人気漫画につっこみ!

ドクムシ86話無料ネタバレ画バレ感想:何やってんだろ

原作:八頭道尾、画:合田蛍冬による悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第86のネタバレ感想をお送りします。絶対絶命のマリ…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ(6) (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!場面はレイジの回想に移る。共依存的恋愛関係の末彼女のマリが妊娠。しかし堕ろして欲しいレイジはマリを拘束・監禁し…

ネタバレ

f:id:news_video:20161225180558j:plain
事が事だからだよw監禁罪は未だ進行中だぞレイジ。

レイジはボフッと枕に顔をうずめ、ギュッ…マリ…

満月に雲がかかる不気味な森、1台の車が止まり、キィ…とフェンスの扉を開けるその先は、バトデラだ。

レイジは、コンビニか何かで買ってきた差し入れの袋をザッと右手に持ち、監禁部屋へ…戸に左手をかざし、「マリ…」

ガタッザッザ…「レ…レイジくん…!?お願い…ここから出して…わたしの話を聞いて…」5分だけでもいい~♪byクレイジーケンバンド

「お腹空いただろ。食料持ってきたよ。今入れるから。」話ガン無視wwカタ…とつっかえ棒を持ち、

ガラ…

f:id:news_video:20161225181300j:plain
急なホラー演出w 手を拘束する意味ってあるのかな。

レイジは出て来た手をグッと引っ込め、ザッと食料を投げ入れる。そして、すぐピシャッと扉を閉めた。こいつ、何したいんだろう…

「レイジくん!!」ダンダンダン扉を叩くマリ。

「墜ろして…くれる?」扉を1枚挟んだところにいるマリは、レイジの言葉を聞き泣き崩れるものの、無言を貫いた。

ザザァ…ザ…ザ…夜の森が騒ぐ。

f:id:news_video:20161225182059j:plain
大犯罪だよ!一応やばい事してるっていう認識はあります、みたいなところがずるい。

次の日は行かなかった。レイジはパチンコを打ちながら思う。食料も置いてきたし、キツかったらギブアップするはずだ。お前が来なきゃそれもできないがなw

「クソッ」パチンコ台にガンと八つ当たり。悪いのは…マリだ。オレの言うことを聞かないから。

「さっさと言うこと聞きなさいよ!!」ビクッ 振り返ると女の子が泣いていた。「早く来なさい。本当にグズなんだから。」親らしき者に手を引っ張られる女の子を見かける。

ゾワ…

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161225182619j:plain
幽体離脱がデカいわけではなく、女の子とマリが重なったのね。

ハッと気付いたような表情をするレイジ。共にドッ…と不安な感情も押し寄せてくる。

好きなのに。こんなにマリのことが好きなのに。―助けて…レイジくん―

ダッとその場を駆けだした。バトデラで憔悴しているマリが目に見えるようだ。

f:id:news_video:20161225184553j:plain

大事なことなので2回言いました。

―わたし、幸せになりたい―マリの笑顔を思い出す。レイジは今すぐ手を伸ばし、抱きしめたい気持ちになった。勝手過ぎるw

ザアアアア雨の降りしきるバトデラ。

マリ…!!マリ…泥水でぐちゃぐちゃの足下。バシャッと転びながらも、「すぐに…助けるから…」と一歩ずつ進む。「マリ…!!」バッと扉を開けるとそこはもぬけの殻。脱出したのかそれとも…?

目を見開くレイジ。ゼッ…ゼハッ…

マ…マリ…!

f:id:news_video:20161225184010j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

レイジ躁鬱回でした。妊娠中の彼女を廃屋に監禁してもゲームできちゃう神経を見せつけて始まったかと思いきや、差し入れのためバトデラに足を運びます。マリを衰弱させて堕胎を決意させる作戦でしょうが、レイジは彼女のことを見くびっていますね。マリはその場だけ賛成するような態度はとらず、頑固に意思を貫きます。レイジは思った結果にならずその場を立ち去り、「オレ何やってんだろう」と後悔の念を抱く結果に終わりました。しかし、翌日にはパチンコ廃人に戻り、ちょっとしたきっかけでまた「オレ何やってんだろう」と必死でマリの下へ向かうのです。なんという感情の波の激しさでしょう。肝っ玉のサイズに合わない大それたことをしているため、言動がぶっれぶれで読者の不安感を煽ります。雨描写の嫌な予感は大当たりで、バトデラに到着してもマリはいません。残された柱の傷はマリが日数を数えていたのでしょうか。それとも、かつてミチカ達がつけた傷かもしれませんね。そういえば、ミチカはマリの最後の言葉を知っていると言っていました。次回聞くことになってしまうのでしょうか。第87回に続く!


スポンサーリンク

 

ドクムシ(6) (アクションコミックス) ドクムシ(6) (アクションコミックス)
合田 蛍冬,八頭 道尾
双葉社
売り上げランキング : 12023
Amazonで詳しく見る

【次回:第87回ネタバレ感想】

【前回:第85回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】