人気漫画につっこみ!

ドクムシ55話無料ネタバレ画バレ感想:蠱毒の王

原作:八頭道尾、画:合田蛍冬による悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第55回のネタバレ感想をお送りします。ユキトシの回想は担任との…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 4 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!トシオ、ユミ、タイチ亡き今、オカルトマニア・ユキトシの小学生時代に遡る。自製の毒虫瓶で蠱毒を試す少年ユキトシは…

ネタバレ

もうすぐ決着がつくんだ

f:id:news_video:20161126232126j:plain
どの2匹wムカデとタランチュラか?びっくりしている男がユキトシに見える不思議。でもユキトシは教師に盾突いてるだけでクラスメイトとの仲は良好なんだね。安心した。

これを遠くから見ている女子は、「でも気持ち悪いよぉ…」「毒虫なんて怖ーい」と怖がっている。それを男子が「女子はダメだなぁ。」と笑っていた。

でも、「終わったらユッキーは誰を呪うの?」そういえば、、まだ決めてなかったなぁ…

パンパン!手拍子で教室を新たに仕切るのは、「始業ですよ。席に着きなさい。」あの教師らしからぬ長髪担任だ。

「先生!すごいよユッキーの。」ユキトシの友達の男子が毒虫の瓶を先生に見せる。あ…コトン

え!?

f:id:news_video:20161126235927j:plain
虫を見るような目!いや実際虫を見ている目だ。廃校メンバーよりも顔芸得意じゃないのこれ。好き嫌い云々を抜きにしても、輸入の猛毒タランチュラなんて学校に持ち込まれたら責任問題になりかねない。

ギャアアアアアア 担任の悲鳴が校内に響き渡った。そして気まずそうな顔をするユキトシ。

「学校は…遊び場じゃないんだよ。しかもキミはクラス委員長でしょう。壁に手をついてお尻を突き出しなさい。」担任は30cmものさしをブンと振り上げ、ビシッ!!なんとユキトシはズボンと下着をずらされた状態で素肌を叩かれる。

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161127001018j:plain
堂々と体罰?見せしめ的発想とは…今の時代なら苦情が来てニュースで騒がれそうなものだが。

ひそひそひそひそ

「かわいそう…あそこまでやることないのに…」
「あいついつもユッキーに授業の間違いとか指摘されてるから仕返ししてるんだよ。」
「ユッキー頭いいからね。」

お尻を真っ赤にしてその場に倒れているユキトシ。叩いている担任もハアッハアッと息を荒げている状態だ。そして満足が行ったのか、舌なめずり。スッ…と髪を耳にかけるような仕草をし、

「学校での秩序やルールを守れない子はこうなる!みんなも覚えておきなさい!」恐怖政治のはじまりはじまり。

f:id:news_video:20161127001523j:plain
オネェの方ですか?回想だけのキャラにはもったいない濃さ。

「今日から1日20枚の反省文!いいですね!?」原稿用紙で?小5にとは鬼畜w

「ま…待って先生…あの瓶を返して…!」力を振り絞って懇願するユキトシ。その目には涙を溜めている。

「おや、いつも生意気なユキトシくんがいい顔だな。いい子にしていたらそのうちにね。」見下す担任はものさしをユキトシの顎下に当てながら言った。

反省文60枚、反省文120枚…
「ユキトシくん!放送で呼び出されたら3分以内に来るように言ったでしょう!さっさと手伝いなさい。」パンッとユキトシの尻をズボンの上から叩く。

あの虫たちどうなっているだろう。勝負はついたのかな…それとも2匹とも…

反省文200枚。

―生徒指導室―

f:id:news_video:20161127022856j:plain
裸足!石田純一的なwくつろぎすぎだ

いい加減返してください…あれは…大事な物なんです!」真剣に頼むが「いい加減」という言葉に引っかかったのだろうか。

「おや…それが人にモノを頼む態度なのかね!?」キッと睨む担任。

ドクン…

「またお仕置きをされたいかい!?」グッとのその裸足の裏がユキトシの半ズボンが履かれている股間の上に当てられる。

ユキトシは思わず膝が曲がり、土下座の姿勢に。
「お願いです…瓶を…返してください。」

ニッ「よしよし、やればできるないか。」その足でグリグリとユキトシの頭を圧迫する。

f:id:news_video:20161127184041j:plain
鬼畜現る!小5でも容赦ねぇw何の極悪漫画だ。

―ゴミ集積場―行ったんかーい!

ハア…ハア…
どうやって入ったのかは知らないが、ゴミの山を探すユキトシ。

ザクッ!硝子の破片で指の股を思いっきり切る。「痛ッ…」ズキッ それでもガサガサと探し…あった…!バッと瓶を取り出し

ユサユサ

f:id:news_video:20161127185310j:plain
クイーンビー!雄かもしれないが。普通あんな山の中から見つからないし、瓶割れてる可能性高いからね。レイジ達の末路を暗示する。

す…すごいや…最後の1匹…お前が蠱毒の王だ…!

ボクはそいつを使って、先生を呪うことにした。呪いなんて半信半疑だったし、体の痛みは消えてもプライドを傷つけられた屈辱は心の中にこびりついた。

1カ月後―5年1組―

放課後、「バイバーイ」「今日どこで遊ぶ?」なんて話している中でユキトシは黒板の掃除をしていた。

「ユキトシくん、後でいつもの教室まで来るように。」

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

王様回でした。担任という絶対“王”と毒虫瓶騒動で奴隷になり下がったユキトシ。この二人のやりとりは、現代の日本ではすぐに問題になる非現実的な内容です。SM的展開に仕上げることは、一部の人には受けるのでしょうか?胸糞感を演出したという意味ではありですかね。ユキトシは元々ひねくれた性格なのに、この一件で更に精神が歪んだこと間違いなしです。呪いをかけられたのは、蠱毒を始めたユキトシ自身なのではないかと思ってしまいます。さて、彼が執着する瓶の中でも毒虫の“王”が誕生し、これによりもう担任に服従する由はありません。今までの廃校メンバーの回想のように、ユキトシも対担任に犯罪を犯してしまうのか…次回第56回に続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 4 (アクションコミックス) ドクムシ : 4 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 25046
Amazonで詳しく見る

【次回:第56回ネタバレ感想】 

【前回:第54回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】