人気漫画につっこみ!

食糧人類21話無料ネタバレ画バレ感想:6才と17人

f:id:news_video:20161219220905j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

前回までのあらすじ

男子高校生の伊江(いえ)は、ある日謎の巨大施設へ拉致される。そこで出会った山引(やまびき)、ナツネと共に行動するが、カマキリのような怪物の人食い現場を目撃。ナツネは運悪くカマキリに食われ…たのになぜ生きている?理由は彼の回想に移る。彼は異常なまでの高い再生力を持つ「増殖種」の唯一の成功例だったのだ。

ネタバレ

横たわるナツネらしき男。上半身しか見えない。ゆっくりと手をついて起き上がると…

f:id:news_video:20161219214558j:plain
はい、元通り!トカゲのしっぽ式ナツネ下半身。そして、回想シーンからも元通りになったね。

倒れる巨大カマキリの前で仁王立ちのナツネ。上半身までしかないつなぎは下半身が確実に食われたことを物語っているにも関わらず、伸びる二本の脚は立派なもので、異様さを際立たせていた。

ハアハアと息を切らすナツネ。さすがに疲れているらしい。そこに天井裏から山引がタンッと着地。伊江も続くが、山引は待つことなくダッとナツネの下へ駆け寄る。

f:id:news_video:20161219220412j:plain
酔っちゃった♡ならぬ、カマキリをヤっちゃった。

山引はバッとナイスキャッチ。「おっと。伊江君、早くナツネ君を。」

「ハッ…ハイ。小倉さーんお願いします!!」お、オグっちゃんの正式な苗字は初登場じゃないか?天井裏にいる彼は「く…く…くそ…なんで俺が…」切りつけられたナツネを引っ張って助けなければならないというwww

縄にくくりつけられたナツネを下から補助する伊江。

しかし、山引は「ちょっ…ちょっと山引君、どこ行くんですか?」単独行動に走る。

秘密の恥ずかしい場所を覗いて来ます。エヘヘヘ♡」…へ?

ヌプッ

f:id:news_video:20161219220905j:plain
何でも下ネタっぽくすんのやめろw

「あららららららぁ~~~君のここはこんなんなってんだぁ♡イヒヒヒヒヒヒヒヒ~♡」ナツネが脱出するために作ったカマキリの首の切り傷の中を観察する変態ナツネ。

続いては、「おほっ♡」と歯を、「ひゃぁ~~っ♡」と目を、「ほおおおお~~~っ♡」と爪をお触り。「あっ…らぁぁぁまぁ…なんてことでしょう…」お前の行動がなんてことでしょうよw

さすがの伊江も山引にドン引き。「ちょっ…山引君…」するとドカドカと足音が聞こえてくる。作業員2人が曲がり角に近付いていたのだ。近付く足音に「ちょっとマズいよ山引君!!」と急かすが、山引は「あらららぁぁ」

作業員は角を曲がり、ヒョイと覗く。

f:id:news_video:20161219234330j:plain
野生のカマキリが現れた!作業員、終わった…と思ったに違いない。

「…え?ああっ…ああああああ!」

「なっ…たっ…たっ…たわっ…」一人はその場にペタンと腰を抜かした様子。もう一人は「たたた大変だ」とダダダとその場を離れる。

「だっ大丈夫です…か?」「ししし死んでる!!」なんていうやりとりはオグッちゃんも顔負けの吃音っぷりだ。

その様子を天井裏で垣間見るナツネと山引。「助かったぁ…」

しかし、そばではハアハアと息を切らしているナツネがいる。

俺は…

f:id:news_video:20161219233859j:plain
どうしたどうしたw今更、しかもこのタイミングで自己紹介だと?

無言無表情で謎の自己紹介を聞くナツネ。そして、なおも続ける伊江。「昔から一回風景とか見ると憶えちゃうし、絵も好きだから美術部に入った。好きな女子はバレー部の中本さん。まだ告白とかしてない。中本さんには彼氏がいるし…うん、そんなトコか…これで俺の隠し事は無くなった。お互い隠し事はゼロにしよう。」伊江の隠し事しょっぼw

「隠し事…?」ナツネが尋ねる。

「ナツネ君、君は一体なんなんだ?普通下半身がちょん切れたら死んじゃうだろ?なんで死なないの?」なんで死なないのって失礼な聞き方だなw

しかし、「…フム」と山引も興味深そう。

「それに死んじゃうどころか新しい脚まで生えてきた。

ナツネ君

f:id:news_video:20161219235221j:plain
ヤッターマン!なんだそのマスクみたいな影は。ナツネの隠し事は伊江の比じゃない…

ナツネの視線が突き刺さる。そして彼は「伊江」と呼んだ。

「何?」

「中本さんはカワイイのか?」あえ?ナツネっちその話ひっぱんの?

「ショートカットで凄い可愛い…と思う。」

「…俺はロングのほうが…」聞きながら真顔の伊江www

「俺はナツネ、今年で6才だ。」ハア!?

―玉座の間―

豪華絢爛な装飾品の中で土下座する禿げ頭が光る。

f:id:news_video:20161220000031j:plain
写真で一言!のお題に出てきそうだよねwこれは今玉座の間で起きてることなのだろうか?だとしたら土下座してんのは新首相とか?

カマキリが一匹ずつ言う。「6人…」「8人…」「9人…」その間もおっさんは綺麗な土下座で地面しか見えていない。

「12人」「12人」「17人」じゅっ…じゅう…しち…!?汗がポタポタと垂れるおっさん。

「17人」「17人」「17人」「17人」全員一致したようだ。

かっ

f:id:news_video:20161220000517j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

スポンサードリンク

 

感想・考察

カマキリに喰われたその後回でした。しばらく回想が続いたので、ようやく今の話に戻りましたね。ナツネは、増殖種の特徴である「異常なまでに高い再生力」を見せつけ、なんと2本の脚が綺麗に生えてきます。これには山引もびっくり…するかと思いきや、カマキリの亡骸の方に興味津々でしたね。作業員と鉢合わせるギリギリまで好奇心が勝るとはさすが変態です。しかし、伊江の目までごまかせるはずもなく、彼はナツネ相手に勝手にしょうもない隠し事を披露し始め、“伊江”のお前も隠し事“言え”ルールを制定します。とんだジャイアニズムです。しかし、ナツネはとりたてて隠すつもりもなかったようで、息切れしているくせにトレンディ―ドラマに出て来るような「中本さんって可愛いの?」なんていうワンクッション置いたお洒落で無意味な発言の後に、実は6才であるという衝撃的な暴露をかまします。以前に10歳くらいではないかという予想をしましたが、それより幼かったですか。成長が早いことと母の末路を考えると命は長くないように思ってしまいますが、増殖種の「唯一の成功例」の力がどこまでのものなのかは見物ですね。

さて、場面は変わり玉座の間です。コマの割り方からオグッちゃんの回想ではなさそうなので、現在進行形の話であり、あの時のように政府要人がひれ伏している図と見て良いでしょう。カマキリ間でオークション並の人数調整会議が行われ、涙ながらに承る福田 康夫おじさん。きっと人間の生贄の数ですよね。この状態にナツネが切り込んでいくという流れになるのでしょうか?何しろ作業員に天井裏の存在に気付かれませんように…第22話に続く!


 

食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤングマガジンコミックス) 食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤングマガジンコミックス)
蔵石ユウ,イナベカズ,水谷健吾
講談社
売り上げランキング : 4
Amazonで詳しく見る

【次回:第22回ネタバレ感想】

 【前回:第20話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】