人気漫画につっこみ!

生贄投票26話無料ネタバレ感想:神なら

現在eヤンマガで絶賛連載中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」第26のネタバレ感想をお送りします。振出しに戻った犯人探し…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都のスマホ画面に突如現れた「生贄投票」。自殺した元担任二階堂ありさの呪いと語るこのアプリは、自分以外のクラスメイトを生贄として投票し、得票数が最も多い者に“社会的死”が与えられるというもの。過去の生贄たちはエ口動画等を拡散された。新ゲームによる秘密の奪い合いにより、妙な関係が構築されるクラス内。美奈都は美姫と共に犯人の正体を暴こうとするが、返り討ちに遭い二人の仲は崩れる。

ネタバレ

f:id:news_video:20161230180526j:plain
自分語りはじまるよ~w

明日の夜にはまたゲームが始まるけど、学校に行く気がしなかった…不登校者はなぜか生贄投票メンバーから外されてるから美奈都も…ってわけにはいかないか。

ベッドに座る美奈都は頭を抱えた。そして、おそらく夜中にも関わらず、美奈都は部屋着にサンダルでマンションを出る。両手はパーカーのポケットにすっぽり。

もう、楽になってしまいたいけど、そんな勇気はない…出て来たそびえ立つマンションを見上げる。

グゥゥ~ッどれだけ気分が落ちてもお腹は減る…美奈都はお腹を押さえ、恥ずかしそうな顔を…ってなんだこの描写、いるか?

歩道橋の階段を上り、ふっと顔を上げると

f:id:news_video:20161230181721j:plain

クリリン?太陽拳ではなく、ご来光のようだ。時間帯に比して車の通りが多い。そして、美奈都はいつまでほっつき歩いてたんだ。

光を浴びる美奈都は、パーカーのポケットからスマホを取り出す。誰かから着信のようだ。

「もしもし…」

バッとそのまま駆けつけた場所は病院。

「美奈都ちゃん。今朝急にね、病院から連絡があって…」玉森の母が言う。

病室では医師看護師がザワザワと集っていた。

美奈都の大きく開いた目に映った光景は、

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161230182449j:plain
玉モナリザ!手の組み方がそれっぽい。前回、玉森の手がピクッと動いて終わったからこれは予想できたね。

彼を見た美奈都はその場に跪き「タマ…」と呼びかけた。

「―――…」玉森は返事をしているようだが、酸素マスクのせいで何を言っているのか聞き取れない。

「え?なに?」耳を近づける美奈都。

玉森は酸素マスクを外す。「や…焼肉食べたい。」微笑んだ後またマスクをつけた。

美奈都の満面の笑みには涙がうっすらと見える。とんでもないリア充展開を見せつけられた…

―2-C―

黒板に書かれた文字は「自習 8:30~10:30」

おっまたか、ヤリィ

f:id:news_video:20161230184457j:plain
遠藤2回目の紹介w カルト岡本監禁事件から音沙汰なしだったもんね。でもってモブが出るわ出るわ。そういや美奈都は今日も登校していないみたいだ。

「はあ?なんで?だるい授業なしだぜ。ラッキーだろ。」イキってる中学生かな?

佐々木は険しい表情で言う。「緊急の職員会議なんだって。うちのクラス…もう学級閉鎖になるみたい。」いまさら感w

「まぁ遅すぎるくらいだけどな。」ごもっとも。

「今晩ゲームでしょ。金田君は怖くないの?」心配なのか興味なのか、佐々木が聞く。

「別に。今までもうまく立ち回ってきたし、俺にはバラされて困るような秘密もないしな。

f:id:news_video:20161230185335j:plain
お前はありまくりだもんなw なんてったて教祖の… 余裕ぶっこいてる金田には、生贄投票によってムリヤリ秘密を作られた中村雄次郎の話をしてあげたい。

「強いて言うならトイレでスマホのエ口動画見ながらオ〇ニーしてることぐらいかな。」等とセクハラ発言。

「はっ…はぁ!?ずいぶん自信があるのね。」戸惑う遠藤。

「…っていうか俺やっぱ思うんだけど、玉森が犯人じゃねぇ?」堂々巡りなこと言うなよ。

「まさかぁ」「そうよ。玉森君は今入院してて…」息吹き返したとこ!

