人気漫画につっこみ!

生贄投票19話無料ネタバレ感想:妄信

現在eヤンマガで絶賛連載中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」第19のネタバレ感想をお送りします。美奈都の秘密がついにバラされる?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都(いまばり・みなと)のスマホ画面に突如現れた「生贄投票」。自殺した元担任二階堂ありさの呪いと語るこのアプリは、自分以外のクラスメイトを生贄として投票し、得票数が最も多い者に“社会的死”が与えられるというもの。過去の生贄たちは皆ハ〇撮りやセクシー画像、犯罪動画を拡散された。一度クリアしたと思った生贄投票だったが、新ゲームが幕を開けた!美奈都の秘密を握った毛利裕美(もうり・ゆみ)はある交換条件を持ち出すが…

ネタバレ

夜の公園。毛利による美奈都へのお願いは、

f:id:news_video:20160930001705j:plain
犯罪へのお誘い!
漫画喫茶を転々として目立つ行動はできない中で、どうやって入手したw自分が玉森修太(たまもり・しゅうた)を刺した以上の殺人を頼むという狂気がここにあり。

美奈都としては「は?何言ってんの…?」だったが、毛利は至って真面目。点滴の袋に注入するだけでいいと説明する。全くもって「だけ」ではない。毛利は続けて脅す。スマホ画面に映る「今治美奈都の<秘密>を覗きますか はい いいえ」の「はい」を長押しすると、少し中身が見られるというのだ。

そこに映るのは…

f:id:news_video:20160930002227j:plain

くたびれたおっさん!美奈都の秘密をネタに脅したかったら、はいを長押しするなんていう危険な行動はしないと思う。

美奈都の心臓の鼓動は速度を上げていた。あれは見覚えのある人物…美奈都の父親だ。そして膝から崩れ落ちる美奈都。

毛利は「今すぐゲットして拡散してもいいんだよ。玉森は生贄投票の犯人よ。間違いない。あいつを目覚めさせなきゃいけないわ。みんなの秘密を守るためにも。」というイカレた発言で畳みかける。

玉森は毛利に刺されて意識がないにも関わらず、新ゲームは始まってる時点で犯人の確率は低いし、生贄投票自体も否定してる。それでもまだ玉森を犯人と信じて疑わないとは、

f:id:news_video:20160930003131j:plain

イッちゃってるってことがよくわかる。そして、玉森を目覚めさせなきゃいけないのに点滴異物混入ってw死ぬからw

毛利曰く、玉森と仲の良い美奈都なら容易に近づけるから「やってくれるよね?」ということらしい。美奈都は注射器を受け取った。涙が止まらなかった。握り締める力が強くなる。そして―

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20160930003441j:plain
粉砕!何入ってるかわからないから、サンダルで踏んだら危ないよ…

美奈都は絶叫した。

「拡散したかったら、勝手にしろよバカヤローッ!」

他人に手を掛けるくらいなら死んだ方がマシだと言う。実に清々しい。「あっそ」と興ざめした毛利はすかさず「はい」をタップ。そこに映し出された映像は…

f:id:news_video:20160930003745j:plain
連続通り魔のパパw それでこっちに引っ越してきたのかと合点がいった毛利は「じゃあねバイバイ」と手を振って去って行った。

いや美奈都、そこは捕まえて警察つき出せ!そして、まだ毛利が秘密を知ったというだけで拡散はされていないけど、後に拡散ってことで良いのか?しかし、こんなでっかい秘密を持ってたのに、前回「私の秘密ってなんだろう…?」とかポカーンとしてた理由が全くもってわからないw

美奈都の父は失業して心が壊れた。そんな父を美奈都も母もどうしても止めることができず、その罪なのかどこに逃げても父の影が追いかけてくる。あんな男早く死んでほしいと願ってしまうたびに美奈都も壊れていくようだった。

失業してってか元々素質あったと思うwせめて、精神病院に入院させといて欲しかった。

一方こちらは岡本雄介(おかもと・ゆうすけ)。秘密スポットに無事辿りつき、バッチリ自分の秘密を死守することができた。

「ったく…めんどくせぇ。焦らせやがって。あーあ帰ろ」とその瞬間!

ゔーゔーゔー。男4人に拉致られた!猿ぐつわをかまされ助けも呼べない次から次へと犯罪増えすぎだろw

ワゴン車に連れ込まれた岡本、なぜこんなことに?助手席から「こんばんは」と見せた横顔は、やはり!カルト遠藤万里子(えんどう・まりこ)だった。

「まずは、全身を清めて教歌を一緒に歌いましょう。そのあと教祖様にお会いしたら、岡本君の中に蔓延している悪いものを全部抉り出してもらいましょう。教団の皆さんも一丸となって御祓いに協力してくださるそうよ。」

岡本は、これが何を意味するかをよく知っていた。復元したHDDにより、教祖の尿を飲む遠藤の秘密の姿を見ているのだから…にしても、4人の男引き連れることができるレベルって遠藤の一家は教団の幹部かなwこんな力があるんだったら、岡本に脅された時にパンツ越しに触らせたりなんかしないで、その場は適当におさめて拉致っちゃえば良かったのにね。

遠藤は信じていた。

f:id:news_video:20160930005407j:plain
f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み

画像引用元:https://goo.gl/woPBnT

感想・考察

教祖様と呼ばれたり、光の種夫様と呼ばれたりするみたいです。

さて、今回の件で美奈都の秘密は他人に行き渡ってしまいました。毛利が拡散したかどうかは不確かですが、前ルールに照らし合わせれば、このゲームから離脱できることになるはず。主人公だからそうはさせないと思うのですが、また無理矢理な展開にするのかなーと少し不安です。

そして、岡本と遠藤に動きがありました。生贄投票とは離れたストーリーになってしまいそうですが、どうつなげてくるんでしょうね。ついに教祖の顔を見ることができるのか?なんていうどうでも良い期待もなくはないです(笑)

生贄投票というアプリが人間の恐怖心と不信感を煽り、アプリ外で犯罪を含めた事件を発生させていくという流れなのでしょうが、そこにリアルな心情と行動を見てとりづらいところが惜しいのも事実です。

次回は、美奈都の扱いと岡本の成れの果てはもちろんの事、サイバー警察の働きも予想事項に入れておきましょう。続く!

スポンサーリンク

 

生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(3) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 47
Amazonで詳しく見る

【次回:第20話ネタバレ感想】

【前回:第18話ネタバレ感想】

 【第1話ネタバレ感想】

>>コミなびで無料試し読み