人気漫画につっこみ!

安室奈美恵の新曲MVがヤバすぎる!曲調・ダンス・ファッション…

5/9(月)に歌手安室奈美恵さんの新曲「Mint」のミュージックビデオが公開されました。既にフジテレビ系ドラマ「僕のヤバい妻」の主題歌としてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、MVのカッコよさは格別。私が釘付けになったMVの魅力をシェアします!

曲調

強さとスリルを感じるダンスチューン。過去のアルバム「PLAY」に収録されていても違和感がありません。日本でこういう曲が歌える人ってなかなかいないですよね。安室奈美恵さんのためにあると言ってしまっても良いでしょう。1回聴いて頭から離れなくなる程のインパクトはないかもしれませんが、何度か聴いているうちにサビに中毒性を感じ…いや私は全く中毒症状には陥っていませんが、サビを口ずさみながらこの記事を書いています。

ダンス

安室奈美恵さんと言えば、歌はもちろんのことダンスの才も秀でていますよね。新曲はダンスチューンであるため、その魅力は倍増。史上最多の女性ダンサーをバックに固め、一糸乱れずのパフォーマンスを繰り出します。現在公開されているMVは2分弱のshort ver.なのですが、dance ver.も観てみたい!さすがにこれは音楽番組の出演までお預けですかね?

ファッション

遡れば「アムラー」が流行語となった頃から、安室奈美恵さんはファッションリーダーでした。私はこの世代ではないので厚底や茶髪ロングの経験はないのですが、真似をしたい程憧れる安室ファッションはあります!“NEW LOOK”の60'sファッションです。レトロで可愛い衣装を次々と着こなす彼女はさながらバービー人形。今でも印象に深く残っています。
この面影を見せるのが今回のMintの衣装です。カッコイイ系の曲であるため色はモノトーン。しかし、どこかレトロな雰囲気を醸し出しています。MVでは3種の衣装が見てとれました。私はその中でも、一番初めに出てくる白と黒の兵隊いや警察…ともとれるようなカチッとした帽子とマントがお気に入りです。安室さんの変わらないスタイルが輝いていました。

世界観

私がこのMVを観て感じた世界観は「王国」です。絶対的な女王奈美恵様に振り回される男たちを大勢の女性のダンサーで現しているように見えました。映像は終始暗いのですが、それでも放たれる彼女のオーラが眩しかったです。

ドラマ主題歌として

私は、ドラマ「僕のヤバい妻」を視聴しているわけではありません。しかし、内容は映画”ゴーン・ガール”内容が似ているとか?あのスリルとアブナさとスピード感を考えると…ピッタリの楽曲だと思います!

曲調・ダンス・ファッション・世界観…色々とヤバい「Mint」は、ドラマもファンも盛り上げること間違いなしです。

皆さんもぜひ一度観てみてくださいね!