042j:plain
冒頭鎖で絞めました!時系列違うかw 今村と江山いじめは同時進行なんだねー

「このクラスのみーんなが覚えてるよ?だって…ねぇ、入学してすぐだったもんね。」

「…は…ない…」僕は悪くない…僕は被害者だ…たったそれだけの反論もできない…すればどうなるか僕は知っているから…少なくとも何の事を指してるのかはわかってるのか。

「…っ」ガクガク…

ガッと勇み足で距離を縮める彩。

「あんたはさ…ずーっと私のオモチャなの。ストレス解消の道具なの…だって…あなた…弱いから。」

ああ…理不尽だ…

ガラッ「じゃあね…江山くん。夏休み明けにまた…」バタン

神様…どうか彼女を…もしくは僕を…消してください

―自宅―

「ただいま…あれ…誰も居ないの……!?ボク宛ての郵便物…誰からだろう…九字間くじま』…?

聞いたことない名前だな…

f:id:news_video:20170217012543j:plain

画像引用元:https://goo.gl/ixB3FN

感想・考察

前提回でした。主人公の男子高校生江山は、スクールカースト上位の女子桐島彩から犯罪レベルのいじめを受けています。他の被害生徒の末路を目にし、精神的には相当追い詰められている状態の中、やっと夏休みの解放に入ります。しかし、帰宅をすれば監禁ゲームの招待状がお待ちかねです。内容はおそらくいじめの復讐チャンスの到来を告げるものでしょう。いじめからの復讐劇はよくあるパターンです。ただ、男が女に復讐するのは少し珍しいかもしれませんね。桐島が江山を根に持つ理由も気になるところです。ライアーゲームを想起させる最後のコマを残して…次回、第2話に続く!


スポンサーリンク

 

監獄実験―プリズンラボ― : 1 (アクションコミックス) 監獄実験―プリズンラボ― : 1 (アクションコミックス)
貫徹,水瀬チホ
双葉社
売り上げランキング : 669
Amazonで詳しく見る

【次回:第2話ネタバレ感想】