人気漫画につっこみ!

ドクムシ62話無料ネタバレ画バレ感想:かわるがわる

原作:八頭道尾、画:合田蛍冬による悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第62回のネタバレ感想をお送りします。ユキトシは何かを悟り、そして…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 4 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!トシオ、ユミ、タイチが亡くなり、アカネは瀕死状態。ユキトシはアカネを助けようとしていたが、「…そうかお前がボクを狂わす毒虫だったのか。」

ネタバレ

ユキトシはアカネの首を両手でガッ!

f:id:news_video:20161130224905j:plain
金的ダメージを引きずるwユキトシがやってくれるなら好都合なはずなのに、助けたそうなレイジ。

「あやうくこのボクが食われるところだった。この毒虫女」ギッギリギリとユキトシの手に力が入る。

「やめろ…!アカネ…さんが…」ギリギリ

その瞬間ス…アカネの手が伸びユキトシの頬を撫でた。目が強張るユキトシ。アカネは目に涙を溜めながらも幸せそうな顔で、「ユ…キ…ト…シ…」ギギギ

「やめろ!!」

ダラン…アカネの手から力が抜ける。最期を迎えたようだ。

f:id:news_video:20161130230019j:plain
お前が泣くな!w「こうしなければならなかった」とでも言いたげだ。涙はいいけど、粘液はいい加減拭き取ってw

うわあああああああああ!号泣、発狂するレイジ。

「ユ…ユキトシ…お前…自分が何したかわかってるのかよ!!」

ユキトシはアカネの首から手を離し、ゴトッ。そして、獲物を狙うかのような眼差しでレイジを見ながら、近付いてくる。

ドッ

f:id:news_video:20161130233156j:plain
マウントとられてて?レイジ、お前今どんだけ不利な状態かわかってんの?w

胸倉を掴んでいたユキトシはそのその手をガッとレイジの首に持っていく。ギリッ…「うッ…く」

「首絞めにも2種類あってね。首の頸動脈を圧迫して脳への血流を止める俗に言う“落とす”方法。10秒ほどで意識を失うから比較的楽に死ねる。もう1つは気道を圧迫して呼吸困難にさせる方法。こいつは絞める人間の気分次第でいくらでも苦しませることができる。押させたり、ゆるめたり」

実践するユキトシにゲホッゴホッゴホッ…クソッ…こんな…奴に…!

君も生と死の狭間を楽しめ、レイジ

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161130232635j:plain
背後ががら空きだぜ!確かに鍋蓋は武器になりますなあ。ミチカはレイジ大好きのユキトシ大っ嫌いだもんね。なんなら指輪取り返したいし。

気付いた時にはもう1発ゴガァッ!ドッと倒れるユキトシ。鍋蓋は見事に破片へと化した。

ハア…ハア…「痛…」右手首を抑えるミチカ。あのとき…そう、ユキトシから指輪を取られたときに捻られたのだ。チッ…

ユキトシが気絶している隙にジャケットの中を
ゴソゴソ、ゴソゴソ

f:id:news_video:20161130233712j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

潰し合い回でした。みるみるうちにターゲットが変わっていきましたね。「アカネを助けたい」という気持ちさえもアカネの毒によって狂わされたものだと感じたユキトシは、その瞬間から躊躇なくアカネを終わらせます。放っておいてもいつまで生きていられるかという状態だったので、いとも簡単だったでしょう。それにしても、あれだけ頭と女を使って生き抜いてきたアカネの最期はあっけなかったですね。廃校を出て入院中の弟に会うことはついに叶いませんでした。頼りにしていたユキトシの手で楽に亡くなることができたことは、まだ良かったと思いたいです。しかし、ユキトシがアカネを“毒”と表現するのはあながち間違っていないのかもしれません。自分だって命を狙われていたのに、なぜか助けたくなってしまう魔力があります。レイジがまさにそれでした。こいつは本当にやることなすこと矛盾だらけですよね。欲望のままに生きている羨ましいクズです。なぜかユキトシのことを恨みに恨んでいますが、言葉のネチネチ攻撃以外に大したことはされてません。むしろユキトシの方がレイジによりトイレに縛り付けられているという…そういうことは全部忘れてしまうのでしょう。でもそんなレイジにも建前上の味方がいます。ミチカです。ユキトシをガーンと一発やってくれちゃいました。まあ、アカネに続いて今回でレイジもさよならじゃ面白くないですからね。もちろんミチカはレイジを助けるという名目で、ユキトシに奪われた太い針の仕込まれている指輪を探すわけですが、なんとないではありませんか!トイレにでも流したのか、それとも別のからくりが…?第63回に続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 4 (アクションコミックス) ドクムシ : 4 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 25046
Amazonで詳しく見る

【次回:第63回ネタバレ感想】

【前回:第61回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】