人気漫画につっこみ!

食糧人類17話無料ネタバレ画バレ感想:ナツネママ

f:id:news_video:20161030002157j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

前回までのあらすじ

男子高校生の伊江(いえ)は、ある日謎の巨大施設へ拉致される。そこで出会った山引(やまびき)、ナツネにと共に行動をしながら脱出を試みるも、カマキリのような怪物の孵化と人食いの瞬間を目撃。危うく餌食になるところだったが、間一髪で天井裏に住む元潜入作業員のオグッちゃんに助けられた。彼によれば、この施設内にある“玉座の間”で、政府要人達がカマキリに殺されたという。ナツネは強引にその場所を尋ねるが、天井裏から落下し運悪くカマキリと鉢合わせる。刃物を持って対峙したところであっという間に真っ二つ。まんまと餌になったと思いきや…なぜ生きている?

ネタバレ

ハッハッハッパシャッ…ナツネは血の海を這う。なぜ這うのか?それは…下半身がないからだ。前回は上手い事有無を見せないようにしていたのか~。ってそれで生きてるって逆にスゴイことだよね。トカゲみたいに後々生えてくるのかな。そのままだったら普通の場面もグロくなるからやめてwそして、カマキリは死んだってことで良いの?意外と弱いような気がしないでもない。

カマキリは閉じた口の間から舌をダランと垂らし、目はかっ開いたまま動かなかった。ハッハッ指に力を込め、歯を食いしばり、ハッ、フッグッ…ハァッハッハッ…その瞬間フラッシュバックした。

ホラ
f:id:news_video:20161029233909j:plain
団地妻?もしかしてあれか!「生殖種」になってナツネにキス&キルされた女の人?

「転んだからっていつまでも泣いちゃダメ。男の子でしょ?」と言われた5、6歳ぐらいの男の子はコクッと頷いた。

「…でも」その左ひざの怪我は結構深いぞ。中身見えないくらい抉られてるっていうか…「うっ・・血が出てるぅぅ」やっぱりポロポロ涙が止まらない。するとお母さんらしき先の女性は、「仕方ないなぁ」と男の子の膝に手を乗せ、「痛いの痛いの~飛んでけーっ!!」

「・・治っ・・・・てる」綺麗さっぱりつるりんこに治っていた。「ホーラ立ってー」なんて促されるが、「ねえ・・ママ、どうしたの?コレ?」

ふふーん♡
f:id:news_video:20161030000851j:plain
奥さまは魔女☆

ワーワー キャアキャア アハハ 走れー! にげろ~ 団地の外では同じくらいの年の子がみんなで集まって、楽しそうにかけっこやボール遊びをしている。しかし、男の子は部屋の窓からこっそりと羨ましがることしかできなかった。

「ナツネーゼリーできたわよう。」ナツネ、本名だったのか!アイツの事だから偽名でも使ってるのかと思ってた。

ナツネは「うんっ」と言い、さっきまでの思いを消すかのようにカーテンを閉めた。母子でおやつの時間。「ナツネ」と呼ばれ、ナツネの食べる手が止まった。「?」

「外気になる?」その射るような眼差しを受け、ナツネはフルフルと頭を振る。「そう…イイ子ね。」

ならいいの

f:id:news_video:20161030002157j:plain
うん、ママといる!大人の男ならそう思うだろうwまあでもこんくらいの年の子だったら確かに一人で外出るのは危ないから、あの冷たい目さえなければ普通の注意な気もする。

ナツネは強張った表情で「うん」と答えた。玄関には、ママとナツネの小さなスニーカーがあった。そしてナツネは聞いた。「ママ、ぼく…いつになったら小学生になるの?」ママの後ろにあるテレビでは高級ランドセルの紹介が流れている。ママはテレビをパッと消した。

