人気漫画につっこみ!

ドクムシ4話無料ネタバレ画バレ感想:幼女とトイレ

E★エブリスタで人気連載中!悪魔のサバイバル漫画「ドクムシ」第4回のネタバレ感想をお送りします。キモオタと幼女のキケンな関係の行方…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  ドクムシ : 1 (アクションコミックス)

スギウラ・レイジを含めた見ず知らずの男女7名が廃校に閉じ込められた。教室の電光掲示板にはおおよそ7日間のタイムリミットが表示されている。幼女、チンピラ、キャバ嬢、キモオタ、胡散臭いリーマン等個性豊かなメンバーたちで何をしろと?それにしても、キモオタは幼女ミチカのことを舐めるように見ている。なぜなら、過去に面識のあった幼女に似ていたから。その幼女とは、夜の公園でお菓子を食べる関係で…

ネタバレ

公園の幼女と出会ってから一週間。キモオタ乃木崎太一(のぎざき・たいち)は、今日も幼女と一緒に新発売のお菓子を食べていた。するとふいに幼女がきわどい質問を!

f:id:news_video:20161011010528j:plain
無垢な地雷wちょっとおませな女の子はこういうの聞きたがるからね~。

…えッ…と焦るキモオタの手は汗ばみ、そして新作のお菓子の箱をギュッと掴んだ。しかし、幼女からは容赦ない追撃が!「大人だもんねっ。コイビトいるよね?」将来息子に「早く孫の顔が見たい」とせっつくタイプに違いない。キモオタは「い…いないよッ。いるわけないヨ!!」と必死に答える。ブヒブヒ。

幼女は「えーそっかぁ…お兄ちゃんは優しいのにねぇ」と少し残念そうに体操座りをする。そのパンツもろ見え姿勢は全く残念じゃありません!

キモオタはドキドキしていた。なぜか?あ…相手は小学生だ…で…でも…!
じ…じゃあ…キミが…
f:id:news_video:20161011011011j:plain
110番しときました!キモオタはやっぱり犯罪の温床なのである。

驚いた幼女は「む…無理だよそんなの…わたし…まだ子供だよ!?」と戸惑うが、違う。これは大人でも無理なやーつだからすぐさま逃げろ!

キモオタのターン。どうやら逆ギレの模様。「だっていつも一緒にお菓子食べてるじゃないか!!」これは、謎理論wまるで「エッ〇だってしたのに!」とワンナイトラブから彼女へ昇格したい女のまとわりつき方である。

からのキモオタ幼女の腕を掴む!ここでようやく危険を察知した幼女は「い…痛い…わ…わたしもう帰る…!」と言うものの「ダメだッ!!」ここまできてこいつが引き下がるわけなかった。

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20161011011453j:plain
トドメのタブー!ブター!

キモオタはイジメに遭っていた過去が一気にフラッシュバックし、目に涙を溜めながら竜宮レナのごとく「ウソだ!」と覚醒。そのまま幼女を押し倒し首を締めた。「キミはそんな子じゃない…あんな奴らと同じわけない…!!」と言い聞かせた。僕は何も悪くないのに、僕は排除したあいつらなかんと…僕だけの…僕だけの…天使。

ギリギリギリ首を絞められた幼女は、ごボッ泡まみれに。

「ヒイッ」と気付いた時にはもう上記の状態。「ぼぼぼぼ僕は悪くないッ。悪くないイイイイ…!」と口癖を叫びながらその場を走り去った。

あの子が死んだかどうかはわからない。ただこの3年間、警察がキモオタの家に来ることはなかった。無能www それから、外出することはなくなった。僕のあの子を探さなきゃ…ハア…ハア…ハア…PCのブラックライトだけが不気味に光る散らかった部屋で幼女画像を検索する。背中を向けながらハア…ハア…ハア…幼女のマネキンがバラバラになっているこの部屋でおかずは

f:id:news_video:20161011012606j:plain

キモオタ〇ね!もう7日間のリミットとか生き残るとかの前に抹殺していただきたい。

ヤンキートシオから「おいブタ!早く歩けよ。2階だ2階!」と言われ、我に返る。それにしても…あれから3年も経ってるんだ…ミチカちゃんがあの子であるはずは…

2階(トシオ班)

人の気配はしなかった。「ユーレイなら出てきそうだけどな」と脅すトシオ。キオオタ太一は「や…やめてくださいヨ…」なんてやりにくそうだった。教室は1階と同じつくりで、監視カメラと窓には鉄板。トシオ的には「チッおもしろくねーな」。

1階(ユキトシ班)

レイジは鉄板に触れるがビクともしなかった。工具でもあれば…でも…どうして窓ガラスがないのだろうか?他の1回も教室も同じ。最初の教室の電光掲示板がないだけで、各教室に1つずつの監視カメラ。廊下の窓も全部ふさがれていた。「まるで刑務所みたい…」と女子大生ユミは言うが、

f:id:news_video:20161011013906j:plain

細けぇw理屈っぽいやつなのか?モテないぞ。いや、それ程異常な空間ということを認識させるためということで。

まだ夏休みには早いし…やっぱり使われていない学校なのかな…「じゃあ…次はトイレか」仕切り屋ユキトシが言うと含みを感じる。場所は階段の横にあり、上の階も同じ位置だろう。

「さて、これから中を調べるけど、ユミさん。女子のほうも一緒に調べていいかな!?
f:id:news_video:20161011013628j:plain
画像引用元:https://goo.gl/T8dEgP

感想

自分以外を信用していないユキトシは、トイレでさえ女子だけに調べさせるのが心配ということなのでしょう。しかし現に用を足している女性がいるわけじゃないので、掃除のおっちゃんのごとく男だけで勝手に入って調べても良いと思います。今回でよくわかったのは、女性を出す時に嫌らしく性を絡ませてきますね。「終末のハーレム」や「監獄学園」のようにあからさまな女=エロは清々しいですが、幼女への歪んだ性愛や女子トイレでの辱め等なんとも言えないねちっこさが出ています。それが今後の監禁生活に関わる重要な見せ方になってくるのでしょう。そして、キモオタの太一が犯罪者ということが判明したことから、集められたメンバー7名それぞれがヤバい過去を持っていそうな予感です。次回はトイレ探索の続きでしょうか。何か新しい発見があるのか…?続く!

スポンサーリンク

 

ドクムシ : 1 (アクションコミックス) ドクムシ : 1 (アクションコミックス)
八頭道尾,合田蛍冬
双葉社
売り上げランキング : 13540
Amazonで詳しく見る

【次回:第5回ネタバレ感想】

【前回:第3回ネタバレ感想】

【第1回ネタバレ感想】