人気漫画につっこみ!

ドクムシ9話無料ネタバレ画バレ感想:女と女

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第9回のネタバレ感想をお送りします。殺し合いの方法で女子にピンチが?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 1 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…

ネタバレ

全員が敵だと悟った男女7名。
うわああああああああッ

f:id:news_video:20161012225507j:plain

Go back 養豚場!こいつは逃げ癖ハンパないからね。それなのに逃げられないなんて発狂もするだろう。

キモオタタイチは鉄板で閉ざされた窓をガンガン叩きながら「出して!!出せよォ!言えに帰りたい!!」と取り乱す。見かねたユキトシが手をとって落ち着かせようとするが、「う うるさい!リア充ども。どうせ僕を一番に食うんだろう!?切り刻むんだろ!?」何をもってリア充なのかは知らぬが、クソマズそうなお前を真っ先に食いたいとは思わないだろう。

ユミは目に涙を溜めて、ガクガクと震えていた。「や…やめて」それにしても、これだけ劇的な展開が続いているにも関わらずミチカは表情を変えずに無言というところが逆に怖い。

レイジは、「取り乱している人がいるからこっちは何とか冷静でいられるけど…まだ信じられない。だって殺し合いなんて…そんな…憎んでもいない人間を殺せるわけないだろ…!?」と思っていた。別に信じなくて良いよ。事実かどうかもわからないんだから。そして、その理論だとお前は憎んでたら人を…ってことになるなw

「ガタガタ騒ぐんじゃねぇよ。…で!?どう“殺し合い”するんだ?武器もないし…素手でのガチンコか!?」チンピラスイッチONのトシオ!切り替えが早いところが長所だね☆

レイジは「そうだ…この人がいた」とハッと気付く。いかにもケンカっ早くて…こっちにその気がなくても急に襲いかかられたりしたら…

しかし、ユキトシの着眼点はそこではなかった。トシオの言う通り、確かに武器がないのだ。あの部屋の包丁は鎖でつながれていたし、割れば刃物になりそうなガラスや鏡は完全に取り外されている…前々回指摘した蛍光灯ガラスはやはりミスであることがわかったw

レイジは鉄板で塞がれていた窓の意味を悟る。でも待てよ…

f:id:news_video:20161012230706j:plain

お前も戦闘態勢!?先に女子どもを思い浮かべて「これはいける!」みたいな思考回路ってどうなってんだよ…

しかし、トシオとの勝負なんて勝てるわけが…ドクン…レイジは気付く。今自分が計算したことを。殺せる相手かどうかの…

ユミはトシオの言葉を聞いて泣き叫んだ。「そ…そんなのひどい!!わっ私たち女子は素手で男性にかなうわけないじゃないですか!!」過呼吸に陥ってしまい、アカネが様子を見る。「…大丈夫?ゆっくり深呼吸して…心配なのはわかる…でもさ」

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161012231204j:plain

生き残るのはパンツだと思います。

え…?今何て?と思うユミとレイジだが、アカネの考えはこうだ。圧倒的に強い"誰か"がいたとして…1人しか生き残れないルールなんだったら、最初に全員でそいつを殺せばよくない?

その"誰か"はもちろんトシオを指しているだろう。ハッと気付いた時には皆の視線はトシオに向いていた。「何だよ…お前ら!!」と凄むがアカネは続ける。「まあそうじゃなくたって、トシオくんは不利かも…」

な…な何でだよ!?ユキトシもアカネを援護。筋力があるほどエネルギー消費は増える。つまり、一番早く体力を消耗すると伝えた。「女には筋力のかわりに生命力があるの。長期戦になれば有利なのはこっち。」

トシオは一歩を踏み出した。どこへ…

f:id:news_video:20161012231803j:plain

あったまいい!のはアカネかもしれない。単純なトシオにはハッタリが通じてしまう。これで余計なマネはしにくくなるだろう。

バンッと勢いよくドアを閉めるトシオ。あんなこと言われたら誰だってイヤになるよ…とレイジは同情した。さっきまで「うわ、こいつがいた」みたいな感じだったのにw

ユキトシはあまり気にしていなかった。これだけ空き教室があるんだから一人の時間を持つのもアリだと思っていたからだ。7日間もあるんだし。

こんな状態で7日間も過ごすなんて…

―女子トイレ―

アカネは監禁生活の不満を漏らす。「まったく…何で鏡まで外すのよぅ。」

f:id:news_video:20161012232848j:plain

そこねw美しいキャバ嬢らしい着眼点だ。

側にいたユミはアカネに憧れを抱いていた。男の人相手に堂々としていて…それにすごくきれいでかっこいい…

「そう…かな。ありがと。でも自信持てば?ユミちゃんだって充分かわいいし。」

ユミは頬を赤らめた。そして、「ありがとう…アカネさんっ!」とキュッと抱き着く…だけじゃ終わらない。
f:id:news_video:20161012233326j:plain

わーお♡レズキスとは、この漫画にはそんな要素まで組み込んでしまわれるのですか?

驚いたアカネはバッとユミを引き離す。するとユミは、右手で自身の左肩部分のカーディガンを掴み、ビリッ…

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想

トシオの扱い方はさすが接客業、アカネに任せた方が良いですね。皆の気持ちが少しずつぐらつき始め、次はどう展開させていくのかと思ったら、まさかのユミレズ疑惑。この設定は必要だったのか!?まあ、男性読者へのサービスをしつつ、女性同士の関係も一筋縄ではいかないようにしていくつもりでしょう。伏線としては、ユミが以前彼氏の有無を尋ねられた時に「そういうのは全然、女子校育ちだし」って感じで答えていました。にしても、別にレズだとしたって、気に入った子にいきなりキスするのはおかしいでしょう。偏見として抗議されかねないですよ(笑)

ビリっと破いたカーディガンにはどんな意味があるのでしょうか?穏やかではなさそう…続く

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 1 (アクションコミックス) ドクムシ : 1 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 13540
Amazonで詳しく見る

【次回:第10回ネタバレ感想】

【前回:第8回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】