人気漫画につっこみ!

ドクムシ7話無料ネタバレ画バレ感想:全員の違和感

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第7回のネタバレ感想をお送りします。余裕のなくなったメンバーたちは、ついにあいつに矛先を…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 1 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板には約7日間のタイムリミットが表示されている。探索を進めると、一面ビニールシートが張られ、鎖に繋がれた肉切包丁と土鍋だけが置いてある教室を発見。監禁者の目的はまさか…冷静でワケ知り顔なユキトシがいかにも怪しいが…

ネタバレ

ガーン、ガーン、ガーン…校舎内にひびき渡る音の正体は…

f:id:news_video:20161012190557j:plain

チンピラ魂wこういうキャラの方が単純で好きなんだけどね。しかし、封鎖された窓や扉はびくともしないようだ。

女子大生ユミは、幼女ミチカを気遣う。「だ…大丈夫…きっとみんな探してくれるわ…警察だってちゃんと…」しかし不安は隠せなかった。

冷静リーマンユキトシは、トシオを見て「…あんまり体力は使わない方がいいんだけどな。まあ気持ちはわかるけどね。」と寝っ転がる余裕を見せる。

レイジは、ホントかよ…と思った。「こいつにトシオの必死な気持ちがわかるのか」といった具合だ。そして、辺りをもう一度見渡して見る。

f:id:news_video:20161012191036j:plain

蛍光灯ガラス!理由はまだわからないものの鏡や窓等のガラス系はすべて除去されていたはずだ。しかし、ここにガラスがありやがるw武器になってしまうこと間違いなしだがこれは敢えてなのか?いや単純にミスの線が濃厚だ。なお、電気の付かない時間があったとしても、操作されてるので何時かはわからないし、完璧に封鎖されている以上日の動きで何時かを悟ることはできないと思うぞ。

レイジは温度も不快じゃない…空調でも調節されているのかな…とも思っていた。すると、ガンガントシオが勢いよくドアを開け戻って来た。

動いたら腹が減って来たらしい。ユミはまたもやミチカを気遣う。「大丈夫?ミチカちゃん。お水飲みに行こうか…」

するとユキトシが「あっそうそうどうせ飲むなら、出したてのオシッコを飲むのも手だよ。水だけより栄養を摂れるからね。」

f:id:news_video:20161012191520j:plain

一致団結!1人敵を作るとこうも簡単に共鳴できるw

さすがに迫力に圧倒されたユキトシは「まあただの提案だから、気が向いたらで…尿薬法とかあるでしょ。」という具合。

じ…冗談じゃないぞ…!それにしても…本格的にヤバいんじゃないのか!?コレ…レイジが焦りを募らせると、ユミが話しかけてきた。

「…さっきのこと…わたしと似てる人って…ひょっとして…大切な人?」そうだ、レイジはユミをマリと重ね合わせてぼーっとしてしまった過ちを犯し正直にその理由を告白していたのであった。

「う…うん…まあ…一応…」とここでも正直に答えるレイジ。でもなぜそう思ったんだろうか?どうやらあの時すごく切なそうな顔をしていたらしい。

「そっか…じゃあ早く帰らないと心配させちゃうね。」

マリ…優しいマリ…

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161012191938j:plain

お前何したんだよwこれがDV終わった後に「ごめんね」と優しく接するシーンとかだったら許さんぞ!w

思い出す光景をブンッと頭を振って消す。

「ユ、ユミさんこそ彼氏は?

そういうのは全然いないらしい。するとユキトシが「ユミさんは美人だからモテるでしょ。」と横入り。

そんなこともないらしい。「中学からずっと女子校だからそういうことにはまったく縁がなくて…」うーん模範解答!

そういうユキトシはというと年齢=彼女いない歴だと。お前28歳だろ?どうせ嘘だし本当だとしたら相当危険人物。全然面白い返しでもないからな。

でもレイジは、「またまたー」「ハハハッ」と笑っている様子は、どこにでもある普通の会話だよな…と思っていた。それがこんな場所じゃなかったら…

f:id:news_video:20161012192441j:plain

サービス雑魚寝!宅飲みだったら確実に乱痴気騒ぎの構図。

しかし、ここは監禁廃校だ。キモオタのタイチは思わずつぶやく。「おなか…すいた」これは目の敵にしているトシオの逆鱗に触れるに違いない。「うるせェ!!ンなこといちいちしゃべんな!!シメんぞこのブタ!!」やはり。「ひいッごめんなサイごめんなサイ」もはやこの二人のやりとりは漫才のようだ。

レイジは、仕方ないだろ…何もやることないんだから…と思っていた。しかしトシオの怒りは収まらない。「だいたいムカつくんだよ…何で見張られてなきゃなんねーんだ。おいブタ、お前台になれ。あのカメラブチ壊してやる

f:id:news_video:20161012192908j:plain

お遊びじゃねーんだよ!と言いたくなる。確かにその可能性はあるが、この状況をゲーム感覚で捉えていることが露呈してしまった失言だ。また、殺し合いを見たい監禁者側に沿った発言であるとも言える。普通は、どうせ殺し合いになるならばカメラを破壊し、こちらの情報を与えないことで監禁者側が接触するのを待つ方が得策と思われる。ただ、位置が高すぎて何でぶち壊せるのかは知らないw

もちろんトシオはこれに食って掛かる。「あぁ!?ペナルティだァ!?さっきから何なんだよてめえ。何でそんなに冷静なんだよ!!俺たちは監禁されてんだぞ!!犯罪じゃねぇかよ!!てめぇ…監禁してる側の人間じゃねぇのか?

「ま…まさか何を言って」とたじろくトシユキを遮る一言。

「アタシも同感」

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161012193330j:plain

画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想

アカネさんよく言った!彼女も充分冷静なタイプですが、ユキトシのような面白がっているやつとは違いますから、ここぞという時に出てくる一つ一つ言葉に重みが出ます。でも、これはぜひともレイジに言って欲しい言葉でした。ずっとユキトシのことを怪しんで観察していたくせに、結局トシオとアカネに決定打を任せ、あくまで傍観者的位置を崩しません。最近ありがちな主人公のタイプだと思いました。

ストレスが溜まって来たメンバーたちがユキトシを糾弾するムードに変わり…そしてユキトシとは一体何者なのでしょうか?続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 1 (アクションコミックス) ドクムシ : 1 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 13540
Amazonで詳しく見る

【次回:第8回ネタバレ感想】

【前回:第6話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】