人気漫画につっこみ!

「6つ子とおうまの物語」第2話 『プレゼン松』ネタバレ感想【走れ!おう松さん】

「JRA✕おそ松さん」の大型コラボ企画「走れおう松さん」の1つであるWEB限定ムービー「6つ子とおうまの物語」第2話「プレゼン松」が10/20(木)に新たに公開されました!現在スマホでしか得面ができず投稿元のYouTube動画も限定公開設定なっていますので、いちはやくネタバレ感想をお届けします!

動画

スポンサーリンク

 

ネタバレ

OP

一昔前のファミコンRPG風デザインとチッピーBGMにてジョッキー紹介。

①おそ松

デカパン「調子は特に良くもないし、悪くもないダス」
普通って言われると寂しい気分w

➁カラ松

イヤミ「さっぱりですわ。こりゃダメザンス」
なぜなら、馬を無理矢理牛のようにし、カウボーイハット、サングラス、スカーフ、赤いバラが真ん中に描かれたTシャツという出で立ちで縄をぐるぐる…動物愛護団体から抗議が来るに違いないw

③十四松

デカパン「なんか様子が ヘンダス…」
なんと馬が十四松で、上に乗るは…聖沢庄之助だった!

本編「6つ子とおうまの物語」第2話『プレゼン松』

おそ松「これより競馬をいかにして盛り上げるかのアイディアをプレゼンしてもらいます。ここで勝ち抜いた者にはクライアントであるJRAからボーナスが貰える…ってお前らやる気ある?」

え?

f:id:news_video:20161020133235j:plain

ハロウィン近いしね!w後ろの「お静かに…」ってのがじわる。左からカウボーイ、ウマヲタ?、木馬ナポレオン、乗馬紳士…

おそ松「え、じゃねえよ。なんだよその服!あと十四松、お前はウマ(UMA)違い!真面目にやって。」あっはっは~と十四松。

定番水色スーツに戻った6つ子。プレゼンの特別審査員の紹介だ。①JRAさん②ミスター・フラッグ③ケンタウロス(精悍な顔つき)④そしてオレ、松野おそ松!「ずるいだろ~おそ松兄さん」とチョロ松に突っ込まれても「文句言わない~」とチョロ松から発表することに。

—チョロ松—
「んーあ!雌馬にデカパンの薬飲ませて人間の女の子にして握手会を開催する!超絶かわいいよ~~~~!」イヤミとチビ太が美女になるくらいだから、そんな薬もありそうだが…さすがヲタ発想。

トド松「え、きっしょ」

—トド松—

「僕はぁ、お金とかなんとかじゃなくて、お馬さんを愛してあげたいな♡

おそ松「そこまであざといと気持ち良いよね…むしろ

スポンサーリンク

  ヴォ~エッ!ヴォエッ!ヴォ~~~エッ!

f:id:news_video:20161020134225j:plain

トッティ顔負けの顔芸。トド松がきもかったのだろうか。十四松だから何をやっても驚かないが、

チョロ松「それまじ意味わかんないからやめてくれない?」からの!

—カラ松—

俺のお馬を養わないか?ハニー」それこそまじ意味わかんないからやめてくれない?w下ネタにとれなくも…

一松「チッ…黙れクソ松」

—一松—

「じゃあ、俺は…オレ…」汗だらだらで焦った顔。

おそ松「あぁん?ネタなしか~?」

じわじわと攻められ限界突破した一松は!いきなりズボンを脱いでウ〇コポーズ!これにはさすがの皆も止めに入る!「よせ一松!NG!」そして取っ組み合いに!

「一松さすがにそれはやばい!お金もらえなくなるから!」ニートにとっては致命的w

チョロ松「やっぱり握手会!擬人化!」喧嘩中でも忘れない!

トド松「さすがシコ松兄さん」さらっと口撃

十四松「無重力スパ~イラルッ!」うん、そうだね^^

f:id:news_video:20161020135354j:plain

強制終了!友達とはいえ、ミスター・フラッグのビジネスマンとしての見地は厳しかったー!なお、取っ組み合い中も無言で見つめるケンタウロスは何ともシュール。やはり、競馬の企画には人間と馬の気持ちがわかるケンタウロスが必要不可欠なのだ。

こうして3人同時に押されたスイッチによって、「細かすぎて伝わらないモノマネ」のごとく床下の落とし穴がオープンし、6人は穴に落ちていくのであった…

おそ松「俺もっておかしくなあああぁあああい?」

※画像:動画内キャプチャ

感想

誰が母親に養ってもらうかの回等プレゼン系でのボケツッコミはおそ松ネタとしてはお得意ですよね。今回は競馬ver.でまたひっちゃかめっちゃかやってましたけど、「ちょっとウ〇コしてくる」でお馴染みの一松の暴走で終止符が打たれました。おそ松は長男としての責任をとらされたのでしょう(笑)しかし、JRAはこれで見切りをつけたわけではありません。もちろん来週は第3話「ケイバの学校」が待っています。ニートが学校だとー?続く!

スポンサーリンク

  【前回:第1話ネタバレ感想】