人気漫画につっこみ!

生贄投票2話無料ネタバレ感想:柴田康介

eヤンマガで話題沸騰中!江戸川エドガワ作の漫画「生贄投票」第2話のネタバレ感想をお届けします。環奈はどうなった?新たなカリスマ登場?

前回までのあらすじ

スポンサーリンク

  生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス)
>>コミなびで無料試し読み

高校2年生の今治美奈都(いまばり・みなと)のスマホ画面に突如現れたのは、アプリ「生贄投票」。ルールは簡単!夜12時になったら自分以外のクラスメイトを生贄として投票するだけ。得票数が最も多い者には、もれなく“社会的死”が待っている。記念すべき第1回の生贄に選ばれたのは…クラスの女王入山環奈(いりやま・かんな)だった。全員で取組む制限時間付の救済措置も儲けられていたが、結果は未達成。すると、環奈のハ〇撮り拡散!ショックで逃亡した環奈は車に轢かれ―――

クラスの元担任“二階堂ありさの呪い”を語るこのアプリ、ただのイタズラじゃない!

ネタバレ

f:id:news_video:20160913214917j:plain

「ホントに死ぬことなかったのにな♡ククククク・・・・」

無機質なアプリのキャラがつぶやくように、入山環奈は死んだ。“社会的”にも“物理的”にも。

“社会的”っていうルール無視してるけど、偶然だったってことでいいのか?w

葬式を終えた美奈都達に“二階堂ありさの呪い”という言葉が重くのしかかる。しかし、2-Cには光を導く委員長がいた!その人物とは…柴田康介(しばた・こうすけ) だ。こんなイタズラをのさばらせてはおけないと、意気揚々で対応策を発表。

「次の投票が来ても、全員無視するんだ。」

あれ…デジャヴかな?ライアーゲームの必勝法

すべての投票数が0になれば、誰も生贄に選ばれないというありがちな回避策だ。

あれ?でもこのアプリって、1話でスマホを再起動しても無駄で無視できないって言ってなかったっけ?まあ細かいことは良いかw

f:id:news_video:20160913220034j:plain

それにしても賛同の嵐がハンパない!美奈都に言わせれば、柴田はその人柄の良さからクラスの人気者。合唱コンクール優勝、文化祭最優秀模擬店賞、体育祭優勝…2-Cを導いてくれる絶対的リーダーだ。

窮地に立たされた時のカリスマに対する盲目的な信者の構図。えーっと、これはファシズムのそれってことで良いかな?どう見ても裏で何を考えているかわからないタイプなのに…

美奈都は、みんなで一致団結できたことに安心していた。生贄投票によれば、今晩12時に…やっぱり生贄選択の通知が来た。でも、完全無視でこのイタズラも終わり!

とそこに、

スポンサーリンク

  f:id:news_video:20160913221913j:plain
インターホンのカメラに映った顔は、柴田だった!

いやいやいやw美奈都ちゃん実家住みですやん。夜の12時過ぎに18歳未満が外出して、堂々ピンポン→美奈都がドアガチャーの生活してたら生贄投票の前に死ぬw

柴田の用事は、「ただの見回り」。みんなに安心してもらうために一軒一軒回っていたらしい。(逆に怖いわw)そして最後が美奈都だった。美奈都は今日の投票を無視したことを知らせる。

すると、

「みんなも協力するって約束してくれた。ここは一つ!団結力で乗りきろう!!何かあったら遠慮なく連絡くれよ。相談乗るからさ」

ホントいい人だな…と思う美奈都であった。こういうやつがモテるんですねw

柴田のおかげか安眠する美奈都…時計の針は午前5時を指す頃。

f:id:news_video:20160913222813j:plain

鳴り止まないブザーと残り30秒のポップアップに、もう押すしかない!と焦る美奈都であったが、なんとか思いとどまる。マインのグループトークを開くと、みんなにも同じ現象が起きていたらしい。でもブザーを聞いたってことは、みんな投票してなかったって証拠!自分だけ焦って投票しなくて良かったとホッとしていた。

あーこれ完全にライアーゲームの神崎直

翌日、仲良しの玉森修太(たまもり・しゅうた)と「昨日はびびったー」とか「お互いひどい顔だな」とかふざけていると、そこに現れたのはカリスマ柴田!その瞬間、クラスメイトは柴田を囲うように集まってきた。

入山環奈と言い、2-Cは絶対王政が大好きみたいですねw

そしてやはり、今回も昼の12時に投票結果の発表通知が来た。でももう意味はないわ――全員同票で無効――

f:id:news_video:20160913223658j:plain

え…?
f:id:news_video:20161208174345p:plain
>>コミなびで無料試し読み

※画像引用元:http://goo.gl/uH1EYJ

感想・考察

そっちかーwww個人的な予想では、柴田が一人で抜けがけして、自分が生贄になることを回避するもんだと思っていました。2位以下が3票ってことは、無視しなかったやつは全員柴田に入れたってことですよね。「出る杭は打たれる」ということなのでしょうか。

そして注目すべきは2位以下。

柴田に票を入れたやつに自薦3票は入らないから、0票として表示されて自動的にわかるのでは?もし上位者しか発表されないとしても、3票は同率で全員表示されてそれ以外の人を見つければ犯人判明。次回はここを詰めていくのでしょうか?

さて、前回の生贄入山環奈はそもそも性格が悪く、“社会的死”の材料も沢山ありそうなヤツでしたが、今回の柴田は人が良いのが売りのやつです。どんな“社会的死”が待ち受けているのか、嫌な感情ですが、気になるのも事実。そして、ちょっとずるい手法と思いつつ、あがけばあがく程追加されていく新ルールにも注目です。続く!

スポンサーリンク

 

生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス) 生贄投票(1) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川エドガワ,葛西竜哉
講談社
売り上げランキング : 345
Amazonで詳しく見る

【次回:第3話ネタバレ感想】

【前回:第1話ネタバレ感想】 

>>コミなびで無料試し読み