人気漫画につっこみ!

ドクムシ78話無料ネタバレ画バレ感想:出る方法

原作:八頭道尾、画:合田蛍冬による悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第78のネタバレ感想をお送りします。ミチカの暴露にレイジは…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 5 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!タイマーは0になったはずなのに何も変化がない。ミチカは自身が主催者側の人間であること、ユミをやったのは自分であることをレイジへ暴露し…

ネタバレ

f:id:news_video:20161213231900j:plain
どうよう?

「その後のあなたたちの壊れっぷりといったら…なかなかの見ものだったわ。」確かにミチカは傍観者でも次々と事が起こった。

オレを…騙してたのか…全部…知ってて…黙って…利用して…!」怒りが沸々と湧いてくるレイジ。アカネだってユキトシだってみんなレイジを騙してたけどねw

「あら…あなたなんて私が助けてなかったらとっくに死んでいたのよ?ユミちゃんにユキトシ…アカネちゃんだったかも。」

「じゃあ何でオレを生かしておいたんだよ…!!」

f:id:news_video:20161213225403j:plain
弱者=レイジ さすが“蠱毒の王”見る目あんな。いや、誰でもわかるかw

うぅ…涙を溜めるレイジは、ミチカに向かって「うああああ」と右拳を振り上げ、ガァァン!ミチカを外し、金属板の壁に打ち付けた。ミチカは微動だにしなかった。

「ああ…ああッ…!」自分で自分を許せないかのように見えるレイジ。

―オレが守ってあげられれば…―あの時の純粋な感情が蘇る。

「あああああああああ!」ガンッガンッガンと何度も何度も金属板を殴った。

電光掲示板の00:00:00の文字、血に濡れた右拳、ミチカの横顔、倒れるレイジ…ミチカは金属板の血痕を見つめ、触りながら言う。

あと…私が体力を温存できたのは

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161213231657j:plain
皆まで言うな!でも、ミチカは初めてのことでもないしね。変わったことと言えば、大人の肉ということと焼肉のタレがないことくらいw

「もう…いい…ここから出せよ…」レイジはら悔しそうにミチカの方を睨み、ガッと彼女の切られた側の髪を掴んだ。

「主催者なら…出る方法くらい知ってるんだろ…!?ここから出せよ!!」大声で怒鳴りつける。

ミチカは目を閉じ、「出る方法ならあるわ。

早く…しろ…

オレがまともでいる間に

f:id:news_video:20161213232540j:plain
まともじゃない方ができたーw

「“蠱毒”で生き残れるのは1人だけ。それは私が参加者であっても変わらないわ。」あの時と同じ。

「そ…そんな…こと…できるわけ…!」レイジならできるよ!頑張れ!

ミチカはワンピースのポケットからス…「帰りたいのでしょ。」パサ…「ほら、あなたの紐。思い出さない?

ドクン…

―君の着てるパーカー、そのヒモ外せる?―あ…は…はい!―

f:id:news_video:20161213233043j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

レイジ翻弄回でした。前回に引き続き、ミチカの精神的攻撃が止まりません。少し前まではタイマーが0になり、自分は勝った、生き残ったとぬか喜びしていた男が「弱いから生かされていた」なんて告げられれば、自暴自棄にも陥るでしょう。金属板に拳をガンガン打ち付けても、ミチカの体力温存方法が耳に入ってきますから、クレイジースイッチまったなしです。なんとか冷静を保つべくここを出る方法を問うものの、これも極論であり、曰く付きの武器“紐”を手渡すという駆け引きまで行われます。レイジの選択はいかに…紐ではじまり、紐で終わる結果になってしまうのでしょうか?第78回に続く!


スポンサーリンク

 

ドクムシ : 5 (アクションコミックス) ドクムシ : 5 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 10118
Amazonで詳しく見る

【次回:第79回ネタバレ感想

【前回:第77回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】