人気漫画につっこみ!

ドクムシ12話無料ネタバレ画バレ感想:ヴァージン

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第12回のネタバレ感想をお送りします。レズユミがまさかの…

前回までのあらすじ

ドクムシ : 1 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的は殺し合い、そして人食い!?トシオは早くも殺される恐怖で孤立し、トイレ帰りのユミは何やら階段上の物音に気付く。

ネタバレ

f:id:news_video:20161016014242j:plain

ローリングトシオ!無理もない。先程まで自らが起こした犯罪を回想し、血で染められた足音が迫りくる一種の幻覚まで起こしていたのだから、ユミの気配に慌てたのだろう。

驚いたユミは倒れたトシオに近付き心配をするが、差し伸べた手をはたかれた。

金髪ピアスがギッと睨み、「る…るっせぇな。何しに来た…!しらじらしい真似しやがって…!…どうせあいつらに頼まれて俺の様子を見に来たんだろ…こっちだってな…お前らを確実に1人ずつ殺してやれるんだからな…そう伝えとけ!!」完全に疑心暗鬼スイッチが入っていた。アカネの一言がききすぎw

しかしユミは、脱いだカーディガンでケガしている口元をそっと吹く。

f:id:news_video:20161016014810j:plain

全部痛いので治してください!それにしてもそのカーディガン万能ですね。アカネのタオルになったり、トシオのハンカチになったり…

「…俺のこと…心配して…んのか…?」さすがのトシオも少し心を開いた。ユミはさらに、ずっとここにいるトシオに対して「もう…教室へは戻らないんですか?」と聞く。

「ったりめーだろ!!あいつら俺を真っ先に殺すって…」アカネの発言はトシオにはこう解釈されたのだった。

でもユミとしては、「アカネさんは…“蠱毒”なんて話になって取り乱してしまったわたしを落ち着かせようとあんなふうに話したんだと思います…どんなかたちであれせっかく知り合った人たちですもの…1人も死者なんて出したくないですよ…」アカネ大好き擁護はとても良い子なのだ。

お前…ユミとか言ったな…

f:id:news_video:20161016015554j:plain

下からありがとう!エロ要員はてっきりキャバ嬢のアカネかと思ってたが、生理用品と言い、個室での温風と言い、全部ユミが担当しているw

「早く来て下さいね」と立ち去ろうとするユミ。しかし、トシオはガッ!その細い腕を掴んで離さなかった。

待って…!行か…ないでくれ…頼む…ユミ…

えッ…

距離を縮めるトシオはユミの胸を捉えて…

f:id:news_video:20161016020017j:plain

隠れ巨乳!お前充分癒されただろ。充分犯罪だが、さらなる嫌な予感…

「いいだろ」とキスを迫られて「イヤッ」と拒否をしたところで、ユミはその場に前のめりに倒れただけだった。

これ幸いとトシオはユミに覆いかぶさる。「だ…ッ誰か…」という声も虚しく、上着ははだけ、ブラジャーもブチッと外された。そのまま吸われ、バタバタしても無意味な下半身に…

やッ…あダメッ…!やめて…ッお願い…だ…誰か…助けて…アカネさん…!こんなところで…

f:id:news_video:20161016020831j:plain

前リボンぱんちゅ!じゃなくて、これ誰も助けにこないでフィニッシュまでいっちゃうパターンなのか?ユミはレズ…ってことは…

トシオはハアハア言いながら「…濡れてるぜ…体は正直だな」という今日日聞かないような恥ずかしいセリフでの言葉攻めも忘れない。

ち…違う…わたしは…そんな女じゃ…!そうだお前はレズだ。

「もう…いいか…いくぞ…!」と出した指をトロォ…と見せつけるトシオはユミの脚をグイッと広げ…

f:id:news_video:20161016020504j:plain

「クッ…キツいな…!」

お…男の人のモノが…中に…!

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想

とんだ胸糞回。

トシオは元々強姦も厭わないようなヤツで、皮肉にもユミが好意を寄せているアカネの言葉によって精神が乱れていました。そこへやってきた天使…危険すぎる。

「ドクムシ」はゲスいことを起こすためにあるような設定なので、今回のような出来事も予想はしていまいた。しかし、今まで回想等も含めてじわじわ積み上げていたところで一気に来た感じがありませんか?不意をつかれてドキッするというよりかは、その荒さに残念な気持ちを抱いてしまったのが正直なところです。

しかし、エンジンがかかっちゃったらもうフルスロットルしかありません!ここから醜い展開がどんどんやってくるでしょう。例えば幼女強姦はさすがに出せないでしょうが、えぐい死に方が笑顔で待ってます。

とりあえずは、この二人の終着点でも充分盛り上がりますね。トシオが殺人までしてしまうのか、それとも何も言わずに帰すのか、或は途中で助けが来るのか…。どのパターンにせよ、トシオは早めに殺されそうです。とっとと殺してくれという読者の気持ちはもしかすると、トシオに殺された家族たちの気持ちにつながっているのかもしれません。13話に続く!

ドクムシ : 1 (アクションコミックス) ドクムシ : 1 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 13540
Amazonで詳しく見る

【次回:第13話ネタバレ感想】

【前回:第11回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】