人気漫画につっこみ!

ドクムシ26話無料ネタバレ画バレ感想:引き裂かれる

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第26回のネタバレ感想をお送りします。女子校時代から嫉妬深い一面を見せつけるユミが引き起こしたのは…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 2 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…!時は遡り、ユミの女子高生時代へ。大好きな先輩の浮気現場を目撃してしまい…

ネタバレ

本当にお似合いだよねー

f:id:news_video:20161103192544j:plain
オセロ!同性愛者へ対する周りからの偏見がないという意味では、最高の環境だと思う。

どうして…どうしてあなたはそこで笑っているの!?そこはわたしの場所だったのに。やっぱり矛先は転入生か!?静まり返った早朝の駅―大好きだった時間。先輩との秘密の時間はわたしのものではなくなってしまった。

プシュー。ユキナが電車を降りる。そこで待っているのはやはりユミだった。キッと睨むユキナ。スッ…無視された。

…どうしてですか…

ガッ!「ユキナ先輩!!」ユミが腕を掴む。

f:id:news_video:20161103204642j:plain
重い女のテンプレ!これは逆効果だ。確かにユキナは酷いが、恋とはスペック云々の話じゃない。

「フッ…なにそれ。アンタのそういうところがイヤなの。ストーカーとかやめてよね。キモいだけだし。」余計な傷をつけられ、そしてバッと手を離された。

ハアッ…ハアッ…もう届かない。ふり向いてもらえない。「先輩…わたし…あの子を許せない…!」チキッ…ユミが持っているのは刃の出たカッターナイフだった。許せないのはあの子じゃないのか!w割と大き目のカッターだから常備する文房具じゃないなぁ。ユミには少なくともそういう心づもりがあったということか。

もう引き返せない。わたしはこの地獄に耐えられない。

ガッ、ユミの肩を掴んだユキナはバシッと殴った。ズザァッと倒れるユミ。「何様のつもり!?ちょっと遊んでやったくらいで調子に乗らないでよ!!」

―急行電車が通過します。白線よりお下がりください―

ガッ!

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161103205203j:plain
文房具を巡る三角関係!殴り飛ばした後に逃げれば良いのに、なんでカッターが欲しいんだ。そして、いくら早朝の駅でも無人でもない限り気付くレベルの揉め方。

さらにガッガッと殴られるユミ。やめて…先輩…やがてカッターを持った指はほどかれそうになり、やだッ…!バッ…グラッ…「あっ…!」前のめりになったユキナは線路上へ落ちた。

パァン!「急行」の文字。ゴオッ!「や…」ゴォォォォグシャッ…

え…せ…先ぱ…い…?

彼女をそれと認識できるものは、ホームに置かれた右足がかろうじて。ホームには各パーツが方々に…いやああああああ先輩!!ユキナ先輩…ユキナ先輩いいい…!!ちょ、悲劇のヒロインぶるなw電車のせいにするなw

こんなに好きだったのに…愛していたのに、わたしたちは引き裂かれてしまった。ユキナは物理的にもw“引き裂かれた”と思ってるところが危ない。そしてお得意の濁った目。スイッチオンだ…

あの子がわたしの場所にいたから、あの子さえいなければ、あたしは先輩といられたのに。許さない。わたしから大切な人を引き離そうとする人間はすべて許さない。

―電光掲示板:136時間39分51秒―

ガラッ、ピシャッ!と教室を出て行ったレイジ。ユミはスッと立ち上がり、ガラ、

f:id:news_video:20161103211919j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想・考察

嫉妬の結末回想回でした。今回引き起こした事件は、その時点で殺意までは認定しにくいですし、少年法に守られているので経歴に瑕がつくということはなかったのでしょう。しかし、揉め事を嫌う私立のお嬢様学校となれば、退学くらいにはなりそうですよね。まあ親の権力があれば大丈夫か(笑)回想になると全員が全員犯罪者。性根の部分はふと瞬間に顔を出しますから、こんな監禁生活の中で隠すことなんか不可能ですね。残りの4人の回想も気になるところです。

さて、大好きなアカネとレイジの繋がりに嫉妬したユミは、あの過去を思い出し、そして出て行ったレイジを追うように教室を後にしました。ユキトシはこの状況を察知しておきながら、止めもせずに面白がっているように見えます。他人事いられるのも今のうち…?第27回に続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 2 (アクションコミックス) ドクムシ : 2 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 11291
Amazonで詳しく見る

【次回:第27回ネタバレ感想】

【前回:第25回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】