人気漫画につっこみ!

監禁嬢5話無料ネタバレ画バレ感想:シチュー

“漫画アクション”で大好評連載中!河野那歩也による戦慄のエロティックサスペンス漫画「監禁嬢」第5話「シチュー」のネタバレ感想をお送りします。美沙子とカコの関係とは一体…?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  監禁嬢 : 1 (アクションコミックス)

高校教師の岩野裕行(いわの・ひろゆき)は、愛する妻と娘の3人で幸せに暮らしていたが、ある日岩野は見知らぬ女にスタンガンで襲われ、監禁される。女はカコと名乗り、岩野を凌辱。また、生徒の藤森麻希をも巻き込み二人の弱みを握る。なんとか帰宅するも、出迎えたのは、妻、娘、そしてカコだった。

ネタバレ

今日の晩御飯はシチューのようだ。

「いただきまーす…味どうやろ?」カチャ…カチャ…と食器がぶつかる音がする。

「うんうん、すごく美味しいよ!!」カコは言った。

美沙子は冷たいお茶をコポコポと注ぎながら、さらに尋ねる。「よかった~。隠し味わかる?」普通の女性同士の会話なのに、状況が状況だから見る者にとっての緊張感が半端ない。

「え~何だろう。」

この香り…

f:id:news_video:20170112203817j:plain
抱っこしながら食うな!シチューがこぼれたら危ない。それにしてもすごい三角関係だな。ちなみに、シチューの隠し味に味噌っていうのは検索で出てきたので、メシマズ嫁ではなさそうw

「カコちゃん味オンチなのに珍しいやん!」随分カコと親しいことがわかる。

「え~ヒド~~~」

岩野は二人の様子を伺いながらひたすらモグ…モグ…

「…あっそうや!!裕行コレ…アンタのケータイやろ?前の道路に落ちてたのカコちゃんが拾ってくれてん。」なぜ初対面の設定で裕行のものだとわかる。ロックしてなかったのかな?とにかくじわじわ攻めてくるね。

この女が渡したってことは…

まさか藤森との動画を…!?

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20170112203821j:plain
分かりやす過ぎるw まさか自分が不倫がバレるか否かの瀬戸際に立たされるとは思っていなかっただろう。

うん、もちろん!」岩野、完全終了の顔をする。

「そら見るやろ…旦那が行方不明やってんで?…せやけど中見ても手がかりなんか1個もないし…」えっ…カコの方に顔をやる岩野。

どーゆーコトだ…?そうか、この女…俺を泳がせて楽しんでるんだ…!!

そこにはニンマリするカコの顔があった。

「…とっところで美沙子っ…か、カコさんとはどこで知り合ったんだ?」食う前に聞いておきたかった。

f:id:news_video:20170112203823j:plain
ヨガり友! 互いに岩野で経験済みだ…

ヨガ教室…?てことは1年以上前から…!!用意周到w

焦る岩野はゴクンッと水を飲みテーブルにグラスを置く。

「てか裕行…さっきから何か変やで?とりあえず上着ぐらい脱いだら?」

「…ん…ああ…」促されるままにスーツのジャケットをスッ…と脱ぐ。

「んっ?」ガタッと美沙子が立ち上がった。

何やコレ…血?」岩野の左肩は、シャツの上から血が滲んでいた。カコが鍵を刺す恐怖の瞬間がフラッシュバックする。

「あっいやっコレはっ…」バッと手で患部を隠す岩野。

「…なぁ、やっぱアナタ変やって…ケータイ落としてたとしても連絡ぐらいできたハズやし…」ビクッ 「昨日の夜何があったん?」

机の下、岩野の股の間に足の裏が現れた。

f:id:news_video:20170112203825j:plain
コイツと色々ありまして…

「…ははっ…」更に苦しそうな岩野。

この女は頭がおかしい…

「昨日の夜っ…地元の友達に偶然出会ってさっ…そのまま朝まで呑まされてっ…今日は一日二日酔いで動けなかったんだっ…肩の傷は酔っぱらいにからまれたんだ…」それで欠勤か。苦しい。

その間もサスッ…サスッ…

「もし疑ってるなら今からその友達に電話するよ。」必死wあてはあるのだろうか。

「いや…そこまでせんでええけど…せやけどこれからはちゃんと…一本連絡入れてほしい…」美沙子は色々うるさいと言っていたが、かなり優しいと思う。

「…うん…ゴメン…」モゾ…モゾ…と机の下で動くカコの右足に岩野は手を近付ける。

あっ…カコちゃんゴメンなっ

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20170112203827j:plain
大好物だから

「気にしないで!!」と言いながらカコの右足は、親指と人差し指でチャックのつまみをジィィ…器用過ぎるw

ガッ!さすがの岩野もカコの右足首を掴んだ。しかし、「っ!?」固まった表情、その目線の先には下から見せられるスマホ画面。麻希との動画だ。

岩野は大人しく手を離した。

「昨日もな…カコちゃん一晩中一緒におってくれてん…裕行も感謝しいや。」えっ…一晩中…?何で…

シュッ…シュッ…とされながらも、思い出す。“じゃあ私は用事あるんで、まぁ考えてて下さいよ”と去って行ったカコのことを。

――あの後か!! 昼間は麻希を脅して召喚させて、その後は美沙子とは忙しいやつだ。

シュッシュッ

「捜索願出した方がいいって言うてくれたんもカコちゃんやし…」カコへの信頼が厚い。

「…そんな私は何も…でも旦那さんが無事でホントに良かった…」遠慮がちに言うカコ。

限界が近いのか、頭を抱える岩野。

「せやな!カコちゃんさまさまやで…ホンマにありがとう!!」ニッコリ笑う美沙子。

ドクンッドクッドクドクッ…敢えなく押さえる左手にフィニッシュ。すると机の下からスプーンが伸びてゆき…

f:id:news_video:20170112203831j:plain
ホワイトシチュー 同じ色だからバレないねってやかましいわ!

岩野は驚愕の表情を浮かべる。この広い街の大きな団地の一室で、至上の狂気を目にするなんて夢にも思わなかっただろう。

「みさちゃん今日はごちそーさま。またね」玄関外で手を合わせ挨拶をするカコ。

「うん!!ヒロちゃんどないした?中入ろや。

「…ああ…」

画像引用元:https://goo.gl/NWoRa2

感想・考察

じりじり回でした。終始家シーンため、普通は動きがなく視覚的に飽きてしまうのですが、カコの異常行動がそうはさせません。1年前からこの時を狙い、スマホを美沙子に渡し、机の下でいたずらと好き放題です。精神的に追い詰めていく快感に浸っていることと思います。プライベート空間を上手く利用し、監禁が解かれても監禁状態です。毎回色々なパターンのエロを絡ませてくるのも一つの楽しみになります。次回は、カコが帰った後の自宅から始まるでしょうか?あんなド犯罪は明らかにしちゃった方が良いと思いますが、そうはならないでしょう。第6話に続く!


スポンサーリンク

 

監禁嬢 : 1 (アクションコミックス) 監禁嬢 : 1 (アクションコミックス)
河野那歩也

双葉社
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る

【おすすめ記事】

【前回:第4話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】