「『ナツネ君はかしこい子だから、学校に来なくてイイです。』って校長先生が言ってたよ。」ふぅん…

「ナツネは絵も上手だし字も書けるでしょ?ママがなんでも教えてあげるから、ナツネもそっちのほうがいいよね?」うん

ある日、ナツネは1人でお留守番をしながら遊んでいた。「ブブーンくるまがはしりまーす。くるまがはしりまーす。」

そして気付く。
f:id:news_video:20161030002925j:plain
鍵あいとるやんけー!まあ内側からならいつでも開けられると思うけど、今まで更なる鍵がかけられてたとかなのかな。精神的な解放感、外への興味は募ってしまうだろう…

タン。ナツネは階段を下りていた。そしていつものアハハハ キャー にげろー とやっている団地内の公園の空気を肌で感じる。

「オイ 誰だお前?この団地の子か?」ドクロマークのパーカーを着た坊主頭の悪そうなガキと、スネオタイプのガキに声を掛けられた。

名前を聞かれたので「ナツネ」と答える。「へー・・歳は?」ガキンチョ同士で「歳は?」なんて聞かないよねw「なんさい?」でしょ~。だからなのかナツネは「トシ?」と聞き返す。「歳だよ歳、何歳だよ?」スネオは5歳で、ドクロは6歳らしい。指で一つずつ数えるナツネ。そして…
f:id:news_video:20161030003622j:plain
ママ教えてあげてwこの子本当にわかんなかったパターンだったよ。何でも教えてくれるんでしょ?校長先生がかしこいって言ってるんでしょ?ってなるけど…

「バッカじゃねーのコイツ!!」「そんなに大きいのに2歳ってヘンじゃーん」子供とは残酷なものよ。

しかし、ナツネは「え…だってホントだもん!」更にヘンだと言われても、「ヘンじゃないモン!」

ザッ

f:id:news_video:20161030004618j:plain
ママスタイルよすぎぃ!でも、バレちゃったね…

ザッザッザッザッと早足でナツネの下へ来るママ。その気迫に悪ガキどももビビっている。そして「アンタ」ガッ!とナツネの腕を掴んだのであった。

家の中では、「なんでママの言うことが聞けないの!?」「うわあああごめんなさいい」というやりとりがなされている。

あの時はなぜママがあんなに怒ったのかわからなかった。それからどれくらい経ったろう…

締め切られたふすま。「ママ…」と引き手に手をかけるも「ダメッ、ママは体の具合が悪いの・・この部屋に入っちゃダメ…」

f:id:news_video:20161029233910j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

スポンサードリンク

 

感想・考察

やっとまともな女が出て来たと思ったら、そうまともでもなかった回でした。ナツネの回想シーンは幼少期までに遡りますか~。おそらく母子家庭に育ったのでしょう。しかし、無戸籍児よろしく世間と隔絶された異常な生活を送っています。支配力の強い母親なのかと思う反面、「あの時はなぜママがあんなに怒ったのかわからなかった。」ということから、何かしら事情があるような気もします。そこで思い浮かぶのはやはり“再生能力”でしょう。あの「痛いの痛いの飛んでけ~」がパフォーマンスであれば、ナツネが怪我から自力で回復したことになります。細胞の成長が早いという見地でいくと、“2歳”と申告したのも本当なのかもしれません。ってことは、今いるナツネは10歳なんてことも…?そんな体質(病気?)を世間に知られたらと思うと、一人で外へ出さない、学校に行かせない(そもそも未就学児)というのもある程度納得できますね。あの施設内ではフル活用できる能力ですが(笑)ただ、何回も繰り返すと年取っちゃう可能性もありますし…っとちょっと予測が飛躍しすぎました。話を戻してママの引きこもりの理由ですが、これもおそらくナツネが関係してくるのでしょう。「二度と出て来ない」という言い方は自殺を匂わせます。次回は回想を続けるのか、それとも上半身だけの男から始まるのか…第18話に続く!

 

食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤングマガジンコミックス) 食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤングマガジンコミックス)
蔵石ユウ,イナベカズ,水谷健吾
講談社
売り上げランキング : 4
Amazonで詳しく見る

【おすすめ記事】

【前回:第16話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】