人気漫画につっこみ!

生贄投票10話無料ネタバレ感想:10人の犯人

eヤンマガで絶賛連載中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」第10のネタバレ感想をお送りします。二階堂ありさの高校生の弟とは…?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都(いまばり・みなと)のスマホ画面に突如現れた「生贄投票」。自殺した元担任二階堂ありさの呪いと語るこのアプリは、夜12時になったら自分以外のクラスメイトを生贄として投票し、得票数が最も多い者には“社会的死”が待っているという内容だ。時間制限付の救済措置も設けられているが、これが未達成の場合…過去の生贄たちは皆ハ〇撮りやセクシー画像、犯罪動画を拡散された。二階堂ありさの呪いを解くため自宅を訪問する美奈都たち。そこで二階堂ありさには高校生くらいの弟がいる可能性が浮上する…。

ネタバレ

f:id:news_video:20160921180505j:plain

近所の人の話しによれば、二階堂ありさには弟がいる。しかも、美奈都たちと同じ歳くらいの…

破り取られた教育日誌を思い出す。

もし、二階堂ありさの自殺の真相をその弟が教育日誌から読み取ったとしたら…復讐のために生贄投票を仕組んだのかもしれない。犯人は2-Cクラスの内情に詳しい。

もしかして―

f:id:news_video:20160921180710j:plain
まあ当然そういう考えになると思うが…

早速、玉森修太(たまもり・しゅうた)が担任へ聞き込みを開始する。学校に二階堂って名前の奴はいないみたいだ。そんなに簡単にはわからないだろう。そして、玉森は次の生贄投票の対応策を発表する。

柴田康介の時のような裏切り者は絶対に出さずして生贄を産まない方法それは…

f:id:news_video:20160921181218j:plain
あーだから!新しい人物が出てくるたびに出席番号情報も載せてたのかな。

玉森の案は、みんなそれぞれ自分の次の出席番号の人に投票するというもの。もちろん出席番号が一番最後の人は一番最初の人に1票入れる。こうすれば全員が1票ずつ同票となり生贄は選べない。しかも、裏切り者が出たらすぐにわかる。0票だった人の前の人だ。

ってことは、やっぱり今までも全員分の投票結果が出てたってことだよね?以前言及した柴田康介の矛盾点がやはり浮彫になる。ちなみに、もし全員が生贄に選ばれちゃったら…その時はクラス全員で受けてたつカンジらしいww

皆の反応は、生贄投票にやられっぱなしよりかはやってみる価値ありとみて賛成多数だった。
こいつを除いて

スポンサーリンク

 

f:id:news_video:20160921181802j:plain
髪が長い時の剛力彩芽は、みんなを信用できないらしい。今まで裏切りの連続だもんね。

毛利裕美(もうり・ゆみ)は女子陸上部のエースにして部長。いつもしっかり者の彼女があんなに怯えているなんて美奈都には衝撃だった。

しかし…

「じゃあさぁ代案とかあるの?」

「今はクラスのみんなを信じて助け合う以外生贄投票を乗り切る方法はない。裏切り者はどうせすぐわかる。そいつは必ず全員でぶっ叩く。それに―ここにいる大多数がタマの意見に賛成している。」と説くのは彼。

f:id:news_video:20160921182135j:plain

脅しwww

それにしても、二階堂ありさの秘密を暴露した時にもいたけど、コイツ菊川晃司(きくかわ・こうじ)で良いのか?二階堂ありさと同じく黒髪だし、怪しい…

毛利裕美は、先にお前を生贄にするぞと言われたようなもの。皆を信用していないからこそ、この案に賛成するしかなくなった。

「はは…そうだね。私も誠心誠意協力するわ。」

美奈都は毛利のフォローに入ろうとするが、玉森が止める。

「今はこれでいいんだ。」

さあ夜0時。生贄投票の時間だ。

f:id:news_video:20160921182932j:plain
何やら泣いている生贄くん。近所のクソガキよりイラつくw

そんな生贄くんは続けてこう話す。

「生贄投票は呪いだって言ってるのに、信じてくれない人がいるんだ。二階堂先生の自宅に押し掛けたり、勝手に犯人探ししたり―

明らかに美奈都のことだった。

「でもそれ大当たりなんだよねー」

f:id:news_video:20160921183250j:plain
新企画きたーーーっ!生贄くんを作った犯人は2-Cの中にいる、これは厳然たる事実らしい。今回のルールでは、犯人候補は投票できない。その他の連中も“実名投票”に切り替わる。そして犯人を当てられなかったら、投票が一番多かった人に社会的死が与えられるというものだ。

美奈都は「なんなのこれ…?」ショックを受けていただけだが、玉森は気付いていた。これは「まずいことになった…」と。

二階堂ありさの事件の時にいなかったのは美奈都だけ(インフルエンザで休み)唯一いじめに関与せず、転入生として遅れて入って来た人間をみんなが疑わないわけがない。つまり、

f:id:news_video:20160921183839j:plain
f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み

画像引用元:https://goo.gl/NR1YST

感想・考察

犯人探し&潰しゲームに切り替わった生贄投票!美奈都は2度目の窮地に立たされました。だから二階堂ありさの過去なんて知らないで済むなら知らなかった方が良かったんですよ~。下手に首突っ込むとこういことになります。しかし、真相に近付いたという意味では、美奈都だけではなく玉森修太も同等だと思いますがどうでしょう。そこが怪しかったりするのでしょうか?

そして、最近やけに出て来る黒髪の彼(菊川晃司?)もちゃっかり犯人候補の中に組み込まれてます。なんなら毛利裕美も!これは穏やでありません。生贄投票の言うことが本当に“厳然たる事実”ならば、犯人は10人とかなり絞られちゃってます。次回の新ルール生贄投票の行方は…続く!

スポンサーリンク

 

生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(2) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 218
Amazonで詳しく見る

【次回:第11話ネタバレ感想】

【前回:第9話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】

>>コミなびで無料試し読み