人気漫画につっこみ!

ドクムシ11話無料ネタバレ画バレ感想:事故とキャバ嬢

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第11回のネタバレ感想をお送りします。トシオの回想…そして、アカネにも動きが?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 1 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…なお、チンピラトシオの過去には車で30分間煽った末…

ネタバレ

発作を起こした赤ん坊のために病院へ連れて行きたい父親は、トシオの煽りを振り切ることを決める。しかし、後ろに意識をとられた結果、前方の大型トラックに正面衝突!

「ウ…ウ…ソ…ね…ト…トシ…オ…!」

トシオと彼女の目の前に広がる光景は、ムンクの叫び完敗の火の海血の海、阿鼻叫喚の地獄絵図だった。

さすがのトシオも「うわああああ」と叫び声を上げる。しかし、トシオの車はキュキュキュと90度方向転換。彼女の制止も振り切って、そのまま逃げた。

その日の夜、ニュースで見た。子供がファミレスで持病の発作を起こし、両親が車で病院へ向かう途中の事故…ってえ?ニュースを見た場所?ラブホwちゃっかり情事に励めちゃうくらいの責任感のなさだった。

…俺を怒らせたアイツが悪いんだ…勝手に焦ってスピードを出し過ぎたアイツが…これは、タイチのデジャブなのか。大した責任転嫁だ。

<死亡>戸田純一さん(38)、礼王ちゃん(1)キラキラ
<重体>戸田雅美さん(36)

運転をしていた父親やとその子供が死亡。母親は意識不明の重体。

俺は悪くない

階段下で蘇る事故の光景、ドクッ…ドクッ…ハア…ハア…ヒタ…ヒタ…血にまみれた裸足が階段を下ってくる気がした。

残り時間154:47:26―女子トイレ―

f:id:news_video:20161103165608j:plain
柄づくめ!花柄スカート、花柄(?)トップス、そしてパン…レイジ!お前がユミをモノにしたかったら、とりあえずキャスキッドソンをプレゼントだw

ちゃんと乾いているか心配なユミは溜息をつく。アカネさんにあんなことしちゃって…どうかしてる…きっと…引いてるよね…そりゃいきなりキスしたら誰でも引くわw

でも…わたしの気持ちは…キュ…破いたカーディガンの辺りを掴むユミは、個室を出た。すると「ア…アカネさ…」なんとアカネが待っていたのだ!そしてアカネはユミの手を掴み、

ガッ!

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161014003213j:plain

再び!こっからはアカネターンだ。

「ねぇ…アタシと組まない?他の男となんかゴメンだけど、アタシ…アナタとなら生き残りたい。アンタと…ずっと仲良しでいたいの。」このキャバ嬢は男だけでなく女も虜にする術を知っていた!

ユミは予想だにしていない展開にカァァア…ッと赤面。ドクン…ドクン…ドクン…「わっ…わ…わたし…あの…ッ」とテンパっちゃう。

「このことは2人だけの秘密。誰にも気づかれちゃダメよ。アタシは先に戻るから後から来て。」

「は…はいっ!」ユミは従順だった。
そこで、アカネは思う。

f:id:news_video:20161014005120j:plain

やっぱり作戦!コイツが頭脳戦要員か。

まさかあの子がソッチ系だったとはね。ずっと女子校とか言ってたっけ…この状況で優位に立つために…一番強力なトシオはまんまと追い出せた。あーやっぱり馬鹿なやつへのハッタリだった!

残りは4人…タイチはミチカにしか興味がない。ミチカは未知数だけど、所詮は子供。どうにでもなる。問題はやっぱりあのユキトシか…どこまで事情を知っているのか気になるし、冷静で頭も良い。アカネと同じだ。となると、なるべく正面から相手にはしたくない。あの男に対抗するには…
f:id:news_video:20161014005425j:plain

漂うショタ感!主人公なのに久しぶりだなレイジwアカネになら利用されるのもありか!?

ユミみたいな大人しい子がタイプかと思ったけど、「ただいまァ」なんてちょっと際どいポーズをしただけで、アタシをチラチラ見てる。この子もアタシのために動いてもらう。蠱毒…なんて冗談じゃないわ。アタシは帰らなくちゃならないの。どんな手を使っても…ぴゃー!一番殺人スイッチが入っているのはコイツだったー!

一方こちらは後から合流する約束をしたユミ。…もう…戻って大丈夫かな…?と思いつつも、まだ信じられない…アカネさんがわたしのことを…ぽぅ…

と背後に気配を感じる!「え…な…何…!?」

f:id:news_video:20161014005757j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想

やはり事故は凄惨な結果を迎えました。しかし、ここでのポイントは母親の死亡が確認されていないということです。タイチの回想シーンでも、首を絞めたブランコ幼女が死んだかどうかの確認までは済んでいませんでした。この規模の事件、事故であれば警察に捕まるはずですが、さすが漫画です。犯人はのうのうと生きているという設定で行くのでしょう。前回予想した恨みを買っているメンバーが集まっている説が濃厚になってきました。

回想が終わると、今度はアカネにスポットライトが当てられます。ユミのレズハプニングを上手い事利用し、“蠱毒”の場を支配していこうという考えでしょう。初っ端からこういう見せ方をすると先にやられちゃうんだろうな…と想像してしまうのですが、ユキトシとの頭脳戦は見てみたいところです。

しかし、一番コントロールできそうなユミさえ、早くも単独行動を始めそうですよ?…第12回に続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 1 (アクションコミックス) ドクムシ : 1 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 13540
Amazonで詳しく見る

【次回:第12回ネタバレ感想】

【前回:第10回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】