人気漫画につっこみ!

ポケモンサン・ムーン特別映像からわかることをまとめてみた!

2016年2月27日に発売20周年を迎えたポケモンシリーズ。この日に新シリーズ「ポケットモンスターサン.・ムーン」の存在が発表されました。私はこれを知った時、頭の中に三代目アニメポケモンOP曲「OK!」が流れてきました。もしや歌詞の「ゴールデンサン&シルバームーン」からきたネーミングではないかと思ったからです。実際はそういうわけでもなさそうですね。しかし、このような妄想が止まらないくらい、公開された情報が少なかったとも言えるでしょう。今までにわかっていたのはせいぜい冬発売、9カ国語対応どまりでした。
しかし5/10(火)に、公式サイトより特別映像ポケットモンスターサン・ムーン』ジブンを超えよう。#01が公開されました。今回はこのサイトと動画から読み取れた情報をシェアします!

11月18日(金)発売

日付の詳細出ました!2016年冬という情報から12月と予想していたので、意外と早くお目にかかれる嬉しさがありますね。公式サイトには“世界で”発売との文言がありましたので、ボジョレーや昔のiphoneのごとく、日出づる国日本が有利になるのでしょうか。マニアックなファンは日本まで来て発売を待ったりして…?発売日が金曜日であれば、土日はポケモン漬け決定ですね(笑)

御三家公開

ポケモンのストーリーの始まりには、最初のパートナーであるポケモンを3種類の中から1匹選ぶこといわゆる“御三家選び”が欠かせません。新シリーズも例に漏れず、草・炎・水タイプ の新御三家がお披露目されましたのでご紹介!

  • モクロー(草)
    モク(木)とフクロウを意識したネーミングかと思います。
    見た目もまあるいフクロウで、リボンのように見える首の葉っぱ(?)が可愛らしいです。しかし、葉っぱと一体になった羽でのカッター攻撃は受けたくありませんね。暗闇でも目が見え、音も立てずに飛び立つとは…まるで忍者です。

  • ニャビー(炎)
    ニャー(猫)とビ(火)の造語でしょう。
    黒に赤の模様がクールな猫。鋭い目が特徴的です。全身の毛がよく燃えるらしいので、サマーカットは不要ですね。なんというエコ。集めた毛玉を燃やして攻撃するらしいので、毛はスチール製と予想します。

  • アシマリ(水)
    アシ(アシカ)とマリ(マリン)の略ですね。
    見た目は、鼻の大きな青いアシカです。性格はお調子者で、アクロバティックな動きが得意とくれば、水族館のアシカショーをイメージしているものでしょう。水のバルーンをあやつれるらしいので、戦うよりシーパラにいた方が人気者になれると思います。

最初の3匹ということもあり、どれも万人受けしそうな可愛いキャラクターです。私がポケモンをプレイする時には無駄なこだわりがあり、御三家では必ず水ポケモンを選びます。だからアシマリちゃん、11月18日からよろしくね!ゲヘヘ

舞台はハワイの地!

特別映像の内容を簡潔にばらしますと…

日本人の少年がハワイへ引越し、異なる言語や環境に戸惑いを見せている中、ポケモンサン・ムーンを通じて一人目の友達をゲットだぜ!という感じです。

元々孤独を感じている中でポケモンなんぞを与えられた日にゃ、私だったら引きこもりに拍車がかかりそうなものですが、ポケモンの楽しみ方はそれじゃ網羅できないということでしょう。きっと伝えたいことはこれだ!

  • 友達がいると楽しさ倍増
    詳しくはわかりませんが、通信による対戦・交換は従来通り楽しめるはずです。その他新しい仕様があるのかしら…わくわく

  • 多言語対応
    サン・ムーンは9カ国語対応であることを推しています。映像の中でもゲーム内の同じ場面を日本語版と英語版のゲーム画面を見せることによってアピールしています。日本人の少年とハワイの少年が心を通わせる感動のシーンです。これで、自分の得意な言語で一緒にプレイできますね。

更なる妄想

以上の通り、ポケモンムサン・ムーンの沢山のヒントを教えてくれた今回お特別映像なのですが、だからこそ更なる妄想は膨らむわけで…御三家はどのような進化をするのか?それぞれの街の名前はハワイの島をもじるのか?特別映像が#01となっていうということは#02以降も…?等と止まりません。
発売までをも楽しませてくれるポケモンよ、ありがとう!

久しぶりにポケモンセンター行きたくなった!