人気漫画につっこみ!

ドクムシ30話無料ネタバレ画バレ感想:誰がやった

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第30回のネタバレ感想をお送りします。ユミをやったのは一体誰なのか…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 2 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!ユミに襲われそうになったレイジはいつの間にか眠っていた。目が覚めるとなんと手には血のついた包丁が握られている。そして、教室の扉の外ではユミが絶命していた。怪しまれるレイジ…

ネタバレ

f:id:news_video:20161106013014j:plain
電光掲示板を移動させたのはオレじゃない!っていうならその通りだ。

「ユ…ユミさんが急におかしくなって…オレを殺そうとしたんだ…!!だから…オレは身を守ろうと思って…」

それで返り討ちに?」さすがユキトシw

違う!と否定するレイジは、首を本気で絞められてヤバかったことを跡を見せながら力説する。「お、本当だと」感心するユキトシ。だから言ってるでしょ!!

「で、でも…血のついた包丁持ってたじゃないか!!」タイチに指摘されると、そ…それは…わからない…眠くて眠くて…そりゃ3発もすればねえw

「それにしても…すごい出血だなぁ。包丁で一発か。躊躇のないやり方だ。」で、こっちは首を1発ねw

「うう…よく見れるよなぁ…あんな近くで…」タイチはさすがに気味悪がっているが、ミチカは相変わらず無表情。「殺人現場は教室の中だ。包丁は教室内でしか使えないからね。」ユキトシが説明する。「じゃあ何でユミはここに?」アカネの最もな意見だ。「犯人から逃げようとしてみんなに助けを求めたんじゃないかな?

オレだって助けを求めたよ!!

f:id:news_video:20161106015626j:plain
仲間外レイジ!またキレてる。確かに全員が全員出払ってるってのも気になるよね。

「そ…そりゃトイレとか。いろいろ…ねぇ?」歯切れの悪いタイチの返答。トイレ以外のいろいろなんてこの廃校にはないw

ユキトシは3階のトイレを見に行っていたらしい。まだ調べていなかったからとのこと。ただし、何も見つからなかったようだ。レイジが一人で先に見て確認してるもんね。

アカネは「何もすることがないのにひとつの教室にずっと一緒なんて無理な話でしょ…」突き放すぅーw

そ…それはそうだけど…アカネさんまで…すごく大変だったんだよ…苦しくて…怖くて…なんか子供みたいだな。

パンパン!ユキトシが手を叩く。
大体話はわかった。

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161106020344j:plain
首の皮一枚で助かった。実際の首の皮は現在跡がすごいけどねw

しかし、タイチは納得いっていないようだ。一番怪しいのはレイジじゃないかと主張する。しかしこれだけ血が噴き出しているのに、レイジには返り血が付いていないのだ。「じゃあアタシたちの中の誰かってこと!?」アカネが問う。タイチは僕じゃないと否定するが、それはアカネだってそうだ。ミチカは相変わらず無言。

「いやいや、ボクらにだって返り血もなければ廊下に血の足跡もない」

「じゃあ誰なんだよォ!!まさか生き返ったトシオが殺したとか言うんじゃ…」タイチ、頭良すぎる!w

「『断定できない』と言っているだけさ。ユミさんが自殺した可能性もあるしね。だけどここで重要なのは、犯人が誰かということよりも

f:id:news_video:20161106021102j:plain
1日1人ノルマ!しかも狂っちゃったやつが消えていく…

『蠱毒』は順調に遂行されている。さぁ、次に死ぬのは誰かな…!?」この口ぶり、ユキトシとしては平常運転だが、ミチカがいる前でよくそんなこと言えるなあ。

歯をカチカチ言わせるタイチは、「うわああああみんな死ぬんだあああああ!!」と取り乱し、泣きながらダッと廊下を走って行った。

レイジは、「こんなときに言うことじゃないでしょ!『蠱毒』なんて…」と注意するが、「本当のことを言ったまでさ。」と悪びれもしなかった。

―男子トイレ―

キュキュ、ガブガブガブ。タイチは大量に水を摂取し、うう…ううあ…もうダメだ…終わりだぁ…と膝からガクンと落ちた。

―3-3前廊下―

「さて、このままにもしておけないね。片付けておくかな。」ズズ…ユミの脚を引っ張って引きずるユキトシ。「ちょっと…アタシも手伝うわ。引きずるなんて…かわいそうよ。」

f:id:news_video:20161106021857j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

犯人わからず回でした。まさかの完全犯罪チックで、全員が全員怪しいです。サスペンス、謎解き要素が入って盛り上がってきたように思います。蠱毒のスタンスをとっているのでまずないとは思うのですが、監禁者レイジを睡眠薬で眠らせ、ユミを片付け、皆を混乱に陥らせるようにしたなんてこともある…いやないですかね(笑)

最後のコマでは、レイジがユミ運びを手伝うと言い始めます。もちろんアカネがモチベ―ションなわけですが、トシオの時には自分が加担しておきながら運ぶのを嫌がっていましたから、本当に分かりやす過ぎるやつですよね。でもこれ、アカネから「ユミには触らないで。」なんて冷たく断られそうじゃないですか?そこから二人の関係にも…次回第31話に続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 2 (アクションコミックス) ドクムシ : 2 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 11291
Amazonで詳しく見る

【次回:第31回ネタバレ感想】

【前回:第29回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】