人気漫画につっこみ!

生贄投票7話無料ネタバレ感想:江留巌

eヤンマガで人気連載中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」第7話のネタバレ感想をお送りします。次なる生贄はまたもや操作されるのか?美奈都の運命は?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都(いまばり・みなと)のスマホ画面に突如現れたアプリ「生贄投票」。夜12時になったら自分以外のクラスメイトを生贄として投票し、得票数が最も多い者には“社会的死”が待っているという内容だ。時間制限付の救済措置も設けられているが、これが未達成の場合…過去4人の生贄たちは皆ハ〇撮りやセクシー画像を拡散された。また、徒党を組んでこのシステムを悪用するやつらが新たな脅威となり、標的はなんと美奈都に定められる!

自殺した元担任二階堂ありさの呪いを語るこのアプリ、ただのイタズラじゃない!

ネタバレ

f:id:news_video:20160918062704j:plain

香川怜(かがわ・れい)の件で味をしめた江留巌(エルゴン)は、次なるターゲットを今治美奈都に設定。保身のためにやむなく江留巌グループに属した西野美姫(にしの・みき)は、友人の美奈都の名前を聞きさすがに動揺する。どうして美奈都なのかを問うと、転校生として珍しがられてスクールカーストトップグループに入ったが今じゃ金魚の糞。何もしていないのに上位グループにいるのがムカつくという理由らしい。

f:id:news_video:20160918063039j:plain
日村wwww

一方そんなこととは知らない美奈都は、空席をちらりと見ながらどんどんクラスメイトが減っていく状況を再確認する。高橋明里、香川怜、入山環奈、柴田康介…残った生徒の精神も限界だった。ある子は“二階堂先生の呪い”を口走る。しかし転校生の美奈都は、二階堂先生の噂について何も知らない。というより、誰も教えてくれなかった。クラスに一体何が…?

下校中にそんな考え事をしていると、

f:id:news_video:20160918064014j:plain

隠れエルゴン発見☆

しかし、美奈都にはハッキリと捉えることができず、気のせいにする。その間も回され続けるカメラ。

弱みでも握るつもりだろうか…

翌日、学校の自販機前で美奈都が2ちゃんを見てる時でさえ江留巌のカメラは回っていた。江留巌は生贄結果発表が楽しみで仕方なかった。頭の中は美奈都とのあれやこれやでいっぱい。

そして、時は来た。

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20160918064719j:plain

ざまあwww

でも2位が江留巌が入れた1票の今治美奈都…その後が見切れてるけどおそらく0でしょ。非現実的じゃない?あくまでも細部にはこだわらないスタンスw

江留巌は謀反を悟った。メンバーの一人が別のマイングループを作って賛同者を募ったらしい。皆レアフィギュアや3千円等につられてすぐさまなびいた。そして、江留巌グループに属していた者たちの今までの不満が爆発する。

「調子乗んなよ。」
「もとからさ、嫌いなんだよ。」
「いつもいつも偉そうにしてくれたな。いいシステムを作ってくれてありがとな。目障りだから、消えろブタ。」

よく言った!今回ばかりはこう思っても仕方ないw

翌日12時。江留巌は欠席。もちろん救済措置である1人1万回タップの指定回数が満たされるはずもなく、流された社会的死ムービーは、

f:id:news_video:20160918065817j:plain

いつのユーチューバーだよw初の犯罪動画が流されたというのになんだこの小物感は…らしいね。

後は万引きをし、心配する友人に対し、「つぶれかけの店だしいいんだよ。店員無能ギャハハ」と笑って終了だった。

玉森修太(たまもり・しゅうた)は「呪いだ…これは報いなんだ…」とつぶやく。美奈都は、「報い」とはなんのことかを問うが、ごまかすような返事。そこで、(おそらく)香川怜の元彼菊川晃司(きくかわ・こうじ)が乗り出す。

f:id:news_video:20160918070742j:plain

うん、その前に怜のこと許してあげてw
f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み

画像引用元:https://goo.gl/fJI43s

感想・考察

いやー、気になる気持ちはわかるが、変に知らない方が良いんじゃないか…二階堂ありさの呪いが本当ならば転校生の美奈都だけは逃れられる確率も残っているわけで、下手に巻き込まれるようなことすると己の身が危ういってなもんです。

第1話で“二階堂ありさ”という単語を聞いた時、美奈都は「元担任で、〇〇だったらしい。」というような曖昧な説明をしていました。転校生だろうなとは思っていましたが、ここで明確になりましたね。

そして玉森修太が「呪い」のもう一歩先「報い」という言葉を使ったところも、玉森が生贄投票側であることをにおわせる伏線、あるいはミスリードなんじゃないかと思ってしまいます。

とにかく今回は江留巌が片付いて良かったです(笑)際立つゲスさはこの展開のためにありました。個人的には香川怜を脅してる動画を流してほしかったですが、それでは崩壊しているクラスが元に戻ってしまうかもしれないので、生贄投票がわざわざ選ぶコンテンツではないですね。

さて、次回はいよいよ二階堂ありさの全てが明かされる?続く

スポンサーリンク

 

生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 345
Amazonで詳しく見る

【次回:第8話ネタバレ感想】

 【前回:第6話ネタバレ感想】

 【第1話ネタバレ感想】

>>コミなびで無料試し読み