人気漫画につっこみ!

生贄投票15話無料ネタバレ感想:バラバラ

現在eヤンマガで絶賛連載中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」第15話のネタバレ感想をお送りします。各人がバラバラの動きを見せた末…

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都(いまばり・みなと)のスマホ画面に突如現れた「生贄投票」。自殺した元担任二階堂ありさの呪いと語るこのアプリは、夜12時になったら自分以外のクラスメイトを生贄として投票し、得票数が最も多い者に“社会的死”が与えられるというもの。過去の生贄たちは皆ハ〇撮りやセクシー画像、犯罪動画を拡散された。そして生贄投票は、新ルール「犯人捜しゲーム」を課す。この主導権を握ったのは工藤勇作(くどう・ゆうさく)。しかし、玉森修太(たまもり・しゅうた)の刺傷事件で一気に信用を失い退学を決意する。

ネタバレ

学校を辞めると泣きながらに吐露した工藤。その哀愁漂う去り際の背中に美奈都は声をかけようとするが、菊川から制止された。担任からの玉森刺傷事件の事情聴取が終わったのだろうか。美奈都は早速玉森のお見舞いにと病院へ来ていた。

f:id:news_video:20160926001657j:plain

羽振り良すぎだろww緊急の見舞いでJKがでっかいフルーツの盛り合わせってw

せっかく訪れたがまだ面会はできず、玉森の母と話すことになる。ぶどうは玉森の大好物らしい。持ってったかいがあったなw

「でもどうして…修太がこんな目に」

美奈都は答えに詰まった。そこに担当医がやってくる。玉森の容態はだいぶ安定してきたが、まだ予断は許さない状況らしい。毛利カッターを見くびってはいけないのだ。

あれから5日経つが工藤はずっと休んでいる。そしてまた、生贄投票が始まった。

美奈都が投票した人物は、

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20160926002227j:plain

ですよねーw結局工藤に入れるんだったら、去り際に変に優しい声かけようとするのは相当残酷な行為じゃないか?そういうことに気付かないから、美奈都は八方美人に見られちゃうんだと思う。転校生だから仕方ないのかな。あともう一つ言わせてもらうと、工藤より先に毛利を生贄にしろよw人ぶっ刺して行方不明なんだから工藤より重罪でしょ。勝手に生贄投票メンバーからも離脱扱いになってるっぽいけど、だったら行方不明になったもん勝ちじゃないか?ちなみに“犯人捜しゲーム”は1回きりのルールだったから元に戻ってるね。

美奈都は、みんなの票はどうせ工藤に集中するはずだから、何も考えずにみんなに合わせればいいと思っていた。

案の定、生贄は工藤になる。しかし、どうしたって工藤は助けられないと思った美奈都は、救済措置の1人1万回タップもせずに過ごした。

この期に及んで「本当は助けたい」みたいな考えを滲ませるところが美奈都らしいよね。

翌日。
クラス全員のタップが指定回数を満たすはずもない。工藤勇作の“社会的死”ムービーは…自室にて、「あ゙ーあ゙ー」シュッシュッシュッ。おかずであろう二階堂ありさは映っていなかったw二階堂ありさの呪いだから流すはずないかwにしてもこれ、社会的死になったのか?今までと比べてもインパクトが弱過ぎるような…

ちゃっかり見ちゃった美奈都は、わかってたことだけどやっぱキツイと思って頭をかかえていた。そこに教室へ入る一人の人物が!工藤だ。

5日間学校行ってないのに、よくムービー流された後ってわかってて教室に入れるよねwその強靭な精神力があれば学校通い続けられるだろw

工藤は両親と先生で退学の話をつけてきたらしい。

教育ママの家庭かと思いきや、そこは意外とあっさりか。

「俺の人生は終わったよ。でも俺は、解放されたんだ」

f:id:news_video:20160926003612j:plain

うぜえええwwそしてお前は懲りろよwなんでこいつはいつまでも上から目線でいけるんだ…

でも実際クラスは生き地獄だった。休み時間も、他のクラスはわいわいやっているのに、2-Cだけはヒソヒソヒソヒソ…みんな小さなグループに分かれてお互い目をつけられないように息を潜めている。もはやクラスは完全にバラバラだった。

美奈都はトイレで一息つくも、かつて仲が良かった西野美姫(にしの・みき)とすれ違う。しかし、相手も気づいているのに完全スルーをきめられる。

「あ・・あ・・美姫?」と弱々しく声をかけるも
「あんま話しかけないで。美奈都と私はもう違うグループなんだからさ。」
新ルール!グループ以外の子としゃべってはいけない!w西野は一瞬でも美奈都を売ろうとした人物。現在も徹底していますねー。

美奈都は、「自分は誰も守れない。問題から逃げてばかりで周りの人をどんどん失ってしまう。私なんてもう生きている意味なんてなにのかもしれない…」とまで思い詰めていた。自分も守れないのに誰かを守ろうとするからだよ…

f:id:news_video:20160926004416j:plain
ちょ?え?いきなり可愛いメガネっ娘きた…

遠藤は友人から一緒に移動教室に行こうと誘われるが、「玉森の次は…誰に入れる?」なんて話しているクラスの雰囲気にびくついていた。厳密には「工藤の次は…」なんだけどねwその尋常じゃない怯え方の奥に潜んでいたものは、何やら怪しいペンダント。トイレの個室にこもり「私の秘密がみんなにバレたら私もお終いだ…」と切羽詰まった表情を見せる。そして、跪き…

f:id:news_video:20160926005607j:plain

そっちかーw宗教ガール爆誕!

ペンダントを両手の中に入れ祈る遠藤
「大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫」
そうだよ光の種父様とやらが救ってくれるさ!w

トイレから出ると岡本雄介(おかもと・ゆうすけ)が待ち伏せていた。移動教室だからと振り切ろうとするが、

「遠藤さん、信仰の自由って授業で習ったけどさ―教祖の小便飲むのは―どうかと思うぜ?」

f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み


画像引用元:https://goo.gl/4WxXCD

感想・考察

岡本は玉森のぶっ壊れPCからウィルスに感染した生贄投票情報を抜き取っていたので、バレちゃったんでしょうね…条例にひっかかる感じじゃない飲み方だったら別に信教の自由で片付く気もしますが(笑)

そんなことより、岡本がこのことを告げる理由が気になるところです。江留巌と同じ手はあきちゃいますし。

そして遠藤さんにも言わせていただきますよ。あなたは信心が足りない!それを神聖な行為だと心から思っていれば「バレたら終わる」なんて思わないはず!(笑)それか。他に気になることがあるのでしょうか。

次の生贄はこの二人のやりとり次第で決まっていきそうです。続く!

スポンサーリンク

 

生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 218
Amazonで詳しく見る

【次回:第16話ネタバレ感想】

【前回:第14話ネタバレ感想】

 【第1話ネタバレ感想】

>>コミなびで無料試し読み