人気漫画につっこみ!

ドクムシ60話無料ネタバレ画バレ感想:太い針

原作:八頭道尾、画:合田蛍冬による悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第60回のネタバレ感想をお送りします。ミチカがくらったトシオからのビンタ、そして…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 4 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!トシオ、ユミ、タイチが亡くなり、アカネは瀕死状態。ユキトシはミチカを怪しみビンタをするが…

ネタバレ

ダンッ!ビンタの衝撃で教室の硬い床に胸から叩きつけられるミチカ。

f:id:news_video:20161129220050j:plain
サオリ虐待は趣味だけどね!

ユキトシはミチカのツインテールの左をグイッと持ち上げるが、「…泣きもしないか。5日も何も食ってないにしては顔色も悪くない。いやに元気だとは思っていた。何を隠してる?このために特別な訓練でも受けてきたのか?え!?」

ペッ!ミチカはいきなり唾を吐き、ユキトシの右頬にピッとついた。

「バーカ、お前なんか大っ嫌い。絶対に話さない。」この言い方は子どもっぽいけど、わざとなのかな。或は精神年齢は子どもだけど、スキルは大人というちぐはぐさで恐怖を演出しているか。

「…嫌ってもらって結構だ。元々人に好かれることに喜びなど感じない。」ユキトシの喜びは人の死に様を見ることだもんね。

ドスッっとミチカの腹に膝蹴りを入れるユキトシ。

がはッ…

f:id:news_video:20161129220723j:plain
女の子の日が重いのかな?まだか。でも、鈍痛には変わりない。

首の後ろに丸い傷があった。包丁ではあんな傷はつかない。ピアスにしては穴が太い。」ピアスの穴が開いた千切られた耳―おそらくトシオのものであろう―が映る。

「アカネは自分の体すら武器に使う。そんな女がタイチごときの暴力に屈するとは考えにくい。タイチじゃないとしたら誰だ!?間抜けなレイジは騙せても、このボクには通用しないぞ。」名探偵かよwちなみにタイチが本気で暴力奮って来たら体格差でアカネは屈すると思うぞ。

太い針が存在する場所…ミチカが花型指輪をチキ…と回す。
その手をすかさずガッ!

あッ

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161129222931j:plain
ユキトシもつけたかったのかな?ちげぇwそれにしても、目につきやすいアイテムだよね。

「か…返して。私の…」ミチカは必死に手を伸ばすが、ユキトシにギリッと手首を掴まれズキッ!うッ…そして床に倒され頭を踏みつけられた。

「返せと言われて返すわけないだろう?大事な物ならなおさらだ。」カチッカチカチ…カチカチカチ…シーン…カチカチカチカチカチカチカチカチ何度回しても針は出てこない。

「…回し方の順序か。」

クスクス「ウフフ…やっぱりバカね。お前になんかわかるもんか。」プライド高いユキトシにそれ言っちゃう?

睨むユキトシは、ミチカの細い首を両手でガッと捉え、ダンッと壁に押し付ける。
ギギギ

f:id:news_video:20161129223529j:plain
アカネ大好きかw解毒剤の針でもありゃ助かるのか?にしても、今までのユキトシだったら自分が「蠱毒」をより楽しめるように動いていたはずだ。アカネのためというのは破滅も近い…

「アハハハハハハッ!おもしろい顔。鏡で見せてやりたい。

この一言が相当キいたのか、ユキトシはバッとミチカの首から手を離す。ゲホッゲホッ …いやミチカ咳き込む状態でてよく喋れたなw

咄嗟に顔を覆うユキトシ。ハア…ハア…という息遣いだけが聞こえる。

「あなたみたいな人間でもそんな顔することがあるのね。」

…やめろ…!

f:id:news_video:20161129224839j:plain
ズボシッ!そしてこんな言い方9歳はしない。キャラの差が激しいな。

「そんなにアカネちゃんが好きならその死に様をじっくり楽しんだら!?」

やめろ!!

その隙を狙ってズガッ!ミチカのハイキックがユキトシの首を直撃。ドッとその場に倒れるユキトシは「くッ…ま…待て!」クラッ…

「いい気味。もっともっと苦しむといい。それが“蠱毒”、毒虫たちの食い合いでしょ!?

f:id:news_video:20161129230252j:plain

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

ユキトシ必死回でした。<傲慢>な彼も精神的にかなり追い詰められていることがわかります。しかし「自分が楽しむため」から「アカネを助けるため」に目的がシフトしたとしても、その鋭い観察眼は健在で、ミチカが黒幕であることを見事見破りました。「5日食べていないのに顔色も悪くない」という発言からは、もしかしてミチカだけ食べ物を所持しているか支給されているのではとの予想もできます。確か3階の女子トイレは未開拓だったと思いますし。そして、あまりにも不自然過ぎてバレちゃった指輪のおもちゃ武器ですが、からくりはしっかりしており、ユキトシでも解除することは不可能でしたね。そんな物騒なもんはトイレにでも流してしまえ!とも思いますが、今はミチカを操る一種の質のようなものになりますし、アカネを助けるヒントが隠されているかもしれません。だからユキトシはミチカにとどめを刺さなかったのか…と言えばそれは違うでしょう。正しくはとどめを“刺せなかった”のです。一番言われたくない図星な発言によりショックを受けてしまいましたからね。焦っている顔、高見の見物だったのに今やアカネにすがる自分…最後にはこんなことまで言われてしまいます。「そんなにアカネちゃんが好きならその死に様をじっくり楽しんだら!?」ユキトシに死に様をじっくり楽しむ癖があるというのは、読者の私たちであれば回想シーンで知っていますが、ユキトシにとっては、ミチカが監禁者側の人物であることをハッキリと知らせたものになったに違いありません。言い捨て、アハハハハと逃げていく彼女はさながらホラーですが、この二人の戦いは見物ですね。おそらくミチカの味方であろうレイジの出方にも注目です。次回第61回に続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 4 (アクションコミックス) ドクムシ : 4 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 25046
Amazonで詳しく見る

【次回:第61回ネタバレ感想】

【前回:第59回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】