人気漫画につっこみ!

生贄投票16話無料ネタバレ感想:2つの策

現在eヤンマガで絶賛連載中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」第16のネタバレ感想をお送りします。ついに必勝法を見つけた…?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都(いまばり・みなと)のスマホ画面に突如現れた「生贄投票」。自殺した元担任二階堂ありさの呪いと語るこのアプリは、夜12時になったら自分以外のクラスメイトを生贄として投票し、得票数が最も多い者に“社会的死”が与えられるというもの。過去の生贄たちは皆ハ〇撮りやセクシー画像、犯罪動画を拡散された。次のターゲットは誰だ!遠藤万里子(えんどう・まりこ)は新興宗教漬けで「教祖の尿を飲んでいる」という最大の秘密を岡本雄介(おかもと・ゆうすけ)に握られてしまったようだが…

ネタバレ

f:id:news_video:20160927143034j:plain

岡本は遠藤を男子更衣室へ連れて行く。

授業開始のチャイム鳴ってるけど大丈夫?w二人だけ移動教室に行ってなかったら怪しまれると思うがそんなことはどうでも良いらしいw

二人っきりの部屋。遠藤はスカートをたくし上げながら「お願い…このことは誰にも言わないで…」と恥ずかしいような困ったような顔をしながら岡本に懇願。

こwれwはw岡本には刺激が強すぎた!

「岡本さん・・!僕はそういうつもりじゃ…ちょっと話がしたかっただけで…」嘘つけ!w

やはり、内心では「やりぃ!」と思っていたw

でもなぜ新興宗教なんかにのめり込んだのか?遠藤は小さい頃にアトピーがひどく、両親がいろんな治療法に頼っている中で今の教祖様に出会ったらしい。

“求める者には究極の慈悲を光の種父の名において、この身を捧げます。”宗教万歳!と思ったに違いない岡本だが、“求める者”をこのような解釈をするなんて、とんでもカルトで間違いないだろう。

調子に乗った岡本は、パンツ越しに遠藤の秘部を触る。しかし、「痛っ痛いっ!!」と結構な抵抗を見せる。どんだけ激しくやったんだよw「やめてよ!痛いって言ってるでしょ!!」と手を払われて、やっと「悪ィ」と引き下がった。不敵な笑みを浮かべながら…

「いい物を拾った」と再確認する岡本。そう、玉森の壊れたHDDを復元したところ、そこにはクラスメイトの秘密が断片的に記録されていたのだ。

f:id:news_video:20160927143546j:plain

大阪のおばちゃんかよ!w結局目的は江留巌と同じだった。生贄投票がお前みたいなやつをのさばらせておくわけがないのだが。

更衣室から逃げた遠藤は、例のペンダントを両手で強く握りながら震えていた。「光の種夫様…教えてください。私はどうすればいいのでしょうか?」

そして6日後―

いつものように担任が出席を取っている最中、美奈都は机に突っ伏している。これに気付いた菊川は「おい大丈夫か?」と声をかける。しかし、ひでー顔だった。

f:id:news_video:20160927143927j:plain

え、玉森じゃなくて?w工藤の“社会的死”なんてただのオ〇ニーだし、退学しただけのことだよね?そんなメンタルだったら前からこの顔になってるはず。時を同じくして仲良しの玉森修太はカッターでぶっ刺されたのにそれでも工藤なの?w

菊川の心配をよそにトイレに立ち去る美奈都。「私も学校辞めようかな…」なんて思っていた。ここでやっと玉森のことを思い出す。

「俺達の手で少しずつ解決していこう!」と眩しい笑顔で美奈都を勇気づけてくれた玉森を思い出すと、

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20160927144329j:plain

ダム決壊☆

しかし落ち着いた美奈都は、「こんなんじゃいけない!私が弱気になっちゃいけないんだ」と立ち直る。「タマが教室に戻ってきた時に笑顔で迎えられるように私は生贄投票に捨て身で立ち向かう!

美奈都はよく言えば正義感が強いんだけど、勝手に管轄広げ過ぎじゃない?

決心した美奈都は、教室に入るなり開口一番「みんな聞いて!」クラス全員で今回の事件についてもう一度話し合おうと言うのだ。

f:id:news_video:20160927145427j:plain

正しい反応w美奈都も疑いレベル高めの犯人候補だからね。

それでも美奈都は続ける。「今回だけ私にチャンスを下さい!この投票を終わらせるには…みんなで協力するしかないの!」

いつかの玉森のようだ。

とはいえ、話し合ってどうなると言うのだ?投票は今晩に迫っている。

「今晩の投票はみんな―」

f:id:news_video:20160927145742j:plain

「明日の放課後―みんなの時間をちょうだい」

美奈都にはすべてを終わらせる、その方法が1つだけあった!

f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み

画像引用元:https://goo.gl/yCffFv

感想・考察

自己犠牲ちゃん美奈都のすべてを終わらせる策とは一体なんでしょうか?ヒントは全員美奈都に投票させて放課後に集めるということだけです。もしかして、全員の携帯を確認してタップアプリの1万回ノルマをクリアさせるという単純な方法だったりして…笑 でもそれだったらタップに協力してくれる5人くらい集めてやった方が成功しやすいですよね。気になるところです。

そして、ゲスの岡本は自分だけが助かる策として「脅し」に味をしめています。恐らくこれが美奈都の策を邪魔してくるんじゃないでしょうか?

それにしても、やっと二階堂ありさママ等の登場で話に盛り上がりを見せたかと思ったら、結局手を変え品を変え「ゲス&エロ」頼み。芸があるとは言えませんね。

また、人がバカバカ消えていく殺伐としたストーリーの中でも、誰か1人は必ず感情移入できるキャラクターがいるものですが、生贄投票はちょっと浅いですかねー。ただの嫌なやつか、非現実的な良い子ちゃんっていう。現実離れしていても魅力的であればそれで良いんですけど、そういうわけでもないですし…

次回、正義のヒロイン美奈都に期待するとしましょう。続く!

スポンサーリンク

 

生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 218
Amazonで詳しく見る

【次回:第17話ネタバレ感想】

 【前回:第15話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】

>>コミなびで無料試し読み