人気漫画につっこみ!

ドクムシ15話無料ネタバレ画バレ感想:気に障る

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第15回のネタバレ感想をお送りします。トシオをなんとかする…誰がどうやって?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 1 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…孤立したトシオは、なんとユミを暴行。メンバーはトシオをなんとかしようと話し合うが、なんとかとは…?レイジは思い詰めていた。誰かがあいつを止めないと…!なら…誰がやる!?この中の誰かが…「レイジくん!」ユキトシに呼ばれて?

ネタバレ

「レイジ君の着てるパーカー、そのヒモ外せる?」

確かにレイジのパーカーのフードにはヒモが通っている。でも、なんであんのw武器になりそうな鏡、ガラス、椅子、机等は完璧に撤去されていたのにヒモだけ…絞首の武器なら許される意味とは一体。

しかし素直にヒモを外すレイジ。まさか…これで…!?

「この先、さらに被害者が出るようなら…彼を拘束するしかないね。」

f:id:news_video:20161019010325j:plain
まんまとひっかかったーw「え、やるんじゃ…?」とでも言いたげな意外な表情は完全にアウトー!前回の感想で、普通は拘束等の段階踏むと発言したけど、ユキトシはまともで良かった。いや、本当にまともなのか?これは明らかにこの反応をはめた罠とも言える。

やはりユキトシはこのレイジの反応を見逃さなかった。「ハハハ…いくら何でも殺すわけにはいかないだろ?それとも…君はそうしたかった?レイジくん」ドキッ

焦りながらも否定するが、ユキトシはクスッと笑いながら「優しそうな顔して怖い人だね君は」とまで言い放った。精神にくるねちっこさは筋金入りだ。レイジは鼓動が高鳴りもう何も言えない。しかし、「よしなさいよ、そんな言い方。悪いのはトシオでしょ。」アカネが助け船を出してくれた。「ゴメンゴメン冗談だよ」なんてハハハと笑うトシオのいる空間。

オレは…ただ…ガァアアアァアアアン!!なんだこの音は!

「うわぁああしねぇエエエエ!!どいつもこいつもブッ〇してやる!!」トシオが暴れていた。あのヒモで拘束するなら手?難しそう…

焦るタイチ、耳をふさぐユミ険しい顔をするアカネ、ユキトシ、レイジ。しかしミチカはいつも通り無表情だった。

—階段下—

よろめくトシオは「どうして俺だけがこんな目に…!」と被害妄想に拍車がかかっており、「クゾォ」と壁に拳を一発入れる。「てめぇら全員道づれにしてやるからなぁぁァァ」道連れってwお前生き残る気ないんかいw

タイチはあたふた、ユキトシも手がつけられなくなってきてることを悟った。しかし、レイジは…?

f:id:news_video:20161019012449j:plain

オレの前からいなくなって欲しいと思ってるだけだ。とここにブラックレイジ覚醒!ユキトシの言う通りこいつの闇は深いかもしれない。ってか、普通の感じ出しといて一番やばそうだよね。

ユキトシはとりあえずルールを設定する。なるべくトシオを刺激しないこと。何かあったらすぐに大声を出すこと。寝るときは廊下に見張りを立てること。トイレに行くときは必ず2人以上で、女性には男性が付き添うこと。

これを聞いたタイチはハアハアしながらミチカに「おトイレ行きたいときはお お兄ちゃんに言うんだよ…!」だと。こちらでも軽犯罪が発生しているようだ。なおミチカは華麗にスルー。

というわけで、一番手の見張りはタイチに決定。この世の終わりのようながっかり声だが見張りはローテーション。ユキトシは更に女性は奥の教室を使用することを提案した。

—残り時間148:02:15—

開始から20時間…そろそろ1日か…何だか…どっと疲れた…レイジは向こうで休むとその場を立つ。父さん母さん…サークルのみんな…オレのこと探してるのかな…なんて思いながら。では解散ということで、ユキトシも立ち去ろうとするが、その際に

「あ そうそうアカネさん。」

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161019013309j:plain

真意は?頭脳の2人が言葉を交わすとドキドキするね。親切心からの注意とは思えないのが、ユキトシ軽い脅しのつもりなのか。

もちろんその場にはユミもいて、「えッ…ア…アカネさんが…!?」とショックを受けていた。この無神経さにはアカネも苛立つが、「ま待って!そんなつもりじゃないよ。プライドを傷つけられた男は根に持つからね。そんな奴に襲われたらいくら強気な君でもタダでは済まないと思ってね。」相変わらず余計な言い回しだ。コイツのそんなつもりじゃない話は一体何回目だろうか。そしてプライドをへし折る程の発言はしていない。でもって“いくら強気な君でも”これはアカネの神経を逆撫でさせただろう。

—1-2(男子)—

それにしても…腹が減ってキツイ…

f:id:news_video:20161019014126j:plain

“なんか”ってw直接的に何されたわけでもないのに完全に見下してやがるw

しかし、ユキトシは遮るように、レイジのパーカーのヒモの行方を尋ねた。レイジはぶっきらぼうに「…ああ電光掲示板の部屋の棚に置いてきましたよ。あんなもの持っていたくないんで」

「何だ。怒ってるのかい?」こいつw

レイジは「知りませんよ」とそっぽを向いた

f:id:news_video:20161019014330j:plain

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想

不穏な空気の漂う回でした。ユキトシは相変わらず蛇みたいに絡みついてきますね。20時間を過ぎて疲労困憊の中あれをやられるアカネやレイジに同情しますが。レイジも割と怪しかったです。一応常識の範囲内での心の声なのですが、描写に含みがあるんですよね。「オレはただ、あんな奴にはオレの前からいなくなってほしい」なんてあたりは、自分に不都合な人は物を扱うように消してしまうというサイコパス的発言にも取れます。最後もトシオに苛立ってますから、次回もアクションか、せめてヒントがあると面白味が増しますね。それから、ヒモを女子の教室に置いてっちゃうのはまずいですよ。トシオが襲ってくるから?いや、男子よりも奥の教室なので、そこはさして問題でもないのですが、ミチカ…最後にヒモを置いて来た場所の画ではミチカが一緒に抜かれてたんです。アングル的にそこにいただけと見るかそれとも…彼女は未知数ですからね。次回は、あんな見てくれなのに精神ぶっ壊れるのが早いトシオがさらに暴れると予想して…16話に続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 1 (アクションコミックス) ドクムシ : 1 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 13540
Amazonで詳しく見る

【次回:第16回ネタバレ感想】

【前回:第14回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】