人気漫画につっこみ!

生贄投票5話無料ネタバレ感想:香川怜

eヤンマガで人気連載中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」。第5話のネタバレ感想をお届けします。組んだ徒党の行方、次なる生贄は?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都(いまばり・みなと)のスマホ画面に突如現れたアプリ「生贄投票」。夜12時になったら自分以外のクラスメイトを生贄として投票し、得票数が最も多い者には“社会的死”が待っているという内容だ。時間制限付の救済措置も設けられているが、これが未達成の場合…過去3人の生贄たちは皆ハ〇撮りを拡散された。そして、この状況から逃れるため、徒党を組むやつも出始める。

自殺した元担任二階堂ありさの呪いと語るこのアプリ、ただのイタズラじゃない!

ネタバレ

f:id:news_video:20160916234302j:plain

美奈都と玉森修太(たまもり・しゅうた)は、職員室に来ていた。用事はもちろん生贄投票の脅威を知らせるため。学校側も現在対応策を協議中だと言うが、なぜか担任の前ではアプリが起動しないし、美奈都も大した説明ができず落胆していた。そんな美奈都に手を差し伸べる優しい玉森。

怪し過ぎるっw機械に強い玉森の生贄投票制作者説が濃厚に!美奈都の行動を追っていれば、担任の前でアプリを開かなくすることも可能ってわけだ。

教室に戻ると、バカップルが様子を聞きに来た。

f:id:news_video:20160916234446j:plain

菊川晃司(きくかわ・こうじ)と香川怜(かがわ・れい)だ。この発言からも担任は典型的な事なかれ主義の教師ということがわかる。

この名前!絶対吉川晃司意識だろw

美奈都は本気で今日の投票を心配しているのに、こいつらときたら

「大丈夫だ。何があっても俺が守ってやるよ」
「キッくん♡あん♡」

生贄になりたいんですかw

一方その頃西野美姫(にしの・みき)は、江留巌(エルゴン)の集会へ参加していた。

f:id:news_video:20160916234911j:plain
オタサーの姫wwいや美姫www

メンバーは江留巌とその手下の他に岡本雄介(おかもと・ゆうすけ)、小林幹夫(こばやし・みきお)が増えていた。

増えたところで何の安心感もないのが不思議だw

今日の投票から5人で生贄投票をコントロールしていくということだが、美姫はまだ信じ切れていない。そこで、江留巌のありがたきお言葉を聞け!

「この生贄投票――誰が勝者となるかわかるか?」

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20160916235429j:plain

おwおうwとりあえずアップきちぃw

偉そうに言っているが至極当然のこと、投票はあくまで多数決だ。これを利用し、5人でスクールカースト上位の人間を1人選び、全員で投票して潰すという作戦を発表する。美姫は少し躊躇した様子を見せるが、江留巌に「お前にもバレたくない“秘密”があるんだろ?」と言われ、「は…ははっ…」と引きつった笑いをするのが精一杯だった。

江留巌は調子に乗っていた。この作戦にはただ単に生贄を回避することだけではなく、常に多数派になり生贄の選択権を握ること、スクールカースト底辺の逆襲を果たすことまでを含ませていたのだ。

f:id:news_video:20160917000513j:plain

下校時、美奈都を見つけた美姫は、「キモいから江留巌に入れる」と声高に主張していた前言をあっさり撤回。

「やっぱキモイとかだけで判断するのは間違っている気がして、美奈都もよく考えたほうがいいんじゃない?」

あれ…?美姫…?
美奈都は違和感を覚えた。

0時。
美姫はああ言っていたけれど、女子の大多数は江留巌に入れると言うし、前回から変更はせず江留巌に投票。江留巌とは言え、罪悪感を感じていた。

12時。投票発表の時間だ。

f:id:news_video:20160917001330j:plain
江留巌より上?
嫌われているやつから生贄になるシステムのはずなのに…教室中に衝撃が走った。

香川怜本人は、まばたきもせず涙を流した後ガンギレ!かれぴっぴ菊川晃司もすかさずフォローに入る。そして、皆に救済措置である懇願場での1万回タップの意思確認だ。美奈都はもちろん協力する姿勢を見せるが、他のやつらは適当な返事。

怜は、廊下ですれ違った江留巌にもタップの協力を乞うが…

f:id:news_video:20160917001949j:plain
f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み

画像引用元:https://goo.gl/tEH2jO

感想・考察

そーくるー!?w単純な生贄投票への恐怖だけじゃなくなってきました。今回香川怜に入った票は10票。更なる有志が集まりつつあると言っていたので、既におよそ1/3が結託しているとも考えられます。となると近々その仲間の中から生贄を選ぶことになってしまいますね。作戦は破たんしそうですが、大丈夫でしょうか?

さて、前回予想した通り大人への相談が行われました。しかし、その時だけ丁度アプリが開かない。生徒内にスパイ(玉森修太と予想)がいると見て良いでしょう。

そして、香川怜の社会的死は、おそらく浮気の証拠?江留巌に従うくらいなら社会的にでも死んだ方がましなような…続く!

スポンサーリンク

 

生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 345
Amazonで詳しく見る

【次回:第6話ネタバレ感想】 

【前回:第4話ネタバレ感想】

【第1話ネタバレ感想】 

>>コミなびで無料試し読み