人気漫画につっこみ!

ドクムシ35話無料ネタバレ画バレ感想:一触即発

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第35回のネタバレ感想をお送りします。三角関係と超えてはいけないライン…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 2 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!トシオ、ユミ亡き今、タイチは空腹故にユミの肉を…また、アカネはレイジに色仕掛けをしておきながらユキトシとつながり…

ネタバレ

―2-3―

アタシにはこれしかない。下着が露わになったし姿でゴロンと挑発的な態度をとるアカネ。「今度は…そっちの番よ。アタシを気持ちよくさせてくれるんでしょう?」え?それ必要なの?あくまで栄養が欲しかったんじゃなくて?まあユキトシの体力を消耗させるという意味ならわからなくもないが、やっぱりレイジじゃ不満だったかw

f:id:news_video:20161109230655j:plain
アカネ>ミチカ 呼ぶ回数が露骨ぅ~

どこかの教室で寝てるのかな…そういえば、タイチとユキトシの姿も見ていない…レイジの足は2-2を通る。

「許せない…!」髪がバッサリ切られ、悔しそうにしていたアカネの顔が思い出される。そういえば…あの紐は!?ユミさんが持っててオレを…でもその後は!?まだユミさんの死体のそばにあるのかも…回収しなきゃ・・・!3階には行きたくないけど…アカネさんを人殺しにはしたくない!タッ階段の方へ向きをかえて走…え…今…声が。2-3の方からだ。

誰か…いる!?

f:id:news_video:20161109233359j:plain
脈打つ〇〇〇!今回は心臓か。

パンッパンッ!はあッあんッ! アカネとレイジは真っ最中だった。キスする二人。アカネさ…「―好きよレイジくん」それが今、ビクッビクンッ「ああッやあッ…!」どうして…アカネさん…!!レイジの情事はユキトシに悟られ、ユキトシのそれはレイジに見つかり…何やってんだこいつらw

涙目で涎も垂らしてる完全に事後な様子のアカネ。体をビクつかせながら「な…何よ。28年間も…彼女がいないとか言ってたくせに…

f:id:news_video:20161109234652j:plain
言ってみてーwまあ、毛量的に欲は強そうだよね。

「ロクな女に出会ってこなかったのね。」アカネ含めてねw

ここではアタシが必要なはずよ。だから、殺さなかったんでしょう?」やっぱりここら辺は賢い。

その側でレイジは愕然としていた。

―3-3―

パカッと鍋の蓋を開ける。もあっ…くんくん
グゥゥゥゥゥ

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161109235119j:plain
湯で肉!うわーこれから食べるんだったか。

蓋を皿代わりにフーッフーッと冷ますタイチ。まったく…包丁は用意しておきながら、どうしてお箸やお皿がないんだよう。やけに冷静だが、近くには太腿がえぐり取られて骨の見えている脚があった。

ま、いいや。ガブッ

―2-3―

寝ているユキトシにスーツの上着をかけるアカネ。目が覚めるユキトシ。「おつかれさま、先に行くわ。」

すると、「…待ってくれ、ボクが先に行く。女に先に出て行かれるのはイヤなんだ。」何かトラウマでもあるのか?

…だったら、とキュッとユキトシの腕を掴むアカネ。「アタシも後はイヤだわ。」なんだこのやりとり。ユキトシは無表情で

ガラッ

f:id:news_video:20161109235608j:plain
修羅場!なんか活き活きしてるよレイジ。その路線良いんじゃん?w

ユキトシ「レイジくん…」

―3-3―

ふぅー…ゲプッ。ポンポン。あんなに絶望していたのに、お腹がいっぱいになったら、なんだか生きる希望が湧いて来た。タイチは全身血でまばらに汚れていた。

「これで、もっとミチカちゃんと遊べるよ…♡」今まで一回も遊べてないけどな。

f:id:news_video:20161109235844j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

一触即発回でした。ユキトシとアカネの繋がりは、レイジにいとも簡単にバレてしまいます。一応“裏切られた”という感情を持ってもOKな立場であるレイジなのですが、彼の性格も同情できるようなものでもないので、逆恨みっぽくも映ります。ただ、あのドギツイ顔は印象的でしたね。主役らしからぬ、もはや視線だけで人一人くらいやれちゃいそうな勢いを持っています。そして、余裕綽々だったユキトシの表情も変わり、かなりダークなオーラを纏ってきました。アカネを含めたこの三角関係内で、ひと悶着ありそうな予感です。

しかし、そこばかりに気を取られてはいけません。タイチがついに一線を超えました。これからは、お腹が空いたら肉食いまくるでしょう。他のメンバーとの争奪戦路線もなくはないですが、まずの危険はミチカにあります。タイチはせっかく生きる希望が湧いて来たというのに、最後のコマの舌も含めて希望の方向が明らかにおかしいです。三角関係によって手薄になっているミチカガード…誰がどうなる?次回第36回に続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 2 (アクションコミックス) ドクムシ : 2 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 11291
Amazonで詳しく見る

【次回:第36回ネタバレ感想

 【前回:第34回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】