人気漫画につっこみ!

食糧人類15話無料ネタバレ画バレ感想:刃物で

f:id:news_video:20161029012055j:plain

 

 

スポンサードリンク

 

 

前回までのあらすじ

男子高校生の伊江(いえ)はある日、謎の巨大施設へ拉致される。そこで出会った山引(やまびき)、ナツネにと共に行動をしながら脱出を試みるも、施設内には人間を喰い散らかす「幼体」や、性ホルモン漬けにされた人間「生殖種」がおり、また、カマキリのような怪物の孵化と人食いの瞬間を目撃する。危うく餌食になるところだったが、間一髪!いかにも浮浪者の様相をした怪しいおっさんに助けられた。彼は作業員としてこの施設に潜入した成れの果てで、伊江らは貴重な情報を得る。この施設内にある“玉座の間”では、政府要人がカマキリにひれ伏し、ついには全員殺されたのであった。ナツネは“玉座の間”の場所を尋ねるが…

ネタバレ

ナツネに“玉座の間”の場所を聞かれたおっさんは、「へ?」と裕子さんの絵を下げw「そ…そこへ行って、なななな何をする気だ?」と問うた。するとナツネの右拳が勢いよくおっさんの胸倉を掴み、

奴らを残らずブチ〇す
f:id:news_video:20161029012055j:plain
家来の反逆!?目がデスノ―トのエルみたいになってるね。こいつの暴力性はいつでもどこでもだ。

「ちょっ・・ちょっとナツネくん!?」さすがに伊江が仲裁に入り、おっさんは解放される。ゴホッゴホッゲホッと咳き込んむおっさんは、落ち着くとナツネをキッと睨んだ。「ななな何が『奴らを殺す』だ。バーカバーカ!!おおおお前なんか奴らに食われちゃうんだからな!!か・・か・・皮をブリブリ剥がれて・・ひっひっ一口でパクリだ!!」うん、正論w

ヒュンッ!ナツネが何かを振りかざした。おっさんの額をかすめたようだが?

「へっ?」刃物だ!ドバッ「すまんな時間がない。道案内をしたくなるまでお前を切り刻むことにした。」おっさんの額からは横に切り傷と垂れる血が…いや刃渡り何センチよ?おそらくおっさんの天井裏生活での肉切り包丁とかだよね。怪物が人を殺すのも怖いけど、心のある人間が人間を傷つけるのも違った怖さ。

ぼぼぼぼぼく僕が死んだらどどどどうする気だ!?」その場合は、諦めて自分で探すらしいwコイツ本気だw
それにしても今日は珍しく山引が動かない。伊江は、「山引くん!!ナツネくん止めないとオグっちゃんを殺しちゃうよ。」オグっちゃん!?このおっさんオグっちゃんって言うの?初耳なんですが。見逃しているということはないはず…これからオグっちゃんでいくわw

さあ山引はどう出る?
f:id:news_video:20161029015126j:plain
連帯保証人みたいに言うなwここのやりとりってなんかギャグ漫画みたいになるよねw

「いっ・・いっ・・いいか!よよよよく聞けお・・お前らも・・こ・・こ・・この天井裏で暮らすしかないんだ。そ・・それが唯一生き残る方法だ。で・・でも安心してくれ。こ・・こ・・こ・・ここの暮らしも慣れれば悪くない。く・・く・・食い物もいくらでもチョロまかせるし、ふふふふゆも温かく快適だ。」食い物のチョロまかし方が怖くて聞けないw

カランと包丁が落ちる音がした。ナツネはオグっちゃんの両肩を両手でグッと掴むと

「そんなことは訊いていない。」ドカッ 金的ぃー!これは反則だ。

オグっちゃんは声を出すこともできず、ガクガクガク。伊江は「うわっ…」山引は「あら~~~」しかしナツネは「早く道案内を・・」と更に右拳を…

「ダメーーーーーーッケンカッ・・ダメーッ!」おっと、カズがガバっと伊江を後ろから突進!その重さにはさすがのナツネも「うわっ」とよろけた。カズが居て良いこともあるんだなあ。

「あららら、そうやってここであんまり暴れると・・」

え?

f:id:news_video:20161029020048j:plain
冷静ツッコミ山引wちょっとこれヤバいんじゃないの~?

カズだけ床下、いや天井下に落ちてしまった。「いだいよぉ~いだい~」とわんわん泣くカズ。「参ったな…」と伊江。そばで「チッ」と舌打ちを鳴らしたのはナツネwしかし、「俺が撒いた種のようだな。」と言い、バッと抜けた穴から落ちていく。

ドッと着地し、カズに話しかけた。「怪我はないみたいだな。立てるか?」おー、いつかは余計なもん連れてくんなって感じだったけど、自分のせいとなれば美学があるらしい。対オグっちゃんとの差w

カズは「いだい~」と相変わらず泣いているが、上から垂らしたロープをよじ登るため、ナツネが肩車のような体制で補助し(よくできたなw)、カズ無事帰還。次はナツネの番だが、オグっちゃんは「な・・な・・ななんであんな奴を助ける!?」と怯えていた。山引は「まぁまぁ、ね?」なんて意味のわからない落ち着かせ方をしているが、もう今のうち逃げた方が良いよw

ペタッペタッペタッ
f:id:news_video:20161029020856j:plain
OMG!たまたまカマキリのいる空間に落ちてしまったのか、それとももうどのゾーンにもカマキリは蔓延っているのかわからぬが、絶体絶命のピンチ!

「きっ・・来た・・アイツが来たよ、ナツネくん。早く早く昇って!ナツネくん!!早く!!」伊江が急かす。

しかしナツネはシュルッと縄から手を外し、ドッと着地。

「ちょっとナツネくん!!何を…」

さあ、来い

f:id:news_video:20161103161951j:plain

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

スポンサードリンク

 

感想・考察

ナツネ、力任せ回でした。オグっちゃんは変だけど今の所伊江たちにとって悪いやつではないですよね。しかし、口は災いの元ということなのでしょうか。“玉座の間”の話を聞いた途端にナツネの態度が一変し、仲間内での傷害事件が発生ですよ。明らかにやりすぎですが、ナツネは戦い方を心得ているような気もすますから、丁度良いところで(あの金的もと考えるとキツイか…)加減していたと思いたいです(笑)そんな暴君を止めたのは意外にもカズでした。ただ代償は天井をぶっこ抜くという…こんな穴がバレたら、今のところ安全な天井裏生活まで脅かされますから相当の過ちですよ。すぐにその場を離れたいところなのに、戦闘モードナツネはまさかのカマキリと対峙。ただの感情先走り無鉄砲野郎に見えてしまいますが、勝算はあるのでしょうか?例えばうなじの当たりが弱点とか…(笑)実際“進撃の巨人”的展開も予想できますよね。人間の力じゃ到底敵わず皆も戦うことを諦めているような怪物に対して、自由を取り戻すために果敢に立ち向かっていく…。ナツネはリヴァイ、山引はハンジ、伊江は…見た目的にアルミン?そんな人類の戦いに巻き込まれるなんて、伊江としては御免でしょうが、この戦いが今後の全てを握っている気がしますよ。16話に続く!

 

食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤングマガジンコミックス) 食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤングマガジンコミックス)
蔵石ユウ,イナベカズ,水谷健吾
講談社
売り上げランキング : 4
Amazonで詳しく見る

【次回:第17話ネタバレ感想】

【前回:第14話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】