人気漫画につっこみ!

生贄投票22話無料ネタバレ感想:瀬戸裕也

現在eヤンマガで絶賛連載中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」第22のネタバレ感想をお送りします。菊川の行方、そして新たな生贄投票の犠牲者が…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都(いまばり・みなと)のスマホ画面に突如現れた「生贄投票」。自殺した元担任二階堂ありさの呪いと語るこのアプリは、自分以外のクラスメイトを生贄として投票し、得票数が最も多い者に“社会的死”が与えられるというもの。過去の生贄たちはエ口動画等を拡散された。また、新ゲームにより秘密を奪われた菊川晃司(きくかわ・こうじ)は、保身のために友人の点滴に異物を混入。自首をすると言うが…

ネタバレ

f:id:news_video:20161104151738j:plain
え、誰?菊川ではなくモブキャラから始まるんかい…

今まで結構うまくやってきた。学校もバイトもなんでもさ。クラスでもほどよく上の位置にいれりゃそれでいいと思っていた。まさかのスクールカースト上位者!

教室に到着すると机に横になり携帯をいじり始める。その間に聞こえるヒソヒソ声。「菊川ってさ…」「まじ…?」「やべーよ…」それでも、聞こえてないかのようにツイートされた猫動画を見ていると…

コラッ

f:id:news_video:20161104152251j:plain
え、誰?パート2 あ、一応名前は書いてある。お団子頭だから他のキャラと間違えずに済みそうだ。

そのデカい声に耳がキーン。「なんだよ藤枝、どーでもいいよ。」プイッと背を向けると、「そーゆー態度よくない」とギューッと両頬を伸ばされた。痛い痛い。色々w幼馴染かな。

すると藤枝は、「どんぐりころころ~クロススチョップ~」と手をグルグルさせる珍妙な分身術を使い、じゃんけんぽいっ!咄嗟に出したグーは、藤枝のパーに負けた。その瞬間、ドーン!クロスチョップをお見舞いされる。うげっ、なにすんだよ!

「明日―またゲームが始まるね。」

…ああ。

f:id:news_video:20161104153036j:plain
元気の押し売りw髪型もどことなくべッ〇ー…それにしてもキャラ濃いなー。1クラス分の個性を作り出したら後半に切羽詰まっちゃった感が否めない。

「ふーん」と返事をしながらも「やっぱ…かわいいなこいつ」と思った。お前の目は節穴か。まあ確かに見た目が可愛かったらひっかかる。

パッとスマホを開き直す。渡邊弘樹からのマインだ。

「今後、許可なく女としゃべるの、禁止」え、そっちもいけるクチなの?

前の席からニヤニヤと笑うこちらもモブ渡邊。アイツ…

チラッと視線を空席に移す。菊川晃司が学校を辞めた。

お次のマインは「購買のメロンクリームパンと牛乳買ってきて。昼休みダッシュで!」

しかしその渡邊は、授業で教師に指されると、「はっ…ハイ…!」とおどおどしているようなやつだった。

購買の帰り道に思い出す。学校の裏サイトじゃ、菊川が入院中の玉森修太の点滴に毒を注射して殺しかけたってもっぱらの噂だ。今は逮捕されて警察署にいるとか…

f:id:news_video:20161104154028j:plain
眉毛ボーン。雑魚キャラ要素をかき集めたみたいな見た目だ。

渡邊は買ってきた物の中身を確認し、「サンキュー」と言うが、「あっ金…」しかし、「あ?」と睨まれれば「いや…なんでもない。」何度見たことだろうか。この陰湿な上下関係パターン。

渡邊は「うめ」と言いながらメロンクリームパンを食べていた。

菊川は、誰かに秘密を握られて脅されたらしい。俺もこいつに「やれ」と言われたら…

二人で階段を下りる。すると「あの子1年生かな?」鼻の下を伸ばしている渡邊の視線の先には、どうみても美奈都にしか見えないJKがいた。でも他人らしい。画力の問題だw

え?と思うがニヤリとする渡邊。

おいっ君っ!!

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161104154842j:plain
事案発生。菊川と同じ場所で仲良くやってください。渡邊にやらされたのはわかるけど、このTシャツとパンツはおそらく自前な件w

女子生徒は「キャア」と引きつった顔を見せる。二人は逃げた。しかし、「オイコラッ!」

―職員室―

「ノリかなんか知らないけど限度ってもんがあるだろ。」その通りだ。仲間内でテンションが上がっちゃって…と謝った。

職員室を出ると待ち構えているのはやはりニヤニヤ渡邊で、「瀬戸君!今、クラスの女子が着替えてる。盗撮してきてよ。」

 もう…いいかげんにしろよ!!さすがの瀬戸も怒り叫ぶ。しかし、目の前に出されたスマホに画面の文字は…

生贄投票

f:id:news_video:20161104215245j:plain
ワルい“水戸黄門”!「この“生贄投票”が目に入らぬか。」ってな具合だ。

「ネットに拡散するぞ?」そして、「二度と俺に逆らうなよ。二度と!」その激しい剣幕と言ったら。瀬戸は「…す」と言いながら片膝を地面に着き、「あ?」の合図で、

「すいませんでした。」綺麗な土下座だった。

「わかればいいよ。じゃあ次のミッション。藤枝光希と仲いいんでしょ。この娘のエ口動画撮って来てよ。」

f:id:news_video:20161104215858j:plain
f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み

画像引用元:https://goo.gl/woPBnT

感想・考察

モブ繰り返し回でした。てっきり菊川の自首するしないで引っ張っていくのかと思いましたが、触れ方はあっさりでしたね。代わりに新しい生徒の登場です。美奈都も出ずになんだか華がないと思っていると、強烈キャラの藤枝充希がクロスチョップを飛ばしてきました。鬱陶しいくらいの元気っ子ちゃんですが、渡邊命令の犠牲者になるだけの役目になってしまうのなら可哀想に思います。大体親しいってだけで渡邊のお望み動画は撮れませんから、言う通りに行動したら菊川の二の舞です。

それにしても、この展開は何度目でしょうね。人の弱味を握っての脅しはパッと思い出しただけでも、江留巌→香川怜、岡本雄介→遠藤万里子、毛利裕美→菊川晃司とどれも性的な要求か犯罪行為の命令です。人を変えてもやっていることは同じことの繰り返しで、工夫がないと思ってしまいます。歴史は繰り返すということで納得させるしかないですね(笑)

さあ、明日からまたゲームが始まるという状態で、渡邊はいつまでも暴君気取りでいられるのでしょうか?また、瀬戸は自分の秘密と好き(?)な女子を守る気持ちのどちらを選ぶのでしょうか?第23話に続く!

スポンサーリンク

 

生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 47
Amazonで詳しく見る

【次回:第23話ネタバレ感想】

【前回:第21話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】

>>コミなびで無料試し読み