「それがすべて偽装だったら?犯人は色んな人間の秘密を握っているんだ。偽装工作なんて簡単だろう。玉森を刺した毛利だって、コントロールされていたとも考えられる。」椅子から立ち上がり熱が入る金田。どうしても玉森を犯人にしたい人が支離滅裂なことを言ってるだけじゃないかw何の理由も提示されていない。

しかし、それを聞いたクラスメイトは無言

・・・・

f:id:news_video:20161230190124j:plain
お得意の自滅フラグ。柴田、エルゴン、玉森、工藤…仕切りや犯人探しで終わるパターンにいい加減飽きた。

「…方法?」遠藤が食いついた。

「成功するかわからないけど」と金田はスマホの生贄投票アプリを起動した。

生贄君聞こえるか?出て来てくれ。頼む一度でいい。俺の話を聞いてくれないか?」Siriじゃないんだからwそりゃ成功するかわかんない方法だわ。

「出てくるわけないよ…」佐々木は焦り、遠藤は無言。

…やっぱだめか…

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161230191155j:plain
1人称「私」だったっけw生贄君がリアルタイムの会話まで聞いているってことは、金田が真偽を確かめようとしているのもバレてんじゃないか。

「出た…」遠藤のスマホにも出現したらしい。それより遠藤、なぜ眼鏡を外しているのだ。

「生贄君、一つ相談があるんだ。」

「なんだよ、改まって」煽り画像のような表情の生贄君。

「いやぁね、秘密ゲットゲームもそろそろ飽きてきたからさ。

f:id:news_video:20161230191833j:plain
読者の声かな?w途中から“生贄投票”じゃなくなった点を指摘されて話を軌道修正してたら面白い。

どうして…?また前の状態に逆戻りだよ!?」焦る遠藤。確かに、今までの秘密ゲット方式なら誰かを貶めるか否かも秘密の死守も自分で行えるけど、生贄投票は誰かが必ず“社会的死”を迎えるからね。

しかし、金田はシッ!自らの唇に人差し指を当て、黙れポーズ。

別にいいけど、そっちから言い出すとはね。」なんだか楽しそうな生贄君は本当かまってちゃんだ。

f:id:news_video:20161230192401j:plain
え、お世辞作戦?死神ではあると思う。

「投票に選ばれた人間を手際よく断罪していくその手腕、人間を超越した存在としか思えない。」うん、だってアプリのキャラだもん。

すると生贄君は「そうだよー!!私は神だよ。」まんざらでもなさそうだ。

じゃあさ…

f:id:news_video:20161230192746j:plain

生贄君「え…」

f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

神回(笑)でした。生贄投票に屈しない良い子の美奈都は、美姫との一件でついに心が折れてしまいました。玉森が意識を取り戻すという良い報せもありましたが、学校を休んでいる間に、何やら話は良くない方向に進んでいるようで、その中心人物は今回初登場の金田淳です。1クラス分の登場人物がいるからと、伏線も張らずに都度使い捨てなのが気になるところですが、更に驚いたのは同じパターンの繰り返しでマンネリどころの話じゃない点です。1人しゃしゃって潰されて…金田の登場でまた違った展開になれば面白くはなると思いますが、どうでしょう。とりあえず「神は生贄投票ルールで人〇しができるか否か」を問うたところまではわかりました。あくまで“社会的死”だと断れば終わりな話ですが、おそらく話に乗るんでしょうね。そして金田らは全員犯人だと思っている玉森に投票、生贄とし、玉森がなお生きている場合は犯人と決めつけるという筋書きが見えます。しかしこの方法はなんの検証にもならないのではありませんか?散々場を引っ掻き回している生贄投票ですから、約束しておきながら、混乱させるために玉森を生かしておくことだってあり得ます。とにかく、せっかく意識を取り戻したのに(意識不明も工作できる真犯人ならあっぱれです。)また生き死にの話が出て来る玉森、ご愁傷様です。久しぶりに宗教ガール遠藤も出てきたので、いい加減岡本監禁事件にも決着をつけて欲しいですね。まさか、ただ連れ去っただけでその後を追わないなんてことは…次回、第27話に続く!

スポンサーリンク

 

生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 47
Amazonで詳しく見る

【おすすめ記事】

【前回:第25話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】

>>コミなびで無料試し読み