人気漫画につっこみ!

ドクムシ89話無料ネタバレ画バレ感想:利害一致

原作:八頭道尾、画:合田蛍冬による悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第89のネタバレ感想をお送りします。2か月後…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ(6) (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!レイジは最後の生き残りとなるが、それから2ヶ月が経ち、警察が廃校の惨劇を発見する。

ネタバレ

マリ…あいつはもう死んだよ

f:id:news_video:20161229005121j:plain
あの世で再会しちゃうよ? やっぱり前話の車椅子男はアライブ鎌田だったのね。

鎌田が幼稚園児のマリの写真を見ていると、かつての同僚だろうか?スーツ姿の男が言う。

「これで満足ですか?あそこは地獄絵図でしたよ。最期まで何も話してくれませんでしたね。おかげでこんなに時間がかかってしまった。なぜこんな恐ろしいことを?」いや、逮捕しろよw

鎌田はうつむきがちに思い出す。

「どうしてあいつを逮捕しないんですか!!やったのはあの男以外ありえない。」警察署内だ。

「本人は知らないの一点張りだ。死体でも出ないことにはな…」面倒くさそうな上司らしきおっさん。

死体…だと!?
f:id:news_video:20161229005931j:plain
言います!だってマリは…

「身内だからってムキになるな。自発的失踪の可能性だってある。今後の少年にも接触禁止だ。いいな!」ネクタイを直しながらおっさんは言った。自発的失踪の可能は薄いから死体云々と口をすべらせるんだろ。

それから半年経ってもマリは見つからなかった。

山の上のバトデラを眺めながらタバコをふかす鎌田。携帯灰皿をギュッ「マリ…」

停めた車に寄りかかり、草の上で物思いに耽っていると、ザッという足音が聞こえ、

…!?

f:id:news_video:20161229011515j:plain
降格してたw確かにレイジと食事してた時は警視庁だったけど、ユミの両親が捜索願いを出した時は世田谷署にいたね。

ポケモンのジムリーダーにいそうな男と取り巻き2人を見て鎌田は「何だお前らは」

―荘厳な扉のある部屋で―

寝かされたマリのミイラを目にする鎌田。

「マ…リ…?」ショックの色が隠せない。

「丁寧に保管しておりました。死体を隠ぺいしていたことはご容赦ください。我々も立場上これ以上警察にマークされては困るのです。」合掌する男。宗教団体幹部説が濃厚だ。

f:id:news_video:20161229012336j:plain
食べちゃいそうw

こちらがその映像です…ご覧になりますか?」鎌田はUSBを差し出す。

こ…怖いよ…レイジくん…お願い…助けて…行かないで…!

PC画面を前に凍り付くそして、手で顔を覆った。「大丈夫ですか…?」ス…と肩に手を置く男。しかし、バッと振り払った。

「このビデオを警察に提出してもらう。スギウラレイジの罪を暴くためだ。貴様らにも協力を…」お!正攻法。

「…それは本心ですか!?こんな映像を出したところで、初犯の彼はほんの微罪になるだけでしょう。あなたが一番よくご存じのはずだ。」そう言われた鎌田はネクタイを緩め、ガクンと椅子に座る。

それなら

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161229014747j:plain
チョロいwそそのかしにほいほいと。それにしても団体はなぜ半年後にコンタクトをとったんだろう。

ニヤ…「素晴らしいお覚悟です。我々も賛同いたします。しかしあの卑怯な少年を一瞬で〇してしまって満足できますか?復讐するのなら、彼女が味わった恐怖と孤独を彼にも味わわせるべきです。我々は罪深き者を求めている。ぜひあなたの力をお貸しください。あなたと我々の利害は一致しています。」Win-Winだね!

ザッ…

f:id:news_video:20161229015542j:plain
着物ミチカのおな~り~巫女じゃないけど、美少女はパワー宿ってる気する。

「部下が失礼いたしました。『蠱毒』など下らないこととお思いでしょう。私の父…教祖が亡くなり、幹部たちは新たな『蠱毒』を試みることで教団の勢力の回復を目論んでいます。」え、父親教祖だったのにミチカは夏休みのバトデラ“蠱毒”について知らされたなかったってこと?

「当時私が生き残ったのち呪詛を念じることを命じられ、ライバル教団の祖は謎の死を遂げました。そんな私を信者は『生き神様』だと。信者たちはそんな私の『見せかけの力』にすがっている。教団同士の勢力争いなど何の意味もないのかも知れません。でも、生き残った者には死者の遺志を受け継ぐ義務がある。」部屋には1枚写真が飾ってある。バトデラの前で記念撮影をするミチカとその友達。

f:id:news_video:20161229020306j:plain
チズ、コータ…でもなんでそれが蠱毒再開に繋がるんだ?彼らの遺志とは思えない。

そこから鎌田は、マリのミイラを椅子に座らせた共同生活を始めることになる。

「俺は何をすればいい?」教団の男に尋ねる。

「この世には他人に害をなす“毒虫”が多くはびこっている。例えるなら“七つの大罪”。あなたのお立場ならそういった輩を選出しやすいのではないですか?」おいキリスト教概念持ってくんなよw

だから、トシオの被害者女性に傘を差し出すことになった。同じく警察に相手にされなかった相手としての同情は人一倍だっただろう。

「…コチラ本部。進捗状況はいかがですか?レンビ。」そういやレンビの由来は!

「人選はできている。」PC画面上にはトシオ、アカネ、ユミ、タイチの画像。

残る1人は…

f:id:news_video:20161229021139j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

鎌田がレンビになるまで回でした。廃校メンバーは全員助からなかったようで、一方鎌田は息を吹き返し車いす生活です。結果に満足していることでしょうが、ここで回想に入ります。“ドクムシ”は7日間の監禁について描く内容にも関わらず、90話近く引っ張っていくため回想が多いですね。

ミチカがレイジに「部下の者が片付けた」と言ったマリの体は、干からびた状態で父と再会する結果となります。マリの鎌田に対する感情や鎌田のマリへの執着を見ていると、鎌田はそもそも難ありな人物っぽかったので、ミイラとの共同生活も私刑的復讐の実行もそこまで驚くものじゃないのかもしれません。こうして宗教団体とレンビがタッグを組むことになります。それにしてもこの宗教団体、まあまあ出て来るので名前くらい付けても良いんじゃないですか?それっぽさが出て来るような気がします。

レンビは人選を進めていきますが、最後のユキトシだけ扱いが特別です。ユキトシは生前、監視カメラに向かって「レンビ」と呼びかけていましたから、この二人の関係が今後暴かれるのでしょう。次回、第90回に続く!


スポンサーリンク

 

ドクムシ(6) (アクションコミックス) ドクムシ(6) (アクションコミックス)
合田 蛍冬,八頭 道尾
双葉社
売り上げランキング : 12023
Amazonで詳しく見る

【次回:第90回ネタバレ感想】

【前回:第88回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】