人気漫画につっこみ!

監禁嬢4話無料ネタバレ画バレ感想:家路

“漫画アクション”で大好評連載中!河野那歩也による戦慄のエロティックサスペンス漫画「監禁嬢」第4話「家路」のネタバレ感想をお送りします。岩野と麻希の前で燃え盛る炎、逃げ切れるか…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  監禁嬢 : 1 (アクションコミックス)

高校教師の岩野裕行(いわの・ひろゆき)は、愛する妻と娘の3人で幸せに暮らしていた。ある日、岩野は見知らぬ女にスタンガンで襲われる。目が覚めると、全裸で拘束、監禁されていた。女はカコと名乗り、岩野を凌辱しながら自分を思い出すように言う。また、カコは岩野に好意を寄せる生徒、藤森麻希をも脅迫し、監禁場所へ連れて行く。麻希と付き合うことを条件に拘束を解かれる岩野であったが、外へ出た途端、建物が爆発し…

ネタバレ

ゴォォォォと凄まじい勢いで燃え上がる炎を目の前にした二人は

f:id:news_video:20170111003256j:plain
自撮り~☆に見えなくもないアングルw

岩野は勢いに圧倒されるも「…っ!!ふっ藤森…立てるか?」麻希に手を差し伸べた。さすが担任だ。

「…うん…」麻希も手を伸ばし握るが、ジトッ…気付く。―先生がこんなに怯えてる。

やっぱあの女はまだ絶対近くにいる。早くここを離れよう…!!」岩野の言葉が合図となり、二人は全力で山道を走った。タッタッタッ「ハアッハアッ」

「…あ!先生ストップ!!電波入ったよ!!」GPSの位置確認も忘れずに!

「よしっ…藤森、頼む…俺あの女にケータイとられてるんだ…早く警察に…

ピロリン

f:id:news_video:20170111004001j:plain

2018年の出来事か?9月26日(水)に当てはまる。

後ろから画面を眺める岩野は、「…藤森、お前俺のコト ヒロユキくんって登録…」

「もー!!どーでもいいじゃんそんなコトッ!それよりコレってあの女からってコトでしょ!?」恥ずかしがる麻希は正直可愛い。「!!…そっそうかっ…」緊張が走る。

「…ちょっと待ってこの動画は…?」再生ボタンをタンッと押すと、麻希が裕行の顔面にまたがり命令している先程のやりとりの一部始終が流れた。

「…ねぇ先生…コレって…」

…ああ…やられたっ…

f:id:news_video:20170111005152j:plain
麻希の下半身によるw

―もし警察に言えばこの動画を…!「藤森…こっから家までどんくらいかかる?」

「えっ…たぶん車で2時間ぐらいかかってたと…」僻地w

岩野は頭を抱え、「タクシー呼ぼう。呼んだらケータイ貸してくれ。早く美沙子に連絡しないと…」え、何帰れちゃう感じ?

シュゴオオオオと高速を走るタクシー。運転手の後ろに岩野、そして横にJKという不自然さが際立つ。

「奥さん何て?」目を合わせずに麻希が問う。運転手は口笛を吹き始め、岩野は慌てた。

「…ん ああ…案の定メッチャテンパってたケド…『無事で良かった』『早く帰ってこい』って…」

「ふーん、てか帰っちゃうんだ…今夜ぐらい一緒にいてくれてもいいのにさぁ~…」JKが吐くセリフとは思えない。そして、麻希の手がスリスリと岩野の腿のあたりへ忍び寄る。

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20170111010243j:plain
運転手w 麻希もあんな動画撮られててよくできるよなぁ。

その瞬間、ぐぅ~…

「…プッ、ハハッ。そっか先生…」運転手(先生っ!?)今夜の妄想がはかどるに違いない。

「丸一日何も食べてないんだもんね。チョコしかなくて悪いケド…ん。」運転手(禁断の恋…燃えるわなぁ…)麻希はパクッと一粒を自身の口に入れ、チョコの箱を岩野に差し出す。

「いや藤森…俺はいい…嫁が飯作って待ってっから。」チョコで腹いっぱいにはならないだろうw

モグ…「…じゃあいいよ。ほしくなってもあげないもんね…」運転手(あーあ…怒らせちゃった…)この3人のやりとりコントみたい。

―なんて、それでいいよ先生…麻希が一番であるタメに先生はみんなのモノでいてくれないとね…

タクシーは停車し、麻希は降りるが、

「ゴメン先生…中に麻希のケータイ落ちてない?」

「ちょっと待てよ…」中にいる岩野はガサゴソと探す。

…ないぞ?カバンの中とか…

f:id:news_video:20170111010947j:plain
だから運ちゃんw ここまで岩野は良い思いしかしてない気がするのですが。

「…これからもよろしくね…先生」スッと自身のスマホを見せつける岩野。上手い事騙せたな。

ブロロ…タクシーは発車し、手を振る麻希が遠ざかる。

「俺も男だから気持ちはわかるケド…ほどほどにね。」ついに首をつっこんだ運転手であった。

「…はい…」

団地に入り、“岩野”の表札までたどり着く。

「ヒロちゃんのバカ…何しとったんやドアホ…ちゃんと説明してもらうからな…でも、とりあえずおかえりヒロちゃん。」美沙子は岩野を厚く抱きしめた。

ギュッ…「ゴメンな、美沙子。ただいま…あっヒワは?寝ちゃってる?」

「いや、まだ起きてんで。」「そっか」他愛もない会話に思わず笑みを浮かべる。

「あぅ~」日輪子の声だ。

おっ…

f:id:news_video:20170111011630j:plain
あぅ~っと!監禁よりえぐい攻め方してきたなぁ。

その姿を目にし、顔から汗が噴き出す岩野。

カコが近付いてくる。「…お邪魔してます。はじめまして、加藤カコといいます。」日輪子を抱きながら岩野を見るその目は開かれた漆黒の闇。そして、苗字は加藤なのね。

「ちょっと裕行!驚きすぎやって!!早く裕行も自己紹介せなっ…ほんでみんなでご飯にしよっ!!」

画像引用元:https://goo.gl/NWoRa2

感想・考察

カコかくれんぼ回でした。麻希と二人で逃げようが、いつでもカコが隠れています。爆発の仕掛け、動画の盗撮、そして自宅にまで…岩野はずっと家族に会えずにカコに振り回されることを予想していたので、帰宅できたのは意外でした。しかし、そこにはもっと恐ろしい展開が待っていましたね。精神的にくるホラー感があります。カコは美沙子と打ち解けた仲のようなので、そうなるまでコツコツと計画を進めていたのならば、逃れるのは難しいかもしれません。あの動画が拡散されようが、今のうちに警察に通報しておけばよかったと後悔するようなことが起きるのではないでしょうか。次回、第5話に続く!


スポンサーリンク

 

監禁嬢 : 1 (アクションコミックス) 監禁嬢 : 1 (アクションコミックス)
河野那歩也

双葉社
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る

【次回:第5話ネタバレ感想】

【前回:第3話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】