人気漫画につっこみ!

食糧人類2話無料ネタバレ画バレ感想:触手

eヤングマガジンで人気連載中!原作:蔵石ユウ 、漫画:イナベカズ、原案: 水谷健吾 による“食物連鎖”パニック漫画「食糧人類-Starving Anonymous-」第2話ネタバレ感想をお送りします。閉じ込められたデブ部屋の意味とは…新たな展開が読者を襲う!

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  食糧人類-Starving Anonymous-(1) (ヤングマガジンコミックス)

男子高校生の伊江(いえ)は、友人とバスに乗った際に薬を撒かれ、意識を失う。目が覚めると知らない場所に拉致されており、そこでは人が人を解体する異常な光景が広がっていた。やがて自らもおかしな部屋に監禁されるが、そこでは管から溢れる麻薬的液体を必死に飲むデブばかり。伊江は既に虜になっている友人から飲むことを勧められ誘惑に負けそうになるが、奇跡的にこの場を正常に生き抜いてきた山引(やまびき)とナツネに出会う。ここは一体どこなのか?「飼育室らしい。人間のね」

ネタバレ

飼育室って…人の?愕然とする伊江だが、山引はさらりと「そうですとも。恐らくここは人間の飼育室。

f:id:news_video:20161022030321j:plain
フォアグラ的な!液体漬けの人とそうでない人の差が歴然だけど、バレないのかな…

人間の肥育場?それ…色々とヘンじゃないか。だって、それじゃココにいる伊江も殺されて食べられるみたいだ。そもそも人間が人間を食べるだなんて、共喰いだ。ありえない。

「まあ…そうですね。普通…そう。」うんwありえないことが実際起きちゃってるから、ありえない理論も受け入れないとね。

伊江は何かを決心したかのように二人をかき分けてザッザッと進んで行く。そして金属製の壁に向かいドォンン!と叩いた。ナツネは「チィッ」と舌打ちをせざるを得なかった。

開けてくださーい!すみませーん!ココを…!」肩をポンと掴まれる伊江。

え?

ゴッ!右ストレート!さすがナツネ、前回からが手が出るタイプを一貫しているwしかし、こいつもただの暴れ馬とは思わないよね。あの液体を飲む瞬間程の理由があるはずだ。

勢いよく倒れる伊江、いってぇ…としかめた顔を上げると「やはりさっき縊り殺せば良かったな」とナツネからの追撃が入った。山引も最初は仁王立ちで眺めていたが、さすがに殺してはいけないと注意。ナツネは伊江の胸倉をつかみ「余計なことをしやがって…」と吐き捨てた。

余計なこととは何か?

ウイイイイイ…来たっ…クソ…やっぱり…「いいか?絶対に振り返るんじゃないぞ!」2Cと書かれた倉庫のような扉が自動で開いていく…

ウイイイイイイン

f:id:news_video:20161022031934j:plain
指しゃぶり☆に見えなくもないが、これは紛れもないあの管だ。飲んじゃうのか?飲んじゃったのかー?

伊江は横目でチラッとナツネと山引きを見た。ナツネも管を手に追っており、山引は死んだ目で横たわっている。

—いいか、死にたくなければ例の液体を飲むフリをしろ!!完全に正気を失ったフリをするんだ。そして何があっても絶対に振り返るんじゃないぞ!―

ナツネの忠告が頭の中をぐるぐる渦巻いていた。なんだ?「何があっても」って一体何があるんだ?ザザザッ ジャッ ザザザザ…なんだ?なんだ?なんの音だ?まるで、まるで何かが這っているような…

ついに視界に入って来る!
f:id:news_video:20161022032547j:plain

蛇使い?w髪型がもはやターバンだから水タバコにも見えるwそれにしても本体じゃなくて触角でこの大きさって相当。

なんだ?なんなんだ?後ろに何が…?―何があっても絶対に振り返るんじゃないぞ!―なんだ?何が後ろにいるんだ!!?好奇心旺盛wそして、振り返るなってカラダ探しを思い出しちゃうw

こんな太くて長い触角なんて、一体なんの生物が…するとその触角は伊江の目の前に横たわるデブ男をめがけてしなり、そして…ビュッ!ドンッ!寝ているデブ人間が横に真っ二つに!食べやすい大きさに切っているとでもいうのだろうか。一刀両断いや一触角両断だ。内臓きもし。

伊江は口をあんぐりで、管からは液体がビシャビシャ流れていた。デブ男はそのまま触角に巻きつかれ、持ち上げられ…なんだ?一体オレの後ろには

何がいるんだ。

f:id:news_video:20161103153633j:plain

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

スポンサーリンク

 

感想・考察

まさかのクリーチャー!てっきり人間同士での“ありえないけどあるかもしれない”と思える陰謀だと思っていたので、この展開には驚くというかちょっと笑えちゃいました(笑)異常気象で昆虫が突然変異したとでも言うのでしょうか?放っておくと国全体をも滅ぼしかねない相手だから、生贄のごとく人肉を捧げていると予測します。そんな餌になるのを避けるために、ナツネは伊江に「他の皆と同じように狂い、液体を飲んだふりをしろ」と伝えます。しかし、丸々と太った餌を好むために肥大させているのでしょうから、ガリガリの3人なら飲んだふりをせずとも狙われないような気もしますよね。しかし、「振り返ってはいけない」も含めて今は亡き先人の知恵なのでしょう。次回は、怪物が立ち去った後に伊江がまた2人を質問攻めにしそうですね。逆に2人も外の情報を伊江から聞きたいでしょう。サウナ状態の部屋で命のタイムリミットは迫っています。3話に続く!

スポンサーリンク

 

食糧人類-Starving Anonymous-(1) (ヤングマガジンコミックス) 食糧人類-Starving Anonymous-(1) (ヤングマガジンコミックス)
蔵石ユウ,イナベカズ,水谷健吾
講談社
売り上げランキング : 17
Amazonで詳しく見る

【次回:第3話ネタバレ感想】 

【前回:第1話ネタバレ感想】