人気漫画につっこみ!

高畑裕太容疑者逮捕、処女を強姦か。過去の性犯罪歴も?【強姦致傷】

俳優の高畑裕太(たかはた・ゆうた)(22)容疑者が23日、強姦致傷の疑いで群馬県警に逮捕されました。高畑容疑者は23日未明、前橋市内のビジネスホテルの客室にて、40歳代の従業員の女性に対し手足を押さえつけるなどの性的暴行を加え、女性の指に怪我を負わせたとのこと。事件は女性の被害届により明らかとなり、任意同行の上逮捕に至りました。高畑容疑者は容疑を認めており、「女性を見て欲求を抑えられなかった。やったことは認めるが、計画していたわけではない」

だとさw「やばいと思ったが、性欲を抑えきれなかった」どこぞのぱにょニコニコ歌い手さんですかwwwwそんな理由で女性が蹂躙されたと思うと気の毒でならない。

さあ、過去にバラエティー番組“しゃべくり007”にて「共演者をスグ好きになる」との名言を残した高畑容疑者のご尊顔はこちら↓
f:id:news_video:20160823162753j:plain
引用元:Instagram

映画撮影で群馬に来ており、スタッフと杯を交わしたようではあるが、それにしても40歳代女性に欲求を抑えられないって熟女好き…いや、マザコンなんですかね?高畑淳子もそこまで面倒見切れねえわなw

高畑裕太とは?

f:id:news_video:20160823163028p:plain
引用元:http://e-spirit.jp/summer2015/takahata.html

高畑裕太は、女優・高畑淳子(たかはた・あつこ)の息子として売り出された2世俳優です。素朴で愛嬌のある顔立ちと181cmの長身が特徴的。ブレイクのきっかけは、1つ前のNHKの朝ドラ“まれ”におけるヒロイン友人役の熱演です。その後、バラエティー番組でも飾らない人柄と天然っぽさで、他の2世タレントとは一線を画す活躍を見せていました。最近では現在放映中のTBSドラマ日曜劇場「仰げば尊し」にも出演。8/27~放送予定の24時間テレビ「愛〜これが私の生きる道〜」のパーソナリティーも務める予定であったことからも仕事は順調、第一線で活躍中と言って良いでしょう。

f:id:news_video:20160823170335p:plain
引用元:http://www.ntv.co.jp/24h/

いやーいくら偽善番組とは言え、レイプ魔が24時間テレビはいかんでしょwwww「仰げば尊し」もこの感じじゃ撮り直しか?賠償金とかヤバそう…だけどママいるから大丈夫かな?ってかママの仕事にもだいぶ影響するでしょ。ほら、みのもんたみたいにさぁ。

強姦罪と強姦致傷

さて、今回高畑容疑者が疑いをかけられている罪は「強姦致傷」。刑法には、強姦罪と強姦致傷罪が規定されています。この二つの罪の差は文字通り「傷害があるか」どうかです。確かに姦淫のみでは肉体的な傷はつきません。しかし、今回被害者の女性は指に怪我を負っています。181cmの巨体が女性を無理矢理押さえつけたのであれば打撲、骨折は有りえる話でしょう。この場合強姦致傷が適用されます。

もう一つ著名な例を挙げると、被害者相手が処女である時。この場合“処女膜破裂”という傷害が伴いますので、これも傷害致傷に当たります。今回は40歳代の女性ということなので可能性は低いかもしれませんが、「性的暴行でけが」というワードにはこのような意味も含まれてるいるので一応。

過去にも性犯罪歴あり?

これはただの憶測ですが、過去にも同じようなことはやっているでしょうね。強姦致傷は非親告罪であるため、本人が告訴をせずとも容疑者を逮捕することができます。しかし目撃者でもいない限り、被害者が黙っていれば犯罪が浮き彫りになることはありません。強姦罪はもっと閉鎖的です。被害者の意志を尊重する観点から、被害者から被害を訴えない限り罪には問えません(親告罪

親の力で何不自由なく暮らし、芸能生活もとんとん拍子。何をしても許されれると勘違いでもしていたんでしょうか。酒を浴びたら気が大きくなるならば、絶対に飲んではいけませんでした。これを機に、泣き寝入りしていた女性からの訴えが寄せられるかもしれません。性犯罪は再犯率が高く、治ることのない病気のようなものです。余罪の可能性も視野に入れても邪推とまではいかないはず。

芸能生命は?

f:id:news_video:20160823165825p:plain
引用元:http://mikarin1215.com/haiyuu/2067/

今後の活動は終わったとみていいでしょうね。元々顔が整っているわけでもなく、体型も背はあってもぬぼーっとしててスタイルも微妙。肝心の演技が称賛されたことってあんのか?って感じです。それを親の力と愛嬌あるキャラでカバーしてたんだから、これは厳しいでしょう。板尾や極楽山本みたいにそもそもチャランポランな芸人でも、相手は性風俗に浸かってて同意もありました。そして、復帰の道筋作ってくれる強い味方がいたんですよ。しかし今回は…アウトでしょう。成人した息子だけに責任を押し付けられないのが芸能人ということで、高畑淳子さんはお気の毒ですが、仕方ないとしか言いようがない…これから涙をにじませながらの会見ですな。「本当に馬鹿な育て方しましたっ」なんて言うのが想像できる…。

【関連記